« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月28日 (木)

赤城ドライブ 

休みになるとどうも赤城に向いてしまう。
日曜のレースで中腹のレンゲツツジが見頃を迎えていることを確認したので、家族とともにドライブに行く。
赤城温泉から小沼ルートは濃霧(これがまたいい)。
冬場にワカサギ釣りで世話になっている大沼の名月館に立ち寄って日曜日の給水所ボランティアと応援のお礼を言ったらとても喜んでもらえた。

新坂平の牧場のツツジはつぼみ。6/7ツツジ祭りがちょうど見頃か?(05/29 02:18)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月24日 (日)

第3回赤城山トレイルランニング大会

Akagi_023
自宅で小雨、受付会場では大雨、絶望的な天候の中スタートしたが、途中で雨もやみ、山頂付近は日差しもだいぶ出てきた。後半は再び霧にも包まれたなんだかよく分からない天気。ツツジやアカヤシオも見頃できれい。
Akagi_028
スタート後、三姉妹親父さんを見つけ先行して走ったつもりが林道途中で抜かれて目に見える位置で引っ張ってもらったのが幸いして鍋割山登山口までの間で全く歩かずに進むことができたのは自分でも以外で少し嬉しい。

鍋割山~荒山高原~軽井沢峠とまずまずのペースで進み、長七郎、地藏岳もそれなりには走ることができたが、大洞から八丁峠のスキー場上りだけは毎年きつくなる。
そして今年はコース変更で荒山が最後の上りになり、ここではふらふらになる。
Akagi_030_2  
以後、自分でも満足いく下りで駆け抜け、目標だった6時間を少し回ってしまった(原因は小便休憩?)が、無事ゴールした。

今日知り合った(再開した)人
・ネット仲間の三姉妹親父さん
・先日私用で世話になった腸脛靭帯炎でお悩みのP206さん
・はるな梅マラソンで知り合った長野の方と再会
・OSJレースにフル参加しているという茨城の方(トレイルレースでよく見かけるので声をかけてしまった)
・関西から参加の方は関東は岩がとても多いと言っていた。なるほどそうなのかな。
・毎年ワカサギ釣りで世話になっている赤城大沼の名月館の主人が給水ボランティア担っていて声をかけてくれた
・職場の宿直のおじさんとその家族(毎回熱烈な声援が嬉しい)

ゴール後、鏑木さんに際していただき記念撮影も快く応じていただきサインまでもらった。ほか女子ロング優勝のKさんも群馬ではすっかり有名。ちょっとお話させていただいた。
充実した一日でした!

Akagi_064
写真は最高齢参加者(78だったかな)の方で、荷物預けの体育館で少しお話したらオリエンティアとしての経験が豊富らしい。
お年召してもトレランなんて本当に頭が下がりますね。
(05/25 07:56)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月14日 (木)

赤城トレイル試走

11時半から試走スタート。天気は悪くなかったけど途中から北風が強くなり半そで短パンでは寒かった。
ツツジはまだ早い、アカヤシオは少し見頃を過ぎていた。景色も霞がかっていた感じ。
時間がなくて今日は地藏岳周回はパスした。

※荒山下に看板あり「人為的『力』により山道が破壊されてしまいました。深ある登山者は別ルート選択を・・・」という環境保護団体による設置の模様。
トレランは依然として賛否両論、でもねぇ・・・挨拶もろくにできない中高年登山者もどうかと思うよ、今日もいた。(05/14 23:38)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月12日 (火)

安政遠足侍マラソン その参

Neko_3
安政遠足の続き・・・。
メールで猫氏の承諾が得られたのでちょっとぼかしてツーショットをアップ!
Dsc00972
本当に記念になります。本物の猫好きの妻も「すっかり猫ちゃんファンになった」と言うけど、猫氏は下ネタ多いからな・・・。(05/13 00:38)
Dsc01799

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月11日 (月)

安政遠足侍マラソン その弐

朝出勤途中に上毛新聞を購入して昨日の侍マラソンの記事を見たら・・・あれ!出ている!しかも、結構さまになっているぞ!
Dscn0644
峠の山中で新聞社のカメラマンがいたのは気付いたけど、たくさんの写真の中から掲載されるとは。
(記事転載微妙ですが、イメージ写真ということでいいかな?)(05/12 00:58)
Dsc00977

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月10日 (日)

安政遠足侍マラソン その壱

Dsc00963_2 
今年も気合を入れて仮装して峠コースに参加。駐車場へ向かう途中に猫ひろし氏らしき小柄な人物に遭遇、「こ、こんなところまで参加してきたな!」とリベンジを誓う。

ほとんどアップする時間なく慌しく8時スタート後、今日はとにかく暑くて暑くてロード当初からきつい。
三度笠をかぶっているのと着物の袖がまくれないのが多少負担になる程度で、足回りはマラソンスタイルなので仮装の影響はそれほどないのだが、とにかく日が強くて参る。
給水に給水を重ね、途中コンビニで小便休憩(もう毎回レースのお決まりになってしまった)をし、1時間58分くらいで20キロ地点(山道の入り口)へ着く。この時点で昨年より15分くらい遅れた。

山道に入ってからは急登は歩くものの、緩やかな登り坂や平地、下りは結構走ることができた。この点は山道で30人以上抜かされた昨年よりはかなり成長したかなと実感。
暑さに負けたのは参加者みな同じようで軒並みペースダウンが多い。結局、昨年の3時間10分の更新どころか、20分以上遅れてゴールした。
Dsc01805
ゴール後、猫ひろし氏を交えて写真を撮り、握手して記念写真まで撮ってもらった。僕は谷川真理ハーフ2008惜敗、東京マラソン2009惨敗と完敗続きで今回も7分差で及ばず・・・。猫氏はやっぱりただ者ではないなぁ。優しい人柄で気さくな人でした!
(05/10 23:22)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月 3日 (日)

金峰山・瑞牆山

 
ウォーキングというより登山。親父と夜中に山梨へ出掛け、駆け足登山で百名山2座を回ってきた。天気はやや霞んでいたが富士山・八ヶ岳・北ア・南アの眺めもよかったです。
Kinpu_015
下の写真は金峰山荘の番犬が残雪なか山小屋の屋根で留守番しているところ
Kinpu_036_2

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009.9)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »