« 雑誌『タカタッタ』 No7 | トップページ | 吹雪の黒檜山 »

2011年3月25日 (金)

『トレラン王国』 掲載

トレラン情報満載のお気に入りサイト 『トレラン王国』のレースレポートで「第1回三浦半島縦断トレイル」の様子が紹介されている。

   

Jjjjj_2

http://www.trailrunning-ohkoku.jp/race/1103/

大会の様子 山系ENJOY編

http://climb100.cocolog-nifty.com/akagi/2011/02/post-c937.html

         

真冬2月にしては珍しいトレランレースにひかれて自分も参加、横浜から三浦海岸まで走り抜けるのは終わってみればなかなか素晴らしいコースだった。海に向かって駆け下りるのは山の者にはアドレナリン大放出だった。

    

『トレラン王国』の記事で興味深いのは優勝の栗原孝浩さんがファミリーで登場、それと、「ランナーズVOICE」では桶川師匠率いる「組」の皆さんがチームで登場だ。これはすごい!上位入賞者の面々に混ざって堂々のご紹介ですよ。オレンジ軍。

       

メディアで三浦トレイルの追跡記事が少ない中、このトレラン王国のレポートは貴重。いつもながら写真も素晴らしく、選手はもちろん、里山の碑や民家の路地などバリエーションに富んだコースが伝わってくる。

記事をよく読むと、良いことばかりでなく、運営の課題やランナーの声などを客観的に載せてくれているのはさすが新庄編集長さんだと思う。

ぜひご一読を・・・!

                          

<おまけ>

RUNNETの大会評価でダントツの最低点評価を下してしまったのは誰?まったく悪気はありませんが、根が正直なのでホイホイとクリックしていったらあの点数になってしまい、他の追随を許さない驚きの点数・・・。

ただし、それに対して全評価中でダントツの「共感数」が付けられていることは、これまた意外なこと・・・いや、冷静なジャッジというのかな?

                     

②大会優勝の栗原さんは震災発生に伴う公務(災害支援)のため、現在、被災地にて活動されている。発生当初から最も厳しい最前線で活動に励まれているらしい。

◇栗原さんのブログにメッセージが掲載されています

 「応援していただいている皆様へ」

 http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/blog-entry-33.html

自衛隊・警察・消防・救命・発電所・・・献身的に業務にあたる方々に敬意を表するとともに、未曾有の事態の一刻も早い収束を祈り、心から声援を送りたいと思う。

         

|
|

« 雑誌『タカタッタ』 No7 | トップページ | 吹雪の黒檜山 »

山の参考書・映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑誌『タカタッタ』 No7 | トップページ | 吹雪の黒檜山 »