« 地域活性化とは? | トップページ | ローカルな堀マラソン »

2011年2月10日 (木)

「侍」にエントリー

毎年恒例の「安政遠足(とおあし)侍マラソン」のエントリーが2/7から始まった。どんなに富士山麓のUTMF・STYで業界が盛り上がろうとも、やはり本命の「侍」は欠かせないのよ・・・。

Dsc01799 

※小刀を手にニャーニャーと駆ける猫氏(2009)

参加者の7割が仮装するという、マニアにはたまらないマラソン大会。コースは関所コース(20キロ)と峠コース(29キロ)の2つがあり、軽いお遊び気分で仮装しても最短でも20キロは走る(歩く)必要がある。

おまけに峠コースは関所以降の後半9キロは誰もいない、応援もない山中トレイルを派手な仮装で駆け抜けるという自己満足度たっぷり。

      

しかし、仮装と聞くと燃える・萌える人は少なくないと見えて、パンフレットには

「節度ある支度でお願いします!」

とある。確かにハミパン・ハミ尻・ハミ○ン・・・と見るに耐えがたい人(男)が数名いる。併走する者の気分も害し、沿道の応援の人も唖然・・・子どもの教育上よくない。。。

ビデオで撮っているので一例を紹介できないこともないが、とりあえずそこは自粛。目に余る人はひっ捕らえてお白砂で裁きを受けることになるらしいので覚悟!

      

自分は今年も正統派の三度笠で参戦。「侍」ではないけれど時代物は雰囲気に合うらしく、報道陣にも喜ばれたり・・・。上毛新聞、群馬テレビ、そして昨年は大手通信社から世界に向けて配信なのだ。

■共同通信の動画ニュースが今でもネットに流れている

http://www.47news.jp/movie/general/post_5000/

なんと、18秒のところ「関所から駆け下りる人々」のところでバッチリ撮られている!笠をかぶった茶色い着物がちょっとカメラを意識して軽快に駆け下りていく・・・。

    

<おまけ>

・昨年は18キロまできゅうちゃんとの併走で好ペースを保ち、まずまずのタイムだった。今年もきゅうちゃんの「幸せの青い鳥」仮装に連れられて自己ベスト更新を目指したいな。

・比較的暑くなる30キロ弱のレースは例年相応の疲労が残る。前回は翌週に道志村トレイルレースを入れた結果、それはもうきついレース(自己史上最も苦しい)。とはいえ、今年は5月21日からSTYがあるので、中1週、最終調整としても全力で楽しめるはず。

・国道18号・旧道沿いを走り熱烈応援多数、私設エイドも充実の大会。温かい声援は気持ちがいい。

・前々回「峠コース」優勝のK原さんにもぜひ軽く仮装で参戦して子ども達に夢と希望を・・・お願いしたい。ちょんまげならいつでもお貸しします!群テレ特番で目立つでしょう。

   

<参考>

安政遠足2010  安政遠足2009-1  安政遠足2009-2  安政遠足2009-3

コース概要  正月は旧碓氷峠へ

|
|

« 地域活性化とは? | トップページ | ローカルな堀マラソン »

マラソン全般」カテゴリの記事

コメント

三度笠姿、バッチリ決まっていますね。
ワタクシも遠足エントリー完了です。
時代物ではありませんが、一応サムライと言えなくもない格好を予定しています。
というか、昨年と同じ… 憶えてくれてる人いるかなぁ?
毎年エイドとトレイルを堪能させていただいているので、沿道の方々には自分の仮装で笑顔になっていただければサイコーなんですけどね。

投稿: hot | 2011年2月12日 (土) 23時18分

5月の2大イベントとして盛り上がりましょうね。
余談ですが、信越五岳の開催日が今年はシルバーウイークではなく9月最終週になったみたいなので参加できます。というか、東京の親友のペーサーで楽しませてもらう予定です。山楽走からも数名ご一緒ですね?あとでペーサー組も募集します。

投稿: 山系ENJOY | 2011年2月13日 (日) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地域活性化とは? | トップページ | ローカルな堀マラソン »