« 安住の地 神流町 | トップページ | 侮れない長七郎山 »

2011年1月16日 (日)

米軍基地を激走!

日米親善「フロストバイトロードレース」参戦。普段入ることが出来ない米軍横田基地内を走るレースでなかなか人気、アメリカンなトレーナーを目当てに参加する人も少なくないらしい。

Yokota_085

「仮装大歓迎!」と募集要項にあったので外人さんも大喜びの「被り物」を用意したのだけれど、なかなか厳重な入場チェックと、体格のいい米国人男女にすっかり圧倒され、ラストサムライになることなくすでに戦意喪失・・・拙者は争いを好みませぬ。

Yokota_015Yokota_021

ダイナマイトなエアロビをやったり、バーガーなどの出店もあるけれど、当方、今日は単独のため全くテンション上がらず、YOKOTA HIGH SCHOOL内を挙動不審にウロチョロ、警戒中の米兵と火薬探知犬(?)にびくびくしたり小心者日本人の典型か・・・。

Yokota_026Yokota_062Yokota_107Yokota_081

5キロの部?スタート

Yokota_073

  

気持ちを切り替えて「山楽走」シャツでマジモードで走り、ペーサーになる人を次から次へと積極的に切り替えながら中盤までいいペースで進む。

ただ、キロ表示自体がどうもアメリカ的≒適当で結構いいペースで走っているはずなんだけど、4キロまでキロ4分ジャストくらいなのに、10K地点になると46分、ジョグノートなどで参加者の情報見ても距離表示はあまり当てにならないらしい。もっとも、アメリカ人は陸連公認かどうかなど細かいことなんか気にしないだろう。

結果的には94分台でゴールできたので上出来。

Yokota_126Yokota_124

米軍基地・軍用機見物もなかなか楽しく、今大会好評の「トレーナー」も着てみたら意外とよかった。真っ赤なトレーナでちょっとドラムスティック持つと・・・何だか「いもきんトリオ」のようだと・・・「楽しむ勇気を!」と鏑木さんもサインを書いてくれたし・・・趣味は楽しければそれでいいのだ。

Yokota_1402Yokota_137

   

<備忘録>

・ハチ公、八高線に乗るとランシューズでいかにも参加者という方がかなり乗車している。行きも帰りも・・・。2時間弱、車内ガラガラで寝てればいいだけなので楽で気に入った。

・基地内は日本の管理外なのか、「119番での救急要請はご遠慮ください」と最寄消防局からの案内あり

・横田基地といえばその昔、小学校の時にサマーランドや三浦半島やら横浜方面に遠足に行く時は必ず東京環状(国道16号)を通り、バスガイドさんから「ここが米軍基地ですよ~大型輸送機ギャラクシーですよ~」と聞かされて実際に間近に見る軍用機と英語の建物は田舎の子どもには興奮したものだが、本日は意外と閑散、離着陸もなく、迫力には欠ける。

・横田基地内に住んでいる?車のナンバーはひらがな欄が「Y」なんですね・・・陸運は多摩でも横浜でもいろいろで「群馬300 Y 12-34」みたいになる、へぇへぇへぇ。

・滑走路なので風が強くてきつかったという感想も多かったけれど、上州のからっ風の冷たさはこんなものではないのよ。ちなみに、レースで初めて手袋着用したところ、冷えずに好調だったのは発見、足回りもスキンズハーフタイツの上にトレラン用モンベルハーフパンツ履くのもちょうどいい感じだったのは書きとめておきたい。

・参加者名簿など当然なし、コースマップ適当、案内も適当・・・運営全般は適当なので多くを望んではいけないことを実感。

・アメリカ人はダイナミックで楽しく笑い、実にフレンドリー・・・ストレス社会のわが国はあの適当さ楽天ぶりを見習わないといけないよね。

|
|

« 安住の地 神流町 | トップページ | 侮れない長七郎山 »

マラソン全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安住の地 神流町 | トップページ | 侮れない長七郎山 »