« 嵩山 (たけやま) | トップページ | 相馬原の桜満開! »

2011年4月16日 (土)

有笠山(ありかさ)

ぐんま百名山、一日に2座登れるシリーズ戦も終盤を迎えている。今日は中之条町の嵩山(たけやま)789Mと沢渡温泉先の有笠山820Mへ。

-------------------------------------------------

この日一つ目の嵩山から10キロくらい先の沢渡温泉近くにある「有笠山」へ。こっちはクライマーのメッカとしてマニアには有名。

Takeyama_arigasa_211Takeyama_arigasa_216Takeyama_arigasa_219

小雨が降ったり、ちょっと天気不安定なので、西口登山口に駐車して往復コースか、できれば東口への周回を目指す。2時間くらいで登れるだろう。

Takeyama_arigasa_146Takeyama_arigasa_149 Takeyama_arigasa_152Takeyama_arigasa_153

有名なクライミングスポットの下を通り過ぎるところで、11時20分、au携帯の緊急地震速報がケタタマシイ音が響く。岩でも落ちてきたら大変だなと思いつつ、立って歩いていると地震も意外と分からない。

クライミングの金具がたくさん残されている。

Takeyama_arigasa_158Takeyama_arigasa_163Takeyama_arigasa_166

東登山口への分岐を確認し、山頂まで往復する。途中で1箇所、長い梯子と鎖場があり少し緊張するが、これをやり過ごせば後は平凡。山頂も展望少なく、写真撮って引き返す。

Takeyama_arigasa_171Takeyama_arigasa_187Takeyama_arigasa_189Takeyama_arigasa_176 

天気も回復し、復路は東へ下る。途中、何度か道迷いする。それらはしっかりした踏み跡だけど、登山コースではなくて岩場への取り付き路だったりする。クライマーの山といわれるゆえん。

Takeyama_arigasa_193Takeyama_arigasa_199Takeyama_arigasa_201Takeyama_arigasa_207

あとは林道を有笠山荘まで1.2キロ、そこから西登山口まで1キロ気持ちよく走って、本日の山は終わり。

      

<所要時間> 時刻  ※距離自体は短くてあっという間

有笠山西登山口11:15→東屋11:20→クライミングスポット11:30→東西分岐点11:35→山頂11:45→東登山口12:20→西登山口12:35

   

<振り返り>

・山自体は人家から離れていて結構山深い印象。獣が多そうな雰囲気。

・有笠山はクライミングのメッカ。県外ナンバーの車が多数駐車していたが、登山中に誰にも会わなかったのは入山者が皆クライマーだったためか・・・。岩を登る人影、掛け声はする不思議な山

・古くからの湯治場「沢渡温泉」のレトロな雰囲気に惹かれる。泊まった事も寄ったこともないが、一度は訪問したい。

・有笠山のクライミングと言えば、伊勢崎のお店の方の動画がある。自分には縁のない世界だが、こうやってああやって岩場をパスしていくのかと感心・・・。

http://www.youtube.com/user/ishiidreambox#p/u/14/A4jZwcmWw4M

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009,9)

|
|

« 嵩山 (たけやま) | トップページ | 相馬原の桜満開! »

ぐんま百名山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嵩山 (たけやま) | トップページ | 相馬原の桜満開! »