« 志賀高原トレイル | トップページ | 久々の自転車トレ »

2010年7月 6日 (火)

山田昇杯は「休止」

7月、毎年この時期恒例の「小さくて重いもの探し」をする必要がなくなった。

9月に川場村で開催される「山田昇記念杯登山競争」は男子10kg女子5kgの負荷を背負って日本百名山でもある上州武尊山(じょうしゅうほたかさん)を駆け上る超マニアックな大会だが、今年は開催休止が決定した。ちなみに山田杯はぐんまが誇るトレイルランナー鏑木さんを世に送り出した大会でもある(らしい)。

休止については群馬県山岳連盟サイトとか関連記事がないか検索したけれど今のところ公表なし→自宅にご丁寧に休止趣旨が書かれたハガキが届いているので正式決定&公表で問題ないだろう。

ここ数年、開催が危ぶまれているという噂はあったが、今年遂に休止へ・・・。しかし、中止ではないらしい。ハガキには・・・

○今年川場村で全国育樹祭が行われることになっていて日程の調整がつかない

○昨年で第20回大会を終えたことを期により多くのアウトドア愛好者に楽しんでいただける大会にリニューアルを計画したい

前者はともかく、後者、「より多くのアウトドア愛好者に楽しんで・・・」が気になる。まさか負荷を止めてしまうのだろうか・・・軽装トレラン歓迎の流れか、それとも15キロ弱というコース距離を40キロ・70キロとかウルトラコースにするのか・・・。

自分は二度出場程度だが、もっと深く山田杯にはまり込んでいるマニアの方々に言わせれば、「10キロの負荷がたまらない」「何を背負うか考えるのが楽しい」「ランネットとかネットエントリーは一切受け付けず、『定額小為替』(確か・・・)という古典的な手段が敷居が高くて申し込みしがいがあるぞ」とかなり評判は高い。出場者数も100名程度だからすごくローカルでいい。

う~ん、今風のトレランに転向しないことに一票投じたい。どうせなら思い切って負荷を増量してみてはどうか?

<おまけ>

というわけで、今のところ9月のレース予定は空白。8月末におんたけスカイレースがあり、10月下旬の上州太田スバルマラソン10K、11月のぐんま県民マラソン(ハーフ)までは特に予定がない。

日本百名山とやぐんま百名山への山行に励むもよし、かんなトレランの試走に付き合うもよし、おとなしく1ヵ月半過ごすか・・・と思ったら、OSJが福島県安達太良山でトレイルレースを初開催するとの報。むむむ、安達太良山といえば百名山でもある。しかし、高山の50Kは相当きついはず・・・。(つい先日も志賀高原50Kで弱気で第一関門DNFの自分に反省)

■OSJ安達太良山トレイル50K

http://www.powersports.co.jp/osjtrail/10_adatara/index.htm

申し込み締め切りが9月8日とあるので、今月の野沢温泉トレイル65Kと8月のおんたけスカイレースを走ってみて、それから考えよう。志賀みたいにDNFが続くとしたら根本から考え直さなくてはいけないからね。

|
|

« 志賀高原トレイル | トップページ | 久々の自転車トレ »

ぐんま百名山」カテゴリの記事

トレイルランニング」カテゴリの記事

徒然なるままに」カテゴリの記事

日本百名山」カテゴリの記事

登山いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 志賀高原トレイル | トップページ | 久々の自転車トレ »