« 小布施見にマラソン | トップページ | 『凍』 の山野井夫妻 »

2009年7月21日 (火)

地獄谷温泉のお猿

小布施見にマラソンの前泊地として、今年は山ノ内町の渋温泉を選びました。というか、偶然にもこの地になりました。

昨年はネット(楽天トラベル)で見つけた志賀高原の木戸池温泉ホテルで、思いがけずにほたる鑑賞に連れて行ってもらう(この周辺は標高が高い上に温泉の熱もあり、比較的長い間ほたるが見られるらしい)など、それはそれで楽しかったんですが、今年はどういうわけか予約が取れませんでした。団体さんでも入っているのか?

で、6月上旬に信州中野までETC1000円割引で無駄にドライブに行ったついでに渋温泉の旅館組合に立ち寄り、ネット予約とかしていない情緒ある旅館を進めていただきました。

泊まってみて食事も温泉(内湯)も部屋も申し分なく、いい感じでした。渋温泉は外湯めぐりも有名らしいのですが、何しろ連休初日でそれはもう人がたくさんで、あえて外湯に出て行く気にもなりませんでした。

Obuse2009__069 Obuse2009__075

やはり宿はネット検索もいいけど、こうした地元旅館組合に相談するのが外れがないです。予算や希望を伝えると窓口の方のなかば主観で推薦してくれるのがいい。

さて、本題は地獄谷温泉です。渋温泉から近く、宿に着く前に立ち寄りました。近い駐車場に行く道を間違え、反対側の遊歩道を雨の中30分くらい歩く。ふだん散々山に登ったり走ったりしているのに、こういうだらだら歩きの30分はきつい。退屈。

しばらくすると、ひなびた温泉旅館が現れた。野猿公苑には入苑料をお支払して訪問するといるいるいるいるサルさる猿、野猿!温泉入って気持ちよさそうだ!

Obuse2009__062 Obuse2009__038 Obuse2009__044 Obuse2009__047

さて、ここからはデジカメで撮ってみた動画を初アップしてみます。猿が本当に温泉に入るんですね~。気持ちよさそうですね~。雨なのにね~

※youtube埋め込みが途中からできなくなったので直リンク貼ります

★体かゆい+ゆっくり入浴軍団

http://www.youtube.com/watch?v=SZEfT9dfuNk

★別角度から撮影してみる~入浴編~

http://www.youtube.com/watch?v=Ck1lxiW58oU

★もう一つじっくりと撮影~あたりを動き回る~

http://www.youtube.com/watch?v=jt9ozkJvRFI

<おまけ>

動物との相性がめっきり悪い自分。理由はしつこいから・・・。もちろん猿にも威嚇されまくりました。きちんと注意も書いてあるのに・・・嫌われる理由はしつこいから。「サルを見るときの注意事項」もなるほどね。

○威嚇前

Obuse2009__053_3

×威嚇後

Obuse2009__054_3

そんな不届き者のためにきちんとお触書もあるのに・・・

Obuse2009__056_3

|
|

« 小布施見にマラソン | トップページ | 『凍』 の山野井夫妻 »

マラソン全般」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書 | 2014年8月 6日 (水) 06時24分

>履歴書さん
不自然な投稿…「とても魅力的な記事でした。また遊びに来ます!!」のフレーズで検索してみると、あちこちに出てくる荒らしの嵐。ブログも読まずに立派なマルチ投稿は失礼極まりない、感心しませんね。しかも、こんなの4~5年前から続けているのか…呆れる。
履歴書?まぁまぁ立派なサイトなのにこんなことで評判を悪くするとは残念・・・さようなら。

※コメント削除すればいいだけですが、それも不本意なのであえてコメントとリンク残して終わりにします

投稿: 山系ENJOY | 2014年8月10日 (日) 03時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468342/30640932

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄谷温泉のお猿:

« 小布施見にマラソン | トップページ | 『凍』 の山野井夫妻 »