« 映画 『岳』 を見た! | トップページ | 嵩山 (たけやま) »

2011年4月16日 (土)

ぽんネコ マタタビ編

4/16(土)、ぐんま百名山「嵩山(たけやま)」789Mと、「有笠山」882Mの2座に登ることができた。ともに低山なので1日二つ回れて、しかも嵩山は意外と面白かったのでなかなかの達成感だった。記録は後日じっくり・・・。

---

朝一番に道の駅「霊山たけやま」によって地場産品を買っていたら、猫大好き「マタタビ」が売られていた。こんなもんで本当に猫が喜ぶのか?どんな猫でも喜ぶのか?半信半疑。物事を疑ってかかるのが我が家の家訓・・・。

リボンで飾られてかわいかったので義理の猫「ぽんネコ」への土産にした。300円なり。ただの棒だと思うと高くないか?

Takeyama_arigasa_268

さて、満足の山歩きを終えて義理の家に立ち寄り、ぽんネコに挨拶するも、いつもながら鋭い目つきでつれない返事。

そこで、「果たして本当に猫はマタタビで喜ぶのか?」・・・人体ならぬ猫体実験開始。

①マタタビを目にするや・・・様子が一変!血相を変えて駆け寄ってくる

Takeyama_arigasa_333Takeyama_arigasa_337Takeyama_arigasa_349 

②何ともいえない様子が徐々にエスカレートしていく

Takeyama_arigasa_318Takeyama_arigasa_276Takeyama_arigasa_275

③足の臭いなんか気にしない気にしない・・・マタタビをしっかりキープ

Takeyama_arigasa_327Takeyama_arigasa_331

④悶えるというか、いつもきついぽんネコがこんなにも恍惚とした表情は見たことがない。終いにはマタタビに寄り添って満足そうにくつろいだり・・・

Takeyama_arigasa_335Takeyama_arigasa_323Takeyama_arigasa_306_2

<猫体実験の結果>

・紛れもなく猫はマタタビで喜ぶらしい。うわさ通りと認定する。しかし、その理由はネットなどで調べてもよく知らない。

・以前、親父が山で拾ってきた「マタタビの木」をあげたときにはこんな風にはならなかった。何故?→あれは「マタタビの木ではなかった」のではないだろうか?何とも親父らしいか。

・これを期に、どうにもこうにも嫌われているぽんネコとの関係が改善したらうれしいが、心底彼には嫌われているのでマタタビ100本くらい謹呈しないとダメかな・・・。

     

・今回のマタタビ遊びは本来の飼い主不在の合間のこと。あとで話したら、「うちの坊ちゃんで遊ばないで!物で買収禁止!」とお叱り・・・。結局、奴(「坊ちゃんと呼びなさい!と)との距離は縮まらずだね。

|
|

« 映画 『岳』 を見た! | トップページ | 嵩山 (たけやま) »

ぽんネコ・けもの」カテゴリの記事

コメント

さすが山系教授!学術的にも貴重な実験、そして写真ですね。
猫が木の枝にスリスリなんて見たことないですもんね。

「猫にマタタビ、ランナーにアルコール」
            ↑
これは5月7、8日にとてつもない実験がありますよ(笑) 

投稿: ACバンタム | 2011年4月17日 (日) 16時05分

>ACバンタムさん
毎度どうも!
猫体実験は「動画」を撮ればよかったなぁ~。超ウケル・・・。
彼は普段は本当に僕を避けているのに、棒にスリスリでかわいい表情でした、うれしい。

5月7日一日のみ神流参戦します。昼間イベントだけでアルコール飲めないで直帰します・・・

投稿: 山系ENJOY | 2011年4月17日 (日) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画 『岳』 を見た! | トップページ | 嵩山 (たけやま) »