« みたけ山エントリー | トップページ | ぽん猫 (ぽんねこ) »

2009年9月 6日 (日)

おんたけ:リザルト編

先週のおんたけのリザルトがすぐに公開され、関門ごとのラップタイムが細かく載っているので印刷して分析してみた。基本的にはトレランはタイムをあまり意識していないのだけど、今回は距離と時間が長いので、自分のデジカメ写真に写っている人達(ナンバー)と照合しながら、途中経過とゴールタイムを比べてみた。

結果、見えてきたこと・・・

●自分のあたりでは、ゴールタイム前後50位はほぼタイム差も前後30分である。スタートから第一関門(田の原登山口)までの前半部は2:10~2:30くらいで走るひとがこのあたりにいる

●その中でも第二(剣が峰往路=岩登り)・第三(剣が峰復路=お鉢巡り周回後)のラップタイムが早い人ほどゴールが早い。

●再び剣が峰から第四関門(田の原)への下りは0:40~0:50前後、田の原からゴールまでの最後の下り一辺倒は1:40~1:50と前後50位の皆さんもそれほど変わりはない。

ということは、やはり中盤の頑張りがそのまま結果に繋がるみたい。

確かに僕は王滝頂上・剣が峰・二の池などのエイドで小休止どころか大休止したし、途中で足マメの手当てで10分くらいテーピングを巻いてのんびりしていたかな。それはそれで悔やむことはまったくないので、頭に入れて次回につなげよう。

ちなみに、第一関門で声をかけられて抜かれた人は、結果を見ると自分より1時間以上早いタイム(7時間数分)でゴールしている。自分の撮った写真で確認したなかではその人に一番差をつけられている。

う~ん、この人は何なんだろう。本当はすごく速いんだけどトイレ渋滞か何かでスタートで遅れたのか?もともとスロースターターなのか??捲りタイプなのか???すっかり感心してしまった。いろんな人がいるもんだ。

<おまけ>

今日も休日ETC割引でどこかに出掛けなければいけない気分になり、無心で大田原に行き(2度目)、市役所でパンフレット貰い11月のフルの下見をした(もちろん車で)。

その後、塩原・湯西川へと山道をひた走り、川治ダムでは世にも珍しい「水陸両用型バス」に偶然乗ることができ、のんきな一日でした。「ダム熱中人」の一人として、ダムサイトの内部見学も満足・・・!

Yunishi_007

|
|

« みたけ山エントリー | トップページ | ぽん猫 (ぽんねこ) »

トレイルランニング」カテゴリの記事

マラソン全般」カテゴリの記事

コメント

ほほう、なるほどこれは面白いですね。自分も周りで走ってる人がどのくらいのペースで行ってどのくらいでゴールするのか気になってたんで、すごい参考になりました。

投稿: 三姉妹の親父 | 2009年9月 7日 (月) 19時47分

三姉妹親父さん>
関門タイムが載っているリザルトは面白いです。(もともと名簿マニアだし)今回は関門数も多くて時間が長いので見応えがありました。
でもその人によって明暗を分けた結果になっているので過酷ではあったんでしょうね。

そうそう、朝霧リザルト出たみたいです(↓)完走58%らしいです。第1回目大会だから制限時間が本当に厳しかったみたいですね~。サイトでも詫びていますよ。

<静岡県立朝霧野外活動センター> 朝霧リザルト
http://homepage.mac.com/camp_asagiri/diary/pg333.html

投稿: sugoroku | 2009年9月 8日 (火) 21時38分

ご自身が参加されたレースではないのに、情報ありがとうございます。早速印刷しました。
う~ん、他のサイトで調べるより、山系Enjoy見るのが一番ですね。早いし正確だし、けしてお世辞じゃないですよ。心の底からそう思います。

投稿: 三姉妹の親父 | 2009年9月 8日 (火) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みたけ山エントリー | トップページ | ぽん猫 (ぽんねこ) »