« 澄んだ山々の春景色 | トップページ | トレラン靴を更新! »

2010年4月18日 (日)

三峰から大血川林道

奥秩父の親戚訪問・三峰神社参拝に便乗して少しトレランを楽しむ。季節はずれ4月16日の雪で山々はすっかり雪景色だが、桜や菜の花や芝桜などの花々が見事に咲いているので何だか季節感がおかしい感じ。

神社から雲取山方面。 昨秋、雲取山ではデジカメをなくした!

Oochikawa_168_2 

2時間半の予定でコースを考える。旧ロープウエー下の登山道を国道140号まで下って登るか(時間が相当厳しい)、6月の奥秩父三峰マラソンの試走もかねて二瀬ダムまで車道を下って登るか(往復で20キロ:単調なのでパス)、雲取山へ続く登山道を白岩山辺りまで行って戻るか(往復コースなので飽きてしまう)・・・・。

Oochikawa_005Oochikawa_003

いろいろ考えた末、地図で確かめて今日は大血川林道を下ってから、登山道で白岩山手前のお清平か霧藻ケ峰まで登り返して、帰りは三峰までの下りを楽しむことにする。時間的にもちょうどいいと思う。

駐車場から大血川林道を下ってみる。車ドライブも含めて初めてのところなのでちょっと不安。現在冬期閉鎖中、主に作業用なのか夏場は通れるのかさえも不明。

Oochikawa_011Oochikawa_010

踏み跡は鹿の足跡くらいで人が歩いた形跡は全くなく少し不安。トンネルも不安。路上の積雪に山々の雪景色も不安を誘う。自転車のタイヤ跡が3台?

Oochikawa_015Oochikawa_025Oochikawa_036Oochikawa_053

遠くの車道に人影発見。自転車で登ってくる人数名。しかもサイクルジャージでやる気満々。ここで来週4月25日に自転車のヒルクライムレースが開催されるということで今日はその試走に来る人がちらほら(自分が下った6キロ30分の間では3人だけ)みたい。でも、道には雪が多くて本当に来週開催できるんだろうか。

Oochikawa_045Oochikawa_042Oochikawa_064

トンネル2つを経て登山道に出会う。ここから登山道を登り上げて白岩山付近を目指す。登山マップではしっかりとコースがあるが、何分、今日は雪が多くて少し(かなり)慎重になる。こんなコースを登る人はあまりいないと思われるが、幸いなことにひとり分の踏み跡がある。(雪上ということは昨日か今朝か・・・雲取山に縦走する人かな?)

霧藻ケ峰へ向かうコースと、白岩山手前のお清平を経由するコースに二手に分かれるが、踏み跡はお清平方面に進むのでそちらに従う。(結果的にはこの選択が正しかった)

この辺りは北面で雪がさらに深く、20~30センチくらい。春の雪は重く、凍りついたりアイゼンが必要なほどではないが、足にこたえる。おまけに尾根・谷の繰り返しのなかでちょっとコースがわかりづらいところもあり、踏み跡とピンクテープを頼りにかなり慎重に進む。(最悪、大血川林道に戻ればいいやと念頭に入れつつ)

Oochikawa_072Oochikawa_080Oochikawa_083  

左手に白岩山も近くなり、ようやく尾根に到着。ここの尾根道は三峰神社から雲取山への縦走路・表銀座みたいなものなので、ここまでくればもう安心。しばし休憩の後、霧藻ケ峰に向かう。

Oochikawa_093Oochikawa_097Oochikawa_098 

そこでようやくハイカーに遭遇。外国人の単独の若い人で、先に「こんにちわ!」と挨拶されてしまったので、日本語OKかどうかもわからず、「KUMOTORI?」なんて怪しく尋ねてしまう。外人さん元気に「はい!」と・・・。モンブランの鏑木さんの如く「GoodRuck!」なんて言えればよかった。

Oochikawa_109_2Oochikawa_112Oochikawa_107

霧藻ケ峰で小屋の人から聞いた話では、今年は暖冬で3月には雪がほとんど解けてしまったので今日の雪はすべて16日に降ったものらしい。標高1000メートルの三峰神社で20センチ、霧藻ケ峰付近は25センチくらいあるらしい。この時期にしてはかなり降ったみたい。

両神山と右奥に少し浅間山

Oochikawa_124

この時期なのに小屋も開業。おじさんも親切。秩父宮両殿下の大きなレリーフにも挨拶して通る。

Oochikawa_126Oochikawa_133Oochikawa_127

残りは三峰神社への下りのみ。相変わらずの雪の上を軽快に走り、あっというまに神社駐車場へ。待ち合わせの時間もあるので2時間半程度だったが、雪上ランは楽しくてたっぷり一日遊んだ気分になり満足。

Oochikawa_144Oochikawa_150Oochikawa_159Oochikawa_154

三峰神社本殿参拝。一日の無事に感謝と家族の身体健康を切に願う。興雲閣で温泉入浴(タオル付き500円)し、疲れを癒す。

Oochikawa_178Oochikawa_174Oochikawa_187

<所要時間>  雪上ラン多くあまり参考になりません

神社駐車場11:30→大血川林道11:35→三峰トンネル11:50→駆ケ越トンネル12:05→登山口12:10→お清平13:00→霧藻ケ峰・秩父宮殿下レリーフ13:20→三峰神社駐車場13:55

<おまけ>

①奥多摩巨岩渓谷トレイルレースが開催される予定だった日原はこの辺りからいくつか山を越えたところだと思うのだが、この調子だと積雪は同じ感じだろう。自己責任のファンランはともかく、レースには不向きで今日の開催中止決定は当然かなと他人事ながら考える。

②大血川林道からお清平への登りはハッキリ言って舐めていた。あんなに雪が多いとは思わなかった。メインコースではないので踏み跡やピンクテープなどの頼りがなければちっとまずかったかと思う。残雪期の三峰~雲取はまあ可能とはいえ、サブルートは慎重にされたい。

③大血川林道には惹かれるものがある。国道から三峰まで30キロらしい。

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009,9)

|
|

« 澄んだ山々の春景色 | トップページ | トレラン靴を更新! »

トレイルランニング」カテゴリの記事

登山いろいろ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、NOMさんの所からきました。

大血川の三台分のタイヤの跡は、私たち6人のものですね(^^
三台分は溶けて来たみたいですね。

東屋の所の雪は私達が通過した時は真っ白でしたが、完全に道が見えてますね。

この勢いなら、来週のレースは大丈夫かもしれませんね。

雲取に向かった若い外人さんとは、写真のいもでんがくの所でお見かけしましたよ。

私たちの足跡が写っていたのでお邪魔させていただきました。
そうそう、熊の足跡も有りましたよ(^^

投稿: e_e_e | 2010年4月20日 (火) 00時25分

偶然この頁に来ました。
群馬の方でしょうか?私は高崎に住んでいます。

投稿: Hocke | 2010年4月20日 (火) 13時21分

e_e_eさん>
大血川でニアミスとは奇遇ですね!自分は11時半に駐車場出発だったんで芋田楽あたりで休憩されていたんでしょうか・・・。雲取山に向かった外人さんにも会ったとは本当に時間差です。

自分が会ったバイクは駆ケ越トンネル先で猛スピードの2名と、太陽寺からの登山道出会いで神社方面から下ってきた1台でした。
神社で別行動をとった妻の話からするとバイクの人はほかにも結構いたみたいですね。トレランなんかは見かけませんでしたが・・・。

e_e_eさんのブログも拝見しました。精力的にトレーニング励まれていてすごいですね~ヒルクライム当日も頑張ってください!雪大丈夫かな?

Hockeさん>
利根川CR・高崎伊勢崎CRをホームにしてます(が、ロードはほとんど走りません・・・ぐんま百名山を巡っています)。どこかで会っていますかね?

Hockeさんのブログも拝見しました。長野マラソン参加ですか!しかも素晴らしい成績、もう少しでサブスリーじゃないですか!「年齢や性別は全く関係なし」と最近つくづく思います。頑張ってください!

投稿: 山系ENJOY | 2010年4月20日 (火) 22時44分

デジカメの時間によると
10:36     三峰トンネル通過
11:08~11:18 三峰神社
11:20~12:05 山麓亭

でしたので、出発された頃には、いもでんがくの店の中に居たみたいです。
神社付近では、私たち以外にだれも居なかったので、奥様が見かけたのは私たちかも知れませんね(^^

山系ENJOYさんの写真を見て、2時間弱でこんなに溶けてるなら開催間違いないな。と思ったのもつかの間、今週末のレースの中止が発表されました・・・(悲)

投稿: e_e_e | 2010年4月21日 (水) 00時46分

山系ENJOYさん
写真一枚お借りしますm(_ _)m

投稿: e_e_e | 2010年4月21日 (水) 23時26分

e_e_eさん>
時間的にタイヤ痕は皆さんのものだったみたいです。歩いている人なんかいるはずもなく、獣の気配が漂ってましたね~。

25日はやっぱり大会中止のようですね。自転車レースは返金されるんですか?(トレランレースからみると羨ましい)

写真承知しました。HP・ブログ更新も拝見しました。トップの三峰トンネルの写真がかっこいい。三峰トンネル北側の積雪はなるほど1時間ちょっとでかなり溶けていますが、問題は北面につづいた積雪は1週間では溶けないかなという感じです。

それよりも三峰トンネル壁面剥がれ落ちで通行不能・途中で打ち切りということでしたが、それはそれでレースがいまいち盛り上がらないような気がします。まぁ来年再出発ですね!!

投稿: 山系ENJOY | 2010年4月22日 (木) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 澄んだ山々の春景色 | トップページ | トレラン靴を更新! »