« 神流ロングコース試走 | トップページ | ぐんま県民マラソン »

2009年11月 1日 (日)

レ・ミゼラブル

がらりと話題が変わりまして・・・

ミュージカル『レ・ミゼラブル』を見に行きました。帝国劇場なんてはじめて。『レ・ミゼラブル』の物語は確か小学校の時に朗読か何かで触れて主人公「ジャン・バルジャン」の名を知るくらい・・・ほとんど予備知識なく、朝起きてとりあえずネットであらすじを集めて印刷して行きの電車内で読んでいった。(後々これが功を奏したな)

Lesmi_3

で、初めて見る本格的なミュージカルは素晴らしかった。配役を選んで今日に決めたこともあり、別所哲也・新妻聖子(失礼ながらその二人しか知らない・しかも僕自身は新妻さんのこともよく知らない)は期待通りいい味を出していて迫真の演技。

その他の俳優さんもこれがミュージカル俳優なのかという感じで田舎者の自分にはかなりカルチャーショックを受けた。そもそも自分がミュージカルだと思っていたのは田舎のホールでたまに公演される「ミュージカル映画」風のもので、高校のときとかに課題授業で見させられたもの。

劇場にオーケストラピットがあり、せりふもすべて歌にするというのには驚いた。(「それこそミュージカルなんでしょ、あなた何言ってるの?」というつっこみも・・・)

俳優さんもあんなにも歌がうまいものなのか・・・いや~音楽音痴の自分にはすごく衝撃的な一日でした。やっぱり本物はいいな、また観てみたい。

<おまけ>

ミュージカルなんて観て背伸びした後、日比谷のアートスポーツに立ち寄って「群馬では売っていないもの」を探索。見たことがないトレラングッズ(靴下・補給食・ザック・フラスコ・・・)もたくさん。こういうところで依然として都市部と地方との物品格差があることを実感。

今日は散財せずにお目当ての本のみを購入した。今度神流に持っていって鏑木さんにサインしてもらえるかな?携帯用と保存用でもう一冊買うつもり!?

鏑木毅著 『トレイルランニング』 2009.10.22 エイ出版社

Kabura_2

でも、昨日のNHKの番組ワンダーワンダー「激走モンブラン」放送の翌日にこの本買ったということは、端から見たら「番組に触発されて買ってしまった人」のように見えるじゃない!絶対にそう思われている。そんなことはないんですよと店員さんや帰りの電車の中で勝手に弁解したりする自分。

|
|

« 神流ロングコース試走 | トップページ | ぐんま県民マラソン »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

sugorokuさんもミュージカルが好きでしたか。実は自分も柄にもなく好きなんですよ。と言っても、日本ではなくてニューヨークで2回観ただけなんですけどね。1回目は「キャッツ」・2回目は「美女と野獣」でした。1回目は無理やり連れて行かれたのですが、あまりの迫力と感動にビックリして、2回目は空き時間を見つけて開演5分前に飛び込みました。世界中からミュージカルを観るためだけにNYを訪れる人がたくさんいるのもうなずけますね。もちろん言葉はわかりませんが、歌と踊りと壮大なセットで楽しめます。また、行きたいですね。surogokuさんも今度はぜひ本場で観て下さい。

投稿: まーくん | 2009年11月 2日 (月) 12時24分

ミュージカルか、興味はあるけどなかなか機会が無いですね。数10年前にやってたカルメンがすごく見たかった覚えがあります。

明日県民マラソンですね。お互いがんばりましょう。

投稿: 三姉妹の親父 | 2009年11月 2日 (月) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神流ロングコース試走 | トップページ | ぐんま県民マラソン »