« ラップタイム換算ソフト | トップページ | おんたけエントリー »

2010年3月14日 (日)

荒川土手ランニング

夕方から用事があるという妻一行をお昼前に東京都心に送り、空いた時間でトレラン仲間の新河岸さんを誘って来週に迫った荒川市民マラソンのコース下見を兼ねて荒川土手を走る・・・。

すっかり山系の者には河川敷ののどかな光景は馴染みが薄いので堤防に立っただけでちょっと感動。金八先生で見た風景だ・・・と。河川敷には老若男女、ランナー~自転車、野球・サッカー~マーチング・ゲートボールといろんな人がいる。

Arakawa__029Arakawa__001Arakawa__010

途中、事前に連絡しておいたナカヨ太郎さん(ジョグノート繋がり)が下流の扇大橋より遡上してきて(?)、京浜東北線の陸橋下で落ち合うことができご縁に感謝!すれ違い程度になってしまうかと思いきや、ナカヨさん付き合いよく、来た道を戻りかなり先まで16キロくらい?並走させていただく。再びご縁に感謝。

折り返しでは単調でもったいないので、せっかくなので25キロ先の荒川河口(新木場~葛西あたり)を目指すことを希望、帰りは電車の予定でスタートした。

Arakawa__013Arakawa__019Arakawa__025

途中で建設中のスカイツリーも初めて眺めることができ、地方在住者の身にはうれしい。学生生活は東京で過ごしたものの、こんな風に都心の川沿いを走るのは本当に初めてで新鮮な気分。野球やったりマーチング練習したり、土手に寝そべってご飯食べたり・・・普通の生活がこうも幸せなものかと実感したり。

スカイツリー遠景(中央に見えるあれ)

Arakawa__021

スカイツリーが大きく見えてきた。現在320メートルくらいで、完成予定では634メートルにもなるという。この倍になると想像するとワクワクするな。

Arakawa__028_2

スカイツリー(東武伊勢崎線鐘淵駅?のあたりから)。この後、荒川はスカイツリーを回り込み、最終的には背にして走った。スカイツリーと目印にしていると、かなりの距離を走ってきたことがよく分かる感じ。

Arakawa__035

河口まで残り6キロくらいまで来た平井大橋でナカヨさんと別れる。ナカヨさんは自分たちに付き合って荒川を行ったり来たり30キロのランみたい。一日お疲れ様でした。ハセツネ30Kも頑張ってくださいね!

Arakawa__041Arakawa__039Arakawa__037 

2時間半で河口付近に到着。葛西臨海公園の大観覧車や湾岸道路が見えてきて雰囲気が様変わり。無事に0キロポスト地点に到着。河口はすぐそこに見えるがそこに続くサイクリングロードはなし。結局、東西線南砂駅まで戻り、食事をして帰る。実はこのあたりのうろちょろが一番しんどかったかも。

Arakawa__058 Arakawa__063Arakawa__056

普段から荒川で練習している新河岸さんとナカヨさんの案内もあり、実際に走ってみてコースの様子もよく分かったので本番は少し計画的に走ってみたい。基本的にロードはメンタル弱い自分は苦手意識があり。特に天候不順時には、河川敷の単調なコースだけに思いっきりテンションダウンしてしまうような嫌な予感も・・・。自分の心も天気次第か。

<まとめ>

(1)確か荒川源流は奥秩父の甲武信岳あたり、普段山の源流を見ていることから考えるとこんな下流まで山の者が下りてきて感慨深いです。

(2)久しぶりに都内を散策し、環八が抜けて練馬から板橋が便利になったり、首都高に新しい路線が増えたり、舎人ライナーなる新交通機関があったり、ゴミ処理場の煙突が各地に現れたり・・・いろいろ目新しい発見がたくさん。

(3)赤羽から河口には埼京線・東北上越新幹線・高崎線宇都宮線・京成線・東武線・日暮里舎人ライナー・千代田線・つくばエクスプレス・都営新宿線・総武線・東西線・京葉線などが走り、にわか鉄チャンの自分にはうれしい。しかも、首都高も中央環状線を柱として6号・7号・王子線・葛飾ハープ橋などの構造物が眺められ、ジャンクション熱中人も喜ぶ景観。

(4)景気低迷・相次ぐ社会不安など閉塞感が募る現代、日々高さを増す「スカイツリー」を眺めることで癒される人が多いと新聞などで目にすることが多い。なるほど、習慣的に見ている人にはそう映るだろうなと、一日走ってみて実感。

|
|

« ラップタイム換算ソフト | トップページ | おんたけエントリー »

マラソン全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラップタイム換算ソフト | トップページ | おんたけエントリー »