« タンゴが死んだ! | トップページ | 長七郎山・オトギの森 »

2010年6月16日 (水)

快調!ナイトラン

だいぶ遅くなってしまったけど、備忘録としてようやく記録に残す6/22

----

6/16(水)、仕事帰りに三姉妹親父さん・kyuchan・ザスパ伊勢崎さん・isesaki人君の4人と道の駅で待ち合わせしてナイトラン試走へ。
本当はツツジ山へ行きたかったのだけど先週下見に行ったら藪がすごくて断念。安全策をとって この日は無難に藤岡の某「ふじの山」に集まることした。

夏至も近く、日の入りも遅いので20時前でもまだまだ明るい。月や星もきれい。駐車場には体育館の武道教室やらの子どもや大人たちの車で結構混雑。

Naito1

20時前後から尾根に入り、軽く1周30分、2周目で男坂を上り下りして少し長めにコースを取り30分強で駐車場へ。途中からヘッドライト類の自慢ゴッコになったり、途中で落としたライトを探したり、わんぱく小僧のように楽しむ。

Naito2

「ただのノリで暗闇まで走っちゃうのは行き過ぎではないか?」とご批判の声も内外(内=身内/外=地域の防犯関係者ほか)から聞こえてきそうな展開だが、日没後のゴールとなるであろう野沢温泉トレランへの調整としたい自分と、真夜中スタートのおんたけウルトラ100K参加のisesaki人君、ハセツネ連続出場中のザスパ君も夜間走行は必須で要調整。物好きランナーが集まって、想定どおりなかなか充実したナイトランだった気がする。

昼間ならもう1、2周したいところだけど今日はここまで。ツツジ山と違って獣など危ないことはなく、人家の飼い犬にほえられるのが少し恐縮な程度。

<成果と反省>

○少し舞い上がってしまい半そで短パンで頑張ったせいか、途中から喉が痛くなり、帰宅後にはめまい・・・そして長引きついに耳鼻科通い。半ば自業自得というほかないが、久しぶりの風邪引きにかなりショック。

○超強力ヘッドライト(+ハンドライト)姿の5人はかなり怪しい。人影にはこちらから挨拶するも・・・それでも怪しい。近所の小中学校朝の朝礼で注意されたりしないか心配。「妙な趣味のオジサン集団がいるから注意するのよ!」と。

○「週の真ん中水曜日、真ん中○っこり、夕焼けナイトラン!」(By吉田照美/夕焼けニャンニャン・・・古いな)でみんなで盛り上がるのはとても楽しかったけど、翌朝から仕事がまたあり、何だか気分が晴れないまま週末を迎えた。「水曜日に無理しすぎた感」がドッと残ったのはたぶん風邪を引いてしまったためだろう。

○起伏あるコースのナイトランはヒトの本能に働きかけるものがあり、非常に楽しいと感じるのは自分だけではないはず。場所とコースを熟慮しつつ、時には単独でも楽しみたい。

※ロードも山も公園も基本的に夜に走るのは大変危険だと思います。特に山や公園は何があるか分かりません。普通の人はそういう無茶はしないほうが身のためです。なので、行き先やルートは伏せます。特定できるとしてもそれ以上は責任持てません。

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009,9)

|
|

« タンゴが死んだ! | トップページ | 長七郎山・オトギの森 »

ぐんま百名山」カテゴリの記事

トレイルランニング」カテゴリの記事

マラソン全般」カテゴリの記事

コメント

やってますね。ナイトラン!。私も観音山自然歩道の1地区間と観音山周辺でライト灯してやってますが、かなり怪しまれますよね。観音山はとんでもないところにエンジンかかってライト消しているカップルがいたる所に。。。私からすると、そちらのほうが怖い。お互い気をつけて走りましょう。

投稿: GOTTI | 2010年6月27日 (日) 07時34分

山名なんかもナイトランで楽しめると思うのですが、人家があると迷惑かかって怪しまれますね。なるほど観音山ですか…。
ヘッドライトでトレイルコースはなかなかワクワクします。危険な目にあわないように気をつけます。

投稿: 山系ENJOY | 2010年6月28日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タンゴが死んだ! | トップページ | 長七郎山・オトギの森 »