« 諏訪山(上野村) | トップページ | OSJからのお誘い »

2010年12月23日 (木)

流せるティッシュ

山に入る時の必需品のひとつ「ティッシュ」。別に無くても命に関わるものではないけど、そういうときに限って不測の事態に陥り気持ちの面で白旗を上げる結果になるのが世の常。山中の山小屋・避難小屋に限らず、山道の道路脇のトイレで紙が無いことなんかも少なくない。

山の本をみると、トイレットペーパーの芯を抜いてつぶしてジッパー袋に入れて防水にするとかが一般的で自分もそうしていた。普通のティッシュは完全にゴミとして残るので論外。

   

そこで・・・シナリー化粧品の販促品「水に流せるティッシュ」を何年も前から愛用している(まぁ水に溶けたところで基本的には山ではNGのはず・・・あくまでも「不測の事態」想定として・・・)。   

「環境革命」を理念に掲げる企業だけに、以前にたまたまいただいた普通紙のティッシュを見て、「環境重視ならせめて『水解性ティッシュ』がほしいところだね・・・」と言ったら翌週には大量届いた。迅速な対応に感謝。

Sinary_032

別に化粧品屋さんの回し者ではないけれど、 アウトドアショップで見かけたモンベルの水解性ティッシュは一個50円もする。毎度毎度無料で手にするシナリーのティッシュに救われることは数知れず・・・万が一に備えてあると便利。

Sinary_063Sinary_017

※先日の上州山楽走忘年会でなかば押し売りのように配布してしまい失礼、でも、KEEP GREEN GUNMAのチーム趣旨に賛同するいわゆる「チームスポンサー」的にお力添えをいただけると何かと便利だろう。何の気なしに持っていると、きっとこのピンクに救われる日が来る・・・といいな(よくないか?)。

※H21年夏の南アルプス縦走備忘録にティッシュの件が少しあり

※非常用(販促用?)としてある程度車にいつも積んでいるので、気になる方はお気軽にお声掛けください。(古新聞とは交換しませんのであしからず)

---

この記事は山中でのトイレに積極的に賛同するものではありません。基本は入山前・入山後に済ませることだそうです。やむを得ず使用した紙もすべて持ち帰りが大原則のようです。

山のトイレを考える会 ttp://www.yamatoilet.jp/

|
|

« 諏訪山(上野村) | トップページ | OSJからのお誘い »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

山の中で時々ティッシュが道端とかに結構時間が経っても残っているの見ますもんね、嫌な気分になりますよね!!
山系さんやっぱ山に対する気持ちが違うね!!

投稿: リバーサイド翁 | 2010年12月24日 (金) 12時01分

この前の会のとき、たくさんいただいちゃいました。
不測の時にもう使っちゃいました。。。(汗)

KEEP GREEN GUNMA!
KEEP CLEAN GUNMA!
山系ENJOY万歳!!!

投稿: GOTTI | 2010年12月24日 (金) 19時57分

このティッシュ、私の「山アイテムお気に入りリスト」の上位にランクインしています。パッケージも水解性というのが素晴らしい。山に行く時、山系ENJOYさんと同じ方法でリュックに入れています。と言っても非常用です。基本お花摘みはしない。山を荒らさない為出来ることからやっていきたいと思います。

投稿: ハセママ | 2010年12月25日 (土) 13時57分

なるほど!
先日頂いたティッシュは、このようなものでしたか。
すみません、今頃気がつきました。

先日の、仙人ヶ岳の試走で・・・鼻水出っ放しで
大変お役に立ちました。

投稿: たかやん | 2010年12月25日 (土) 23時16分

>リバーサイド翁さん
KEEP GREEN GUNMA!とはいえ、他人のペーパーは…ねぇ~露出しないようにもう少し方法があると思うのですが山のトイレ問題は深刻ですね(サイクリングロード堤防も意外と多い?)

>GOTTIさん・ハセママさん・たかやんさん
お役に立てれば光栄です。販促品名目でたくさんいただいていますのでいつでもお譲りできます。せっかくの「水解性」なので室内で軽く使われるよりはアウトドアで重宝されながら有効活用されればかなり本望でしょうね!

投稿: 山系ENJOY | 2010年12月27日 (月) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 諏訪山(上野村) | トップページ | OSJからのお誘い »