« NHK及び清掃登山 | トップページ | 初冬の山々の景色 »

2010年11月16日 (火)

秩父札所巡りラン①

ふと思い立って秩父札所巡り。さすがに真夏の秩父盆地は体に堪えるので、秋~冬のトレーニングゾーンとして目をつけていたところ・・・。

10時半すぎに菩提寺から一番へ向かい、順番に札所を回る。今日は一通り写真たくさん撮ってみる。

◆一番 四萬部寺 秩父市栃谷418  

Chichibu_003Chichibu_008 Chichibu_011Chichibu_013 

◆二番 真福寺 秩父市山田3095(光明寺) 

一番から二番はなかなかの急坂ロードを駆け上る。標高差それなりにあり、高台からの眺めがいい。北西に両神山がきれい!このあたりの峠道は「サイクリスト自己中心派」の人の朝飯前ホームコースらしい。上尾から距離あると思うのだけど・・・。

Chichibu_018Chichibu_021Chichibu_031

◆三番 常泉寺 秩父市山田1392

山からグーンと下って再び市街地近くへ・・・のどかでいい。振り返ると一番二番の山々が見える。 

Chichibu_046Chichibu_052

◆四番 金昌寺 秩父市山田1803

三番から四番五番へは道なりに進む。

Chichibu_056

◆五番 語歌堂 秩父郡横瀬町横瀬6086

だんだんと武甲山が近くなってくる。「駅伝競走?」があるらしい

Chichibu_058Chichibu_063Chichibu_065

◆六番 ト雲寺 秩父郡横瀬町横瀬1430 

江戸古道の順路どおりに行くと七番が六番の手前にあるが、今日は忠実に順番どおり回ることにする。以下同じ。

Chichibu_073Chichibu_070

◆七番 法長寺 秩父郡横瀬町横瀬1508

横瀬町の真ん中まで来るとますます武甲山が間近に見えて紅葉も見頃できれい。セメント仕事の大型トラックも縦横無尽に走って活気あり。

Chichibu_075Chichibu_078

◆八番 西善寺 秩父郡横瀬町横瀬598

西善寺は紅葉時には拝観料が必要で、写真撮影の人が多い様子。「物見遊山の者禁ず」・・・

平日で観光客も少なく、中高年夫婦の巡礼者が数組。八番くらいまでは車道アクセスも少し遠回りなので、車の人と同じペースで回り驚かれる。

Chichibu_083Chichibu_086Chichibu_092

◆九番 明智寺 秩父郡横瀬町横瀬2160

武甲山の麓から、だんだんと秩父市街地へ戻るような順路途中。西武線やセメント工場盛ん。明智寺のは冬桜か?

路地や田んぼのあぜ道を走るのは人気高い小布施見にマラソンのような気分でちょっと新鮮。

Chichibu_097Chichibu_099Chichibu_102

◆十番 大慈寺 秩父郡横瀬町横瀬5151

国道299に出て、羊山公園麓から少し北に入る。

Chichibu_104Chichibu_105

◆十一番 常楽寺 秩父市熊木町43-28

住所が秩父市に移り市街地に戻る。ここまで来ると次の寺への移動範囲が狭くなるため、時間の大まかな目処がついてくる。

Chichibu_108Chichibu_107

◆十二番 野坂寺 秩父市野坂2-12-25

巡礼路すべてにおいて道標がしっかりしていて道に迷うことはまずない。また、心配になったら近くの人に聞けば親切に教えてくれるのでありがたい。各所に古の道しるべや道祖神様が見守る。

Chichibu_110Chichibu_113Chichibu_115

◆十三番 慈眼寺 秩父市東町26-7

一気に街中に移動し、都会の寺院のようなつくりの慈眼寺。目のお寺とのことで、もっと早く出会っておけば少しはマシな視力になったかもしれない・・・。

Chichibu_119Chichibu_123

◆十四番 今宮坊 秩父市中町25-12

ここも街中のお寺。今宮神社とは戦前は神仏合祀だったそうで、今も近いところに神社とお寺があり、迷い込んでしまいちょっと分かりづらかった。

Chichibu_125Chichibu_126

◆十五番 少林寺 秩父市番場町7-9

秩父鉄道の線路を渡ってすぐのお寺。秩父事件で殉職した警察官が埋葬されているとの案内板。

Chichibu_137Chichibu_136Chichibu_133

◆十六番 西光寺 秩父市中村町4-8-21

ここもなかなか見応えのあるお寺。時刻3時半でお寺ばかり回ってきて少し疲れ気味・・・。荒川を渡って二三番へ向かってしまえば早いのだけど、「忠実に番号順」がモットーなので却下。

Chichibu_140Chichibu_142

◆十七番 定林寺 秩父市桜木町21-3 

自分は秩父育ちではないけど、幼い頃ここによく来たことがあるので懐かしい寺。

Chichibu_144

◆十八番 神門寺 秩父市下宮地町5-15

出発時間遅く、日没早いので今日は名物わらじカツもクルミそばも食べず先を急ぎ、午後4時前に十八番。だんだん写真撮ることも少なくなってきた感がある・・・。

Chichibu_147

◆十九番 龍石寺 秩父市大畑町15-31

ガイド本に書かれているとおり、なるほど、岩盤の上にあるような寺でなかなか趣深いお寺さんだった。今日はここまでにしよう。

Chichibu_149Chichibu_155Chichibu_152

ちょうど午後四時で時間的には日没まであと1時間で荒川対岸の二三番くらいまで行く考えもあったが、巡礼そこそこで先を急いでばかりいても仕方ないので、次回持ち越し。

<展望>

次は二十番(秩父橋)~三十番(三峰口)あたり・・・復路はやむを得ず秩父鉄道利用予定。

その次はバスで小鹿野へ行き、三一番・三二番・三三番へ行き、山越えして三四番をお参りして一度目結願したい。

程よいアップダウンあるものの、ロード率97%でトレラン練習にはならないが、ウルトラ練習のような淡々と走るコース。

お寺ばかり巡って少し飽きてしまった。生意気に「般若心経」を忍ばせたりしているのだけど、礼儀身につけてもう少し信仰深く回らないといけないような気がする。

何度回っても悪いことはないと思うのでだんだんそれっぽく行こう、そうしましょう。
 

<走行距離>

25キロくらい

<所要時間>

菩提寺10時40分→一番~十九番→16時00分 昼食休憩なし

<おまけ>

◇参考図書2冊 ほか 巡礼ガイドマップ(500円)・・・ガイド本は一番の四萬部寺ほかで販売していて非常に参考になる。

SssssssPhoto

--

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009,9)

|
|

« NHK及び清掃登山 | トップページ | 初冬の山々の景色 »

秩父札所巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHK及び清掃登山 | トップページ | 初冬の山々の景色 »