« 赤城トレイル試走 | トップページ | 赤城ドライブ  »

2009年5月24日 (日)

第3回赤城山トレイルランニング大会

Akagi_023
自宅で小雨、受付会場では大雨、絶望的な天候の中スタートしたが、途中で雨もやみ、山頂付近は日差しもだいぶ出てきた。後半は再び霧にも包まれたなんだかよく分からない天気。ツツジやアカヤシオも見頃できれい。
Akagi_028
スタート後、三姉妹親父さんを見つけ先行して走ったつもりが林道途中で抜かれて目に見える位置で引っ張ってもらったのが幸いして鍋割山登山口までの間で全く歩かずに進むことができたのは自分でも以外で少し嬉しい。

鍋割山~荒山高原~軽井沢峠とまずまずのペースで進み、長七郎、地藏岳もそれなりには走ることができたが、大洞から八丁峠のスキー場上りだけは毎年きつくなる。
そして今年はコース変更で荒山が最後の上りになり、ここではふらふらになる。
Akagi_030_2  
以後、自分でも満足いく下りで駆け抜け、目標だった6時間を少し回ってしまった(原因は小便休憩?)が、無事ゴールした。

今日知り合った(再開した)人
・ネット仲間の三姉妹親父さん
・先日私用で世話になった腸脛靭帯炎でお悩みのP206さん
・はるな梅マラソンで知り合った長野の方と再会
・OSJレースにフル参加しているという茨城の方(トレイルレースでよく見かけるので声をかけてしまった)
・関西から参加の方は関東は岩がとても多いと言っていた。なるほどそうなのかな。
・毎年ワカサギ釣りで世話になっている赤城大沼の名月館の主人が給水ボランティア担っていて声をかけてくれた
・職場の宿直のおじさんとその家族(毎回熱烈な声援が嬉しい)

ゴール後、鏑木さんに際していただき記念撮影も快く応じていただきサインまでもらった。ほか女子ロング優勝のKさんも群馬ではすっかり有名。ちょっとお話させていただいた。
充実した一日でした!

Akagi_064
写真は最高齢参加者(78だったかな)の方で、荷物預けの体育館で少しお話したらオリエンティアとしての経験が豊富らしい。
お年召してもトレランなんて本当に頭が下がりますね。
(05/25 07:56)

|
|

« 赤城トレイル試走 | トップページ | 赤城ドライブ  »

トレイルランニング」カテゴリの記事

素晴らしき赤城山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468342/30083017

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回赤城山トレイルランニング大会:

« 赤城トレイル試走 | トップページ | 赤城ドライブ  »