« 富士登山競争※応援 | トップページ | 河口湖エントリー »

2010年7月27日 (火)

赤岩渡船・島村渡船

平日休みだったので、例の「野沢温泉マウンテントレイル65K」のブログ整理でもしようかと思ったが・・・朝のゴミ出し散歩(農道)に行ってみたら、天気も良く風もないのでこんな日に家にいるのはもったいないと思い結局バイクトレに出掛けることにする。

Kaiwatosen_004

いつもなら布団干しの間で島村の渡し周回40キロコースを考えるが、今日は行ったことがないさらに下流の赤岩渡船まで行ってみようと思い、布団を早々にしまい11:00に出る。

伊勢崎市内から広瀬川サイクリングロード(CR)を経由して島村の渡し近くの利根川合流地点までは20キロ1時間、ここまではいつものコースで写真も撮らず。

そこから先は左岸を進み、赤岩渡船まで20キロありさらに1時間かかる。この辺りは標識少なく渡船場も着くまで気がつかなかった。13時、気がついたら渡船場に到着。自宅からちょうど40キロ2時間。

Kaiwatosen_015Kaiwatosen_030

少し下流に利根大堰があり、この辺の利根川は川幅があり、水位も安定して落ち着いてる。水上バイクが行ったり来たりする。バス停もあり、貸し自転車?もあるみたい。

Kaiwatosen_016Kaiwatosen_017Kaiwatosen_034

しばらく休憩してから楽しく船に乗せてもらう。公道扱いなので無料で自転車もOK、ただ、小さな船でほのぼのとした「島村の渡し」に比べると船も大きく船頭さんも運転室に入ってしまうのでちょっとムードはないのが残念かな・・・。

Kaiwatosen_038Kaiwatosen_043Kaiwatosen_047

水位も安定しているため、直線で10分くらいで対岸に到着。船頭のおじさんによくお礼を言って下船する。下船先でぶらり見学に来た人が興味深そうにいろいろの尋ねてきて、いろいろ話をする。この時代に「渡し舟」がまだ残っていることにえらく感動していた。

Kaiwatosen_057Kaiwatosen_063Kaiwatosen_069

復路は対岸から利根川右岸を遡上し、刀水橋・新上武大橋・上武大橋と戻る。妻沼のグライダー滑空場は今日はお休みか人の気配がない。途中であまりの暑さに上武大橋のセブンイレブンで昼食休憩、ここでかなり救われた!

Kaiwatosen_073Kaiwatosen_076Kaiwatosen_092Kaiwatosen_098 

島村の渡しで再び船で対岸に乗せてもらおうとしたら、今日は「赤旗」が上がっていて、水量浅くて運休だった、残念。→運行の日はこんな感じ

Kaiwatosen_113_2Kaiwatosen_111_2

暑くてフラフラしながら、残り坂東大橋・五料橋・福島橋と来て、ゴール地点の群馬へリポートに16時前に到着。猛暑の中、75キロ=5時間のバイクトレでちょっとやりすぎか。自転車乗りの人には75キロくらい朝飯前の距離だが、布団干しの合間に・・・と考えるには想定外に遠く時間がかかった。今日は布団干していかなくてよかった。

ちなみに本物の自転車乗りさんの行動範囲はこんなに広範囲で驚かされてしまいます。

サイクリスト自己中心派(NOMさん)

<コース>

駒形~広瀬川CR~島村~利根川左岸~刀水橋~赤岩渡船~利根川右岸~島村~利根川CR~ヘリポート

|
|

« 富士登山競争※応援 | トップページ | 河口湖エントリー »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士登山競争※応援 | トップページ | 河口湖エントリー »