« ◆花見サイクリング | トップページ | ぽんネコ マタタビ編 »

2011年4月14日 (木)

映画 『岳』 を見た!

映画 『岳』 の特別試写会に行ってきた。親友のきゅうちゃんから急なお誘いをいただき、招待券のおこぼれを頂いた。

去年の安政遠足侍マラソンで併走した彼は「幸せを運ぶ青い鳥」の仮装だった・・・映画ご招待とはまさに幸せ、ありがたい。(写真中央はUTMBのあのY山さんではないか!)

Ansei2010_057Ansei2010_1642

          

さて、映画『岳』・・・原作の山岳系漫画が大人気なのは知っているが読んだことなく・・・映画のストーリーも出演者も知らない。先入観を抱かずに見てみた。

主演は小栗旬と長澤まさみ・・・小栗はともかく、後者は嫌いではない・・・

Gaku2

冒頭からしばらくは・・・まずまず。北アルプスを舞台とした雪山シーンがほとんどで、山々の空撮は素晴らしい。

序盤でモン○ルやノース○ェイスや、コロ○ビア、マウンテン○ードウエアとかのブランド物が何となく強調されるあたりは正直・・・な感じだが、まぁ協賛企業なら仕方がないのだろう。日本映画らしいや。

自分は映画好きでもなく、年中見ているわけではないので、場面展開や俳優の演技などは評論する立場にない。日本の山岳映画とはまぁこんなものか・・・。

山がテーマの映画といえば、『剣岳点の記』はなかなか深かった。ちょっと社会派となるが御巣鷹山事故を舞台とした『クライマーズハイ』は企業社会の争いも面白かった。日航機事故絡みでは『沈まぬ太陽』の渡辺謙は好演。

◇ちなみに、5月7日(土)から全国一斉ロードショウらしいです。

<おまけ>

・映画を見ながら、真面目にも、遭難時の所持装備の大切さを考えたりした。ツエルト・防寒着・ヘッドライト・冬はアイゼン・ピッケル・・・ 軽装トレランを少し自戒。

・会場には若者多数・・・漫画の人気を髣髴とさせる きゅうちゃんはランニング風ジャージにバイザーで浮いていた?お誘い有難う。

|
|

« ◆花見サイクリング | トップページ | ぽんネコ マタタビ編 »

山の参考書・映像」カテゴリの記事

コメント

いや~見たかった映画の先行上映を見れ楽しめました。
又、山に行きたく成りました。
やはり装備は重要ですな。オイラも単独入山が多いのでテーピングとエアーサロンパスとフエと携帯電話充電器(ソーラーパネル型のエコ!)は御守り代わりに携帯してます。

映画は原作の要所、要所を繋げて仕上がってましたね。

主人公も島○君と久美ちゃん?まるでどこかの団体(^O^)?

★クイズ★山で捨ててはいけないモノは?2つ答えよ!
正解は劇場で!
(原作を読んだ方は知ってますね)

投稿: きゅうちゃん | 2011年4月15日 (金) 01時08分

>きゅうちゃん
試写会お誘いありがとうございました。誘ってもらっておいて相変わらずの酷評でごめんなさい。

★クイズの答え★
山で捨ててはいけないモノはね・・・「トイレのティッシュ」だと思ってましたよ、実際。最後まで見たら全然違うんですね~勉強になった。

5月は平日休みが多いので一緒に山へ行きましょう!

投稿: 山系ENJOY | 2011年4月15日 (金) 20時08分

突然こんばんは
本当にまめな更新すばらしいですね。
群馬を愛するさいたま人なので、いつも愛読?させていただいています。
群馬のお花見来週いきたいなと思っています。赤城山どうかなー。
今後もブログ楽しみにしています。(*^-^)

投稿: aki_ohisama | 2011年4月15日 (金) 21時44分

>aki_ohisamaさん
うれしいコメントを有難うございます。いつでもご覧ください。
桜の花はちょうど高崎・前橋の平野部で見頃を過ぎるところなので、山間部は来週でも十分見頃(か早い)かもしれません。

赤城山といえば、5月中旬~6月は山の花が最高です。鍋割山あたりのツツジは言うまでもなく、長七郎山南面の「オトギの森」はマニアが喜ぶ幻想的なスポットです。
(登山される方か存じ上げませんが、軽いハイキングでも気持ちいいです)
また遊びに来てください。

投稿: 山系ENJOY | 2011年4月16日 (土) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆花見サイクリング | トップページ | ぽんネコ マタタビ編 »