« 金峰山・瑞牆山 | トップページ | 安政遠足侍マラソン その弐 »

2009年5月10日 (日)

安政遠足侍マラソン その壱

Dsc00963_2 
今年も気合を入れて仮装して峠コースに参加。駐車場へ向かう途中に猫ひろし氏らしき小柄な人物に遭遇、「こ、こんなところまで参加してきたな!」とリベンジを誓う。

ほとんどアップする時間なく慌しく8時スタート後、今日はとにかく暑くて暑くてロード当初からきつい。
三度笠をかぶっているのと着物の袖がまくれないのが多少負担になる程度で、足回りはマラソンスタイルなので仮装の影響はそれほどないのだが、とにかく日が強くて参る。
給水に給水を重ね、途中コンビニで小便休憩(もう毎回レースのお決まりになってしまった)をし、1時間58分くらいで20キロ地点(山道の入り口)へ着く。この時点で昨年より15分くらい遅れた。

山道に入ってからは急登は歩くものの、緩やかな登り坂や平地、下りは結構走ることができた。この点は山道で30人以上抜かされた昨年よりはかなり成長したかなと実感。
暑さに負けたのは参加者みな同じようで軒並みペースダウンが多い。結局、昨年の3時間10分の更新どころか、20分以上遅れてゴールした。
Dsc01805
ゴール後、猫ひろし氏を交えて写真を撮り、握手して記念写真まで撮ってもらった。僕は谷川真理ハーフ2008惜敗、東京マラソン2009惨敗と完敗続きで今回も7分差で及ばず・・・。猫氏はやっぱりただ者ではないなぁ。優しい人柄で気さくな人でした!
(05/10 23:22)

|
|

« 金峰山・瑞牆山 | トップページ | 安政遠足侍マラソン その弐 »

マラソン全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468342/30082952

この記事へのトラックバック一覧です: 安政遠足侍マラソン その壱:

« 金峰山・瑞牆山 | トップページ | 安政遠足侍マラソン その弐 »