« かんなに向けて準備 | トップページ | 赤城山主峰走破 »

2010年11月 8日 (月)

かんなM&W(応援)

※走ってないから、珍しくブログ更新が素早いんだね!という声はさておき・・・

--

第2回かんなマウンテンラン&ウオークに駆けつける。昨年ロング参戦、今年は「応援」としての参加。早朝5時過ぎから会場入りするも、今日ばかりは出走しないのでレース前の準備やトイレの心配一切も他人事で気楽でいい。

Kanna2010_147

<本日の観戦ポイント>※マラソン応援好きのおじさんも同行

【スタート】→【役場前】→【みかぼスーパー林道出合い】→【約26キロ地点の車道沿い】→【安取峠から白石山登山口間の林道】→【ゴール地点】

6:00スーパーロングペアクラス50Kのスタートを見る。山間の町は日の出も遅くて薄暗闇の中よくやるな~と感心。

Kanna2010_004Kanna2010_008

7:00 ロングのスタート前の様子

Kanna2010_021Kanna2010_033Kanna2010_035

役場前~商店街にかけて人だかりができて声援も感動的。

Kanna2010_056Kanna2010_101Kanna2010_105

その背後には1時間前にスタートして父不見山をぐるっと1周登ってきたはずのスーパーロングトップが物々しい自衛隊車両に守られてクールに通過・・・

Kanna2010_118

7時45分頃からスーパー林道出合いにて待機。トップのK原さんが速すぎて撮影追いつかず・・この地点ではみかぼ山往復路を一箇所で応援できて便利。

鏑木さんとハイタッチのバンタムさんかっこいい

Kanna2010_128

見かけた顔が続々とやってくるので応援も楽しい。例の上州山楽走集団は言うに及ばず、数年前に山で知り合った桶川師匠組、今年、野沢温泉・安達太良山・富士登山競争(応援)で縁があった方もみなさん調子よく通過していきエールを送る。

こっちは空身なのでエールを送るくらいお安い御用。

Kanna2010_139Kanna2010_177Kanna2010_191Kanna2010_210Kanna2010_174Kanna2010_212

約26キロ地点車道 このあたりは紅葉もきれい 空も青空

恐る恐る「マシュマロ」を差し出す。迷惑でないかな?ちょっと不安もすぐに杞憂と分かる。なかなか好評で応援も盛り上がる。

Kanna2010_254Kanna2010_258Kanna2010_265

第3応援ポイント=白石山手前の林道

後半の重点ポイントと位置づける。下調べ不足で不安だったアクセスはダート林道を車で進むことができたため、大幅に時間短縮、ロングトップ5位くらいからミドルトップ以降も応援できたのでかなりの収穫あり。

ミドルのトップは笑顔のW辺さん。スーパーロングは不動のおふたり。

Kanna2010_271Kanna2010_277Kanna2010_295Kanna2010_288

ビデオバッテリー不足のためほとんど撮影できず・・・ただ、ビデオ置いておくとランナーが走り出すのでそのままダミーとして置き続ける。ごめんなさい。

Kanna2010_325Cimg4378Kanna2010_356

最終目的地=ゴールにて

Kanna2010_361Kanna2010_372Kanna2010_376 

表彰式(ミドル・ロング・スーパー/男子)+特別賞

Kanna2010_386Kanna2010_396Kanna2010_400Kanna2010_414

◆応援中に気付いたこと

①マシュマロ・サイコロチョコ・甘納豆の3種類のうち、食べやすいマシュマロはかなり好評だった。価格的には一番安上がりか・・・ただ、オール甘い系より、「塩」「梅」とか選択の幅がほしかった・・・

②26キロ地点の退屈な平坦ロードでは選手に好評、反面、白石山手前では上り坂途中ということもあり、選手も補給が難しい感じで中盤まではパスされがち・・・。

③持倉の大エイド(さらに今年は安取峠にも小エイド設営あった)の下流の林道沿いなので、お腹一杯で全く相手にされないかと思いきや、マシュマロを中心に意外と喜ばれてよかった。

④本当はコーラ6リットル・みか んジュース4リットルも登山リュックに背負ってきたのだけど、水分提供はキリがないので省略したのよ・・・

⑤不慣れで半ば「マッチ売りの少女」みたいな「押し売り」になった場面もあり、テーブルでセルフサービスだとよかったかねとおじさんと二人で猛反省。

⑥帰りの関越道渋滞は半端ではない。「藤岡JCTから鶴ヶ島ICまで50km100分」とは最近でも最長の気がする。ここのところ秋の行楽渋滞がひどすぎる。トレランやって帰りにこんな渋滞は大変だね~と思う。第一藤岡から鶴ヶ島までの距離をスーパーロング者は走ったのかと思うとそっちも驚き。

天気快晴、思いのほか紅葉見事でトレイルを激走する姿がなんともうらやましい。参加選手の皆さんもお疲れ様でした!

ロング初参戦どころかマラソン初挑戦のヤマヤ出身の親父も、年長者が順に不在不在不在だったようで、おこぼれをいただき「特別賞」を頂くことができ鏑木さんに感謝、いい思い出ができ満足・・・でした。

自分はといえば、やっぱり見ているだけでは消化不良、そういうわけで、明日はかんな応援&ボランティア者だけで赤城山を走破しよう、そうしましょう!

|
|

« かんなに向けて準備 | トップページ | 赤城山主峰走破 »

★上州山楽走★」カテゴリの記事

ぐんま百名山」カテゴリの記事

トレイルランニング」カテゴリの記事

コメント

いやあ、Sugorokuさんの気遣い。感謝感謝です。
ウスノロランナーにも差し入れが残っていてうれしかったです。
ビデオのところだけワザとらしい走り。早くみたいな。。。
今日もよい天気のようです。
皆様と赤城を満喫してください。

投稿: GOTTI | 2010年11月 8日 (月) 07時57分

応援、声援、差し入れ。至れり尽くせりでありがとうございます。
特に最後の、6時間切れます。と言いてもらえたのは嬉しかったです。足は攣りまくりでもうめげそうでしたが、おかげさまでなんとかもちこたえる事ができました。6時間は若干オバーしてしまいましたが次につなげたいと思います。

投稿: 三姉妹の親父 | 2010年11月 8日 (月) 14時22分

山で食するマシュマロ…おいしかったです。
ありがとうございました!

イベントに参加して、行く先々で山系ENJOYさんのウレシイ出没☆とても楽しめました!!
(後半は自身の遅れによりお会いできませんでしたが…)

応援のみで走りたくてウズウズしていらっしゃるのでは…と思っていたら
翌日、また山に行かれるとのこと…どんだけですか~(笑

投稿: NOM | 2010年11月 8日 (月) 21時32分

私設エイド御苦労様です。
やはり仲間が沢山いて昨年以上に楽しかったです。
私も6時間切れるの魔法に時計とにらめっこしながらチャレンジしましたが昨年より遅かった。が、あの魔法が無ければもっと遅かったと思います。有り難う。

前夜祭でチームシャツを義務付け鏑木氏を包囲捕獲したので超目立ちました。
シャツ看板、レース、パンフ、記録掲示板で全国PR作戦に成功!結果gottiブログが行け行け状態♂?

投稿: きゅうちゃん | 2010年11月 8日 (月) 23時13分

GOTTIさん>
ちょうど親父と同ペースだったのでサポートしやすかったです。タイムも内容も昨年から成長されたみたいで本当によかったですね!

三姉妹親父さん>
声援がお役に立てたようでよかったです。好調でしたね!

NOMさん>
故障にめげず師匠の下で一緒に修行積みましょう!年末トレランでまた会えるかな?

きゅうちゃん>
おかげさまで賑やかになりいいですね~12月も宜しくお願いします!

投稿: 山系ENJOY | 2010年11月 9日 (火) 00時28分

写真掲載ありがとうございます。
実は密かに5時間切りを狙ってたんですが、
世の中うまくいきませんね。
写真はまだまだ元気だったころ。
次のレースは体だけじゃなく、頭もちょっと
使って、今より上を目指します。

投稿: ACバンタム | 2010年11月 9日 (火) 12時25分

>ACバンタムさん
やっぱり秘策があったんですね!商店街を先頭集団で激走する姿をビデオに撮ってますからいずれお渡しします。安取峠はバッテリー切れで収録なしですからね~。
大田原フルかな?も頑張ってください!

投稿: 山系ENJOY | 2010年11月10日 (水) 00時26分

かんな応援、私設のエイドお疲れ様でした。
今回は同じTシャツを着て皆さまと一緒に走れたことが
一番の思い出となりました。
所々で山系さんとおじさんの姿が目に入り、
ファイトが出ました☆
山系さんが用意してくれたマシュマロは、手にしやすく 食べやすかったです。
来年はエイドに用意されてるかもしれませんね!

ありがとうございました。

投稿: 新月 | 2010年11月12日 (金) 10時22分

>新月さん
好成績でさすがでしたね~すごいすごい。
応援は気楽で楽しいです。特にロードと違って山は応援自体が喜ばれるのでやりがいありですね。
マシュマロは他の選手にも非常に好評でした。来年は持倉あたりに置かれてしまうのだろうか・・・かんなは選手の希望・言いなりだからよくありません。エイドは水だけで十分!です!ふふふ。

投稿: 山系ENJOY | 2010年11月13日 (土) 23時14分

応援ありがとうございました。
同じウェアを着ている人を見て、心が落ち着きました。
しかし、今年は安達太良山に続き、完走出来ず、不甲斐ない年となってしまいました。来年は、必ずリベンジします。

投稿: はま | 2010年11月15日 (月) 22時44分

>はまちゃん
近いうち雄姿DVDがきゅうちゃんからジム経由で手渡されるはずです。緑シャツでしっかり映ってますよ。
若いし、ぽちゃりでも何でもまだまだこれからですよ。

投稿: 山系ENJOY | 2010年11月17日 (水) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かんなに向けて準備 | トップページ | 赤城山主峰走破 »