« 侍マラソンも中止! | トップページ | あれから1ヶ月・・・ »

2011年4月 5日 (火)

鳴神山(なるかみ)

平日休みで桐生の鳴神山へ軽く出掛ける。

この一帯はご当地出身の鏑木さんが幾度となく通った(と言われる)里山。「あの鏑木さんがここをこうやって・・・」とイメージしながら登るとなかなか(かなり)感慨深い・・・よ。

鳴神山と言えば、近くの吾妻山(あづまやま/ぐんま百名山)から縦走しなければ邪道だろうと思いつつ、時間がなかったので駒形登山口から入って赤柴登山口へ下るコースタイム3時間の周回コース。

2011spring_138

大間々あたりから川内地区を通ってのどかな田舎道を駒形登山口まで着くと、大規模な治山工事中で工事車両が多い。駐車場には登山者らしき車なし。9:45に入山。道標がしっかりしている。

2011spring_1372011spring_141

砂防ダムの基礎はこうやって造るんだな。南大門(?)建造のようだ。

2011spring_1432011spring_146

基本的に谷間の登山道をグングンと登りあげるコース。残雪皆無で、ピンクテープが各所にあり道標がしっかりしているので迷う感じではない。両側を山に囲まれ、カモシカやら獣が出没しそうな雰囲気。

2011spring_1452011spring_1502011spring_160_22011spring_161

45分で雷神神社広場到着。ご夫婦のハイカーさんと遭遇。東側の梅田の登山口から入山との話。山頂まで同行して話しこむ。

2011spring_1632011spring_1672011spring_165  

5分で山頂(桐生嶽)到着。とにかく展望が素晴らしい。実は、今日は「ぐんま百名山」の義務感で登っただけなので展望などほとんど考えていなかったが、あまりの景色に幸せを感じる。

2011spring_1922011spring_1892011spring_203   

特に素晴らしい遠景には一同感激。

富士山・奥日光(太郎山~男体山~女峰山)

2011spring_1952011spring_178

残雪の上州武尊山とその右に日光白根山、右は袈裟丸?

2011spring_1822011spring_181

赤城山(東面)と浅間山

2011spring_2172011spring_198

谷川連峰方面・・・中央に見えるのはオキとトマの耳ではないか?

2011spring_215

◆念のためカシミールで確認してみた・・・やっぱり谷川岳だな

Narukami02

無風でポカポカ陽気・・・地元桐生の方というご夫婦は鳴神山には何度も登っているそうで、ツツジのことやカッコソウ(とはなんぞや?)とか植生がお詳しい・・・遠景に見える山の話も聞きながら30分くらい話し込む。今年は花芽の成育が遅いらしい。

2011spring_188

下山は赤柴登山口方面へ。仁田山岳を経て、石祠のある鞍部(=椚田)で東西に別れる分岐点。ここを西に分かれてあとはひたすら下り、ダート林道に出て2キロくだって駐車場で終わり。

2011spring_2092011spring_229 2011spring_2442011spring_236 2011spring_2462011spring_247

<所要時間> ※時刻

駒形登山口9:50→雷神神社広場10:35→山頂(桐生嶽)10:45~11:10→仁田山岳11:15→椚田鞍部11:35→赤柴登山口11:40→駒形登山口11:55

<おまけ>

4月に入り、低山の雪はほとんど融けて急速に芽吹きがはじまる。平日の谷沿いは静かで獣の気配プンプン。そろそろ「熊鈴」を携行しなくてはいけないか・・・。

鳴神山は5年くらい前からずっと気になっていたが、登るのは初。休憩25分入れて賞味2時間だったが、かなりの達成感ある山だった。真冬にでもまた登りたい。

      

近隣の「根本山」が未踏。鳴神山より山深い感じだが、今日会ったハイカーさんよると、沢コースは条件(積雪とか天候)によっては難儀するとの情報を得た。ほかの人の情報とほぼ同様。心して挑もう。

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009,9)

|
|

« 侍マラソンも中止! | トップページ | あれから1ヶ月・・・ »

ぐんま百名山」カテゴリの記事

コメント

お!鳴神山行ってきたのですね!
私、今冬は吾妻山~鳴神山縦走コース結構通いました!
(疲れて大形山か三峰山辺りで折り返したことも多かったどcoldsweats01

大形山からのアップダウンがきつくロープつけてくれない
かなぁと思うところが何ヶ所かありますが、冬場は雪や凍
結の心配がなくて走りやすい山ですね。

青葉台の水道タンクがある場所から入山するコースも良い
ですよ。(あまり人間に合わないですよsign01
先週行った時、カタクリの花がきれいに咲いていました!

投稿: ハセママ | 2011年4月 6日 (水) 19時15分

>ハセママさん
(名前未記入だったのでIPアドレスから勝手に入力しました)
吾妻山~鳴神山は近くの人には思い入れのある山でしょうね。縦走結構大変なんですか?稜線沿いだけだと思っていたので見る限りではあまりそういう風には見えなかった…今度行って見ます。
関東平野を見下ろすあの絶景を見ると、空気の澄んだ真冬に一度登ってみたいと思いました!!
カタクリやニリンソウは駒形登山口コースは???でした。

投稿: 山系ENJOY | 2011年4月 6日 (水) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 侍マラソンも中止! | トップページ | あれから1ヶ月・・・ »