« 2003年11月 | トップページ | 2006年8月 »

2005年7月

2005年7月24日 (日)

草津白根山

H23-6 ブログ記事整理のため備忘録として追記 ※内容薄い?

---

2005年7月24日、草津白根山へハイキング とにかくコマクサが印象的だった

018

梅雨明け直後の土曜か日曜だったのでとにかくハイカーが多かった。湯釜駐車場からのんびりと歩いて、どこが山頂だかわからないようななだらかな遊歩道・・・

023019_2

高山植物も見頃でなかなか楽しかった(と思う)。

034

<おまけ>

この日、湯釜周辺を駆け抜ける若い男女集団を多数見かける。ゼッケンをつけて何かの競技のようだった。今にして思えばトレイルランニングのはしりなのか?スキーの夏修行なのか?

| | コメント (0)
|

2005年7月19日 (火)

平標山(たいらっぴょう)

H23-6 ブログ記事整理のため備忘録として追記 ※内容薄い?

---

2005年7月19日、群馬と新潟の県境、三国峠近くの「平標山(たいらっぴょうやま)」へ山登りに出かけた。天気はあいにくのガス模様だった(谷川連峰はいつもこんな感じ)が、ニッコウキスゲの黄色い群落が素晴らしく、ハイカーもそれほど多くなかったからなかなか充実した山行だった。

069079080

天気はいまいちでも、これだけ花が見事だと申し分ない・・・写真を取り捲る。ニッコウキスゲは仙の倉山に向かう途中にたくさんあった。本当にきれいだ。

077

仙の倉を往復してから、往路の松手山には戻らずに平標山の家を通る。この辺りではガスが上がり、稜線の眺めがきれいだった。林道にむけて下山して終了。

089083086_2

<コース>

元橋駐車場→巨大鉄塔→松手山→平標山→仙の倉山→平標山→山の家→林道→元橋へ

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009,9)

 

| | コメント (0)
|

« 2003年11月 | トップページ | 2006年8月 »