« 三峰神社から雲取山 | トップページ | 神流トレランへ出発 »

2009年11月13日 (金)

レース前 秘密兵器…

11月に入り、すでに11/3のぐんま県民マラソンを消化し、15日の神流マウンテンラン&ウォーク、23日の大田原マラソン(フル)と連戦は続くよどこまでも・・・。

そんななかで11月になってからやっぱり全身に疲労が溜まっている感じがあり、何かしら対処が必要。で、いま助けられている物シリーズ。なんだか商品宣伝のようになってしまいますが、別に意図するわけではありません。

■足首サポーター 「リガード/アンクル・ガード」

http://www.alcare.co.jp/reguard/inventory/supporter/ankle/short.html

A280_  

9月の山田杯で左足首を2回激しく捻挫して以来、1か月半が経過しても可動域がなかなか元に戻らず固まった感じが続く。怪我した際にきちんと整形外科に受診して高額のサポーターを処方してもらうか迷った。(実は右足首も1年前にやっぱりトレランで激しく捻挫して、整形外科で保険対象の高額サポーターを買い、それは今でもたまに使う。でもそれは右専用なのです)

整形外科には今年6月末にすねを縫合騒ぎでお世話になった経緯もあり、「また怪我したんですか、なにやってるんですか」と思われてしまいそうで、今回は通わず、その代わりリガード製品を買ってみた。3,900円。

ショートタイプのサイズがちょうどよく、トレラン練習や日常生活ではめていても違和感がない。テーピング効果も抜群でこれはいいものを見つけたと思い、今度のレースでも使用予定。

■脅威のインソール「スーパーフィート」

http://www.superfeet-jp.com/index.html

Black

高崎のホシノスポーツにぶらりと立ち寄った際に、試し履きを薦められ、買ってしまいました。「あの石川さんも使っている」と触れ込みもありましたが、もともと自分は半信半疑、物事をすぐに信用しない傾向にあるので、いまだに良し悪しは分かりません。

でも、トレランシューズやマラソンシューズに合うインソールを探していたので、値段もそれほど高くなく(普通のソールと比べればいい値だが)、履いてみると何となく体が変わる感じもあるので、これもいい買い物をしたかな。4,500円。

■登山靴下・むれにくいソックス「ブリッジデイル」

http://www.westend.jp/bridgedale.html

Bridgedale_trail1

おんたけスカイレースの際にブースで購入して早速使ってみたら意外と良かった。締め付けタイプではない分、登山靴下のような記事で履きやすい。すぐに追加購入した。2,500円。

■ひびき整体院~前橋カイロプラティック~

http://www.hibikiseitai.com/index.htm

Koala

定期的に通うほどではないんですが、レース連戦のときや故障からなかなか復活できない時に頼ってしまうところで、お世話になってもう一年以上経ちます。自分の症状とか体の癖とかを理解してくれているのでありがたい。

■困った時の「ロキソニン錠」

頭痛から筋肉痛まで、有名な痛み止め薬です。ネットなんかで見るとザック内に常備していたりレース時に服用して走る人も結構いるみたいです。自分も今年の春に原因不明の偏頭痛になってから念のため用いることがあり、痛み止め全般として頼ってしまうこともあります。

が、しかし、これはあくまでも鎮痛剤であって「鎮」が役目なので痛みを紛らわせるだけなので、はっきり言って痛みの原因そのものの根本的な解決にはなりません。筋力をつけるなりストレッチを徹底するなり、別の解決策をとらないとダメです。おまけに痛み止めは意に負担を与えるので一度にたくさん服用したり、日頃から過度に飲むと胃が悪くなる、だから胃薬と一緒に飲むこととされてます。

1149019f1021

|
|

« 三峰神社から雲取山 | トップページ | 神流トレランへ出発 »

トレイルランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三峰神社から雲取山 | トップページ | 神流トレランへ出発 »