« 続・NHK放送予定 | トップページ | 前橋男声合唱団 »

2009年11月23日 (月)

あゝ大田原マラソン

今年の目標レース(となるはず)であった大田原マラソンへ。午前10:40スタートと比較的時間に余裕があり、未明4時に自宅を出て一路大田原へ。途中仮眠1時間入れて7時過ぎには現地着。選手としては一番乗りに近い方だった。

Ootawara__013 

時間がありすぎるのでさらに仮眠したり受付後準備したり、朝食をとったり軽くランしながら開会式を待ち、9時40分から車椅子マラソンのスタート。20人弱と少数精鋭で駆けて行ったと思ったら、あっという間にゴールしてきた。

Ootawara__026 Ootawara__029

スタート前に偶然にもいつもトレランレースで一緒のザスパ伊勢崎さんと新座のウルトラさん二人と会うことができ、一緒にスタート。

制限時間4時間のレースというだけあって、周りを見渡してもマラソン慣れしているような人ばかりで、ペースも速いような気がする。気がついたらキロ4分10秒くらいのペースで飛ばしてしまい、1周目の中間点では1:34とハーフのベストと変わらないようなタイムとなった。

調子に乗るのもそこまで。そんなペースはいつまでも続くはずもなく、20キロ以降は非常~にきつい走りとなってしまった。25キロ・30キロ・35キロと足がどんどん重くなり、それはもう辛いツライ走りで、ついに何度も歩いてしまった。

38キロ地点でうしろから3時間30分のペースメーカー集団が追い越していき、もはやこれまでかと思いつつ、残りの力を振り絞って何とか何とか目標の3時間30分+1分でゴール。

初フルの湘南国際2008が3時間36分、東京マラソン2009が3時間49分に比べるとタイムは更新できたが、レース内容は全然話にならず、調整不足で足が重く。モチベーションも上がらず、全てにおいて課題が残る一日だった。しまいには本当に辛くて、終盤、フルはしばらくいいかなぁ~と思ってしまった自分でした。

Ootawara__031

<ラップタイム> 珍しくきちんととれた
05キロ 21:55   21.55 HR160
10キロ  21:35   43.30 HR170
15キロ 22:04 1:05.35 HR172
20キロ 23:23 1:28.58 HR171
25キロ 24:19 1:53.18 HR167
30キロ 25:15 2:18.33 HR165
35キロ 29:16 2:47.50 HR158
40キロ 30:54 3:18.44 HR155
42キロ 13:00 3:31.XX HR154
前半の心拍が高いので無理しすぎじゃないか?

<おまけ> 勝手な講評含む

(1)10キロ以降、5キロごとの給水所と7.5キロおき(?)くらいにあるスポンジが心強かった。後半ドリンクが終わってしまって水のみになったのは残念。このレースは各自「スベシャルドリンク」も置けるので熱心な人はお手製の飲料を置いていた。

水だけではなくバナナや梅干や塩なんかあったらもっといいのに・・・と感じたが、そこは大田原が東京マラソンや湘南などと違い真剣勝負のレース(選手の自己管理)の所以なのかな。そういう意味では37キロ地点の私設エイドのバナナや黒飴には助けられた。

(2)周回コースなので2周目に入るとおよそのコースの見当がつくので走りやすいはずだが、今日みたいに辛い辛い行脚ではかえってやる気をなくしてしまうことになった・・・・

(3)18・38キロ地点の老人福祉施設のお年寄りたくさんから声援を受け、大いに励みになる。

(4)レース前に無料のテーピングサービスで左足首固定の上、左右の膝はニューハレを貼ったが、ロードではあまり効果ないのかなぁ~。

(5)今日ははじめてミズノの安売り短タイツを履いてみたが、多少のもっこりは想定内、レース中盤で下着の食い込みで足の付け根がすれて痛かったのは想定外。

(6)考えてみれば11月に入ってからまともにトレーニングができていない。このページ左の「ジョグノート」の練習記録を見ても長く走っているのはレース日だけでジムも自転車も十分にできていない。余裕がないの。

--------------

以上で10月末から1ヶ月間の連戦(スバルマラソン10K/県民マラソンハーフ/かんなマウンテンラン&ウォーク40K/この大田原)が終わりほっとしています。

でも、あんまり無理するもんじゃないですね。次は今年の走り納め、「みたけ山岳マラソン」15Kです。来年の予定を練ってます。

|
|

« 続・NHK放送予定 | トップページ | 前橋男声合唱団 »

マラソン全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・NHK放送予定 | トップページ | 前橋男声合唱団 »