« 荒山でイノシシ | トップページ | 霊峰白山(はくさん) »

2010年9月 5日 (日)

ツキノワグマ注意報

ニュースを聞いていたら、群馬県が「ツキノワグマによる人身被害の防止について」という注意報を出したらしい・・・。

報道資料

http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=97573

クマ対策

http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23269

↑これはあくまでも熊被害の情報であり、サイト内をよく読むと、「県内におけるツキノワグマの目撃状況は、8月31日現在104件であり、平成21年度の同時期の約2倍となっています」だって!

今年は猛暑の影響なのか、人里近いところで子連れのクマが出没することが多いみたい。

自分の勝手な感覚だと、玉原武尊(ほたか)はブナ林多くて有数の地帯、谷川岳あたりも遭ったという知り合いの話も多い。碓井霧積あたりも多く、地元の人にクマ肉を見せてもらったことがある。尾瀬もブナ林が多くていかにも多そう・・・。

県のページ見ると黒保根や桐生の里で襲われたという報告が多い。赤城の駒ケ岳で母子クマというのは少し意外で驚く。

結局、県内どこの山でも要注意ということか・・・。

<参考>

■ 野沢温泉トレランで 遭遇したツキノワグマ 

■ 尾瀬保護財団

http://www.oze-fnd.or.jp/main/banner/kuma/kuma1.html

尾瀬保護財団のページには目撃情報のPDFファイルがあり、かなり情報が載っているんだけど、このあたりのクマは人との遭遇が多いのか、「こちらに気づくと慌てて逃げていった」「立ち去った」「そのまま草を食べていた」とかいう報告が多い。

やはり、「カーブ曲がってばったり遭遇」だけは避けたいな。

|
|

« 荒山でイノシシ | トップページ | 霊峰白山(はくさん) »

ぽんネコ・けもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒山でイノシシ | トップページ | 霊峰白山(はくさん) »