« 登山用具下調べ | トップページ | 梅雨の合間の晴天 »

2009年6月21日 (日)

夏至を満喫ならず

今日は夏至で一年が一番昼の時間が長い日というので、この日にあわせて縦走計画をだいぶ前から練っていた。

谷川岳に登る人で馬蹄形縦走(土合~白毛門~朝日岳~清水峠~蓬峠~茂倉岳~谷川岳~土合)と並び、憧れるのが主脈縦走(土合~谷川岳~万太郎~仙倉岳~平標~元橋または土樽へ降りる)で、馬蹄は以前に行ったので、今回は主脈のほうを「父の日」の過酷なプレゼントとして親父を誘って行ってみようと楽しみにしていた。

が、数日前から天気予報に左右され、昨晩からは雨が確実になりあえなく断念。日曜に強行日帰りを想定して、月曜を予備日として休暇をとっていたのに月曜も雨らしい・・・・。

結局雨で一日何もできずもやもやしていたら、夕方になって天気が回復してきたので夕方5時から2時間かけて45キロのバイクトレーニングへ出かけた。

スタート地点~駒形から桃木川CR(サイクリングロード)入る

Dscn0925

道には水たまりが結構残っていて泥除けがないロードレーサーには結構きつい。

Dscn0943

桃木川CRをひたすら北上して若宮町~上小出~荒牧方面へ向かう。上毛大橋で折り返して利根川CRに入るのがいつものコース。上毛大橋から南を眺めると、群馬県庁(トレラン愛好者の聖地?元聖地?)が遠くに見える。

Dscn0969

上毛大橋の北からは赤城が一望できる(はず)。ここからの眺めは僕が勝手に決めている赤城山ビューポイントの第3位で、ここに来ると清々しい気持ちになる。しかし今日はあいにく今日は曇りで全く見えず・・・。左下に見えるのは乗馬クラブで馬もかわいい。

Dscn0972

利根川CRを南下してしばらくすると聖地巡礼。あの鏑木さんが昼休みに32階まで階段トレーニングを積んだといわれるところ。僕も何回か階段で上まで行って見たことがあります。(※走るところではないので普段着、しかも平然と駆け足で登る程度です)

Dscn0982

今の時期はどこもアジサイがきれい。群馬はサイクリングロードが充実していて標識もしっかりしているので自転車やジョギングで走り回るのには向いているのかな・・・。

Dscn0996

いつもは高駒線から昭和大橋で戻るが、今日は夏至で日が長いのでさらに距離を稼ぐべく、玉村の福島橋までいき、とりあえずのゴール地点「群馬へリポート」へ到着(18:45)近くの公園でストレッチとクールダウンして家に帰った。

あの駐機中のヘリはドクターヘリのような・・・?

Dscn1000

バイクトレーニングで一日を終えることができたので、何だかんだで夏至を楽しめたのかもしれない。山は逃げないので、日を改めて挑もう!

<おまけ>下は馬蹄型縦走路の概要写真(2005年土合で撮影)。この地をトレランのトレーニングコースにしている横山峰弘さんに話を聞いたら、最近ではトップ選手が結構練習に来ているそうです。当然日帰りで7時間弱とか・・・!通常の登山で1泊か頑張って日帰り12時間コースだから、7時間はすごすぎる。いいところですが山が深てくエスケープルートがないので、僕はトレランとしていくのは当分ムリです。

P8220002

|
|

« 登山用具下調べ | トップページ | 梅雨の合間の晴天 »

登山いろいろ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468342/30217457

この記事へのトラックバック一覧です: 夏至を満喫ならず:

« 登山用具下調べ | トップページ | 梅雨の合間の晴天 »