« ●災害と「梅」中止 | トップページ | 三峰マラソン「休止」 »

2011年3月16日 (水)

奥久慈は「延期」

震災により主要な催し物は軒並み中止 当然の判断だろう

地震・停電・日々の報道・物不足・・・自分自身も少し落ち着かない感じ。何とかならないものだろうか。私的にも山登り・ジョギングさえも気乗りせずダメ。

自分自身は被災地ではないのだから、こんなことで滅入るとは、日頃から精神的鍛錬の目的だけに頑張っている『トレラン荒行』の努力が全然足りないと反省、未熟さを知る。さらなる修行が必要だな。

   

実は、北関東道の開通に合わせて3/20(日)に奥久慈へ下見ドライブに行く予定を半年も前から練っていた・・・やむを得ず見送り。

パワースポーツのHPでOSJトレイルの「延期」の発表がされていた。

http://www.powersports.co.jp/topics/11_quakedisaster/osj_okukuji.htm

竜神大橋・袋田の滝・・・以前に観光ドライブで何度か訪れた地の再訪を楽しみにしていただけに、「中止」ではなくとりあえず「延期」の報には参戦の光はまだ見えている。

今年6月に開催されるのか、また、自分が出られるかは分からないけど、いずれは「OSJ奥久慈トレイル」に必ず参加して、復興に向けて地域の人に、いや、自分自身に明るい話題を築きたいなと思う。

<おまけ>

山と渓谷社のメールマガジン「YAMAKEI SQUARE MAGAZINE」から・・・

---------------

登山やアウトドアをふだんから楽しんでいる人はある意味、ふだんからサバイバルの意識も高いと思います。

(中略)

災害時には臨機応変に、そして冷静に対応することが必要となりますが登山やアウトドアで培った知恵を活かし、そして来るべき復興の日へ向けて、みんなでがんばっていきましょう。

---------------

そのとおりだ。トレラン強力ライトはものすごい効果的だし、賞味期限が切れてしまった携帯食(ごはん・パスタ・餅)やパワージェルもこの際本領発揮だ。今回活用できなくても、今後の防災用教訓として必要な装備や蓄えが見えてきた。

ポジティブに考えましょう、そうしましょう。

|
|

« ●災害と「梅」中止 | トップページ | 三峰マラソン「休止」 »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

奥久慈、残念だけど仕方ないっすね。6月5日は武甲山の一週間前だから微妙だなあ。というか、ほんとに延期して開催できるのかも怪しいですよね。

トレランや渓流釣りのために集めた装備、持ってるだけで安心感があります。きっと山屋のヤマケイさんは災害時最強でしょう。

投稿: つむじ | 2011年3月17日 (木) 18時42分

奥久慈、延期になりましたね。場所が場所だけにしばらくは無理じゃないかと私は思います。福島の原発がうまく終息することを願ってやみません。

投稿: ACバンタム | 2011年3月18日 (金) 15時10分

>つむじさん
仲間内でも気合が入っていただけに残念ですね~でも今度ばかりは仕方ないです。再チャレンジの機会を長期的に待ちたいと思います。
強力ヘッドライトは職場でも好評で、私生活の正体がバレつつあります。

>ACバンタムさん
今日は新月の杜の清掃にドタ参したいと思っていたのですが燃料懸念で行けませんでした(たった今満タンになったのですが・・・)。
しばらく走れていないので何とか気分転換をしたいところです。

投稿: 山系ENJOY | 2011年3月19日 (土) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●災害と「梅」中止 | トップページ | 三峰マラソン「休止」 »