« 南ア縦走 備忘録 | トップページ | 御荷鉾(みかぼ)山 »

2009年8月10日 (月)

登山靴の補修完了

長年愛用している登山靴キャラバンGK-46が今年に入ってまた痛んできた。

確か7年くらい前、友人に初めて尾瀬沼に連れて行ってもらった帰りに、すっかり登山にハマってしまい、伊勢崎の山とスキーの店石井DreamBoxに直行して購入した一足。

以来、あちこちの山で履きまくり、購入した価格の元は十分に取ったと思っている。端から見ればもう耐用年数は経過しているし、ボロボロ。何で新しいのを買わないの?という状態。

でも、一応ゴアテックスで履き心地はいい。重いけど皮がいい感じに馴染んでいる。地味で山ヤのおっさんの靴みたいで最近の若者が履いているような原色の派手な靴ではないけれどそれがまたいい。

その靴が左足先端のゴムが少しずつ剥がれはじめ、右足の横の皮もほつれてきて水が入るようになってしまった。南アルプス縦走でもだいぶ酷使した。

先日、靴を洗い干しながら「いつもありがとう」といたわり、部分補修ができるかどうかネットで前橋・高崎近郊の靴の修理屋さんを検索して持参して聞いてみた。

1件目は「皮が死んでいるからダメだね、またすぐ剥がれる」とつれない返事で門前払い。大体そんなもんかなとは思ってはいたけどちょっとショック・・・

その直後なので2件目もそれほど期待することなく持参。すると、「数日もらえればできますよ」「先端は頑丈にボンドで、皮の部分は下のほうで縫合できるかも」と嬉しい返事!直ってもいないけど「大丈夫」という返事だけでもう満足。

で、今日見事に修理が完了し手元に戻ってきました!応急処置とはいえ、見事、先端の剥がれも横のほつれもきれいに治してもらった。あと一年、いや2年くらい履ければ嬉しい。そう考えると格安。しかも見積額より安い。戻ってきた記念に思わず写真を撮る。

Dscn2275

◆見事に直してくれたのは高崎の靴修理と合カギの店・ホップさん。ブログを見ると妙なハイテンションぶりに誰もが一抹の不安を覚えますが、実際に会ってみるとブログのとおり明るく気さくそうなご主人が気持ちよく丁寧に対応してくれました。

ネット・ブログが充実していて、郵送修理にも対応のようです。(お店の回し者ではないですが素直によかったということで・・・)

今日登山靴を受け取るかわりに、引き続き、モントレイルの穴があいてしまったコンチネンタルディバイドを預けてきました。トレランシューズはソール交換というわけにはいかないけど、そもそもトレランシューズを補修して履くのってあまり聞いたことがないなぁ~。

<おまけ>

キャラバンの登山靴は2007年にメーカーからリコールがでている。確かにリコール警告を待たずして3年前にソールがパカリと剥がれ、ネットで探した福島県の「靴修理の直行便」さんで2度にわたり送ってきれいに直していただいた。そんな経緯もあり、ますます愛着がわいている。

ネットで調べてみるとメーカー問わず、登山靴のソール剥がれはかなり多発しているみたいでメーカーも保管方法や経年劣化の警告を出しているみたいです。

|
|

« 南ア縦走 備忘録 | トップページ | 御荷鉾(みかぼ)山 »

徒然なるままに」カテゴリの記事

登山いろいろ」カテゴリの記事

コメント

ホップさんのブログ見ましたよ~
あれは確かに、一抹の不安を感じます。

なにより鳥肌 実ファンというところがね!
私もライブに行ったことはありますが・・・

私は前橋の本田靴店でいつも直してもらってますよ。

投稿: たあたん | 2009年8月11日 (火) 12時20分

いや、ホントに好印象でした。靴修理とか鞄補修とかいろいろ仕事を頼みたくなってしまいました。
たあたんさん今頃富士山かな?

投稿: sugoroku | 2009年8月12日 (水) 00時04分

先日はご来店ありがとうございました。

楽しくブログ拝見させていただきました。

また、当店の宣伝をしていただきありがとう

ございました。今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: ホップ | 2009年8月17日 (月) 00時32分

ホップさん>
登山靴とトレランシューズの補修ありがとうございました。安心してお願いできる馴染みのお店ができると、いろいろとお願いしたいものもありますので近いうちまた伺いますね。
※せっかくですからコメント先を「登山靴補修」記事へ付け替えました!

投稿: sugoroku | 2009年8月17日 (月) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南ア縦走 備忘録 | トップページ | 御荷鉾(みかぼ)山 »