« 第2回かんな開催決定 | トップページ | ワカサギ解禁雪上ラン »

2010年1月16日 (土)

桜山ジョギング

ぐんま百名山「桜山(591M)」へ親父とともにジョグ。八塩温泉から弁天山を経由して桜山山頂に立ち、帰りは三波川の金丸登山口に下り、ロードで八塩温泉に戻るコース。

山頂まで車道が続く里山にしては昔の林道や散策道を利用した周回コースがあり、多少距離を延ばすことができた。わずか2時間ちょっとだけど一日分楽しめた感じ。

Sakurayama_002Sakurayama_024 Sakurayama_022Sakurayama_030

桜山は7000本の冬桜で首都圏ではすっかり有名な山で11月下旬から12月は多くの観光客で賑わう。観光バスも多くて山頂駐車場は露天が立ち並ぶ。が、桜の時期も過ぎ、気候も寒いので今日は閑散としていた。(下の写真の向こうに見える山々は東西みかぼ山です。池には氷が張っています。)

Sakurayama_036 Sakurayama_046

下りは南側斜面からリンゴ園やみかん農園を眺めながらあっというまに三波川に着く。「上毛かるた」の「さ」=「三波石(さんばせき)とともに名高い冬桜」として群馬県民なら誰もが知っているところ。下りは本当に楽しい。

残りはロードを5キロほど走って無事に駐車場に戻る。11時に出発して車到着は13時10分だから約2時間で存分に楽しんだ感じ。

Sakurayama_053Sakurayama_059 Sakurayama_060Sakurayama_063 Sakurayama_067Sakurayama_074

<タイム>※時刻

八塩温泉11:00~弁天山11:15~桜山山頂12:00~金丸登山口12:40~八塩温泉13:10

<おまけ>

Sakurayama_072

写真は鬼石の町中にあった看板で今日一番印象に残ったもの。

確かに、ジョギング中に会釈・挨拶くらいしてもよさそうなものだが、近所のサイクリングロードなどではほとんどできない(しない?)人が多いのは前から不思議で・・・。人間関係が希薄になりつつある昨今、結構深刻な問題ですよ、実際。

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009.9)

|
|

« 第2回かんな開催決定 | トップページ | ワカサギ解禁雪上ラン »

ぐんま百名山」カテゴリの記事

トレイルランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第2回かんな開催決定 | トップページ | ワカサギ解禁雪上ラン »