« ★チャリティ試走★ | トップページ | 白髪岩原三角測點 »

2011年5月 9日 (月)

笠丸山(上野村)

いつもたいへんお世話になっている熱血おじさんを誘って上野村の笠丸山(かさまるやま/1189M)に登る。ぐんま百名山の一座で、アカヤシオはじめ花の山としてハイカーや写真家に大人気。今日も立派なカメラを持った人が多かった。

Kasamaru_124Kasamaru_104_2Kasamaru_076

国道462号で神流町から上野村に入り、ヴィラせせらぎ・道の駅を左手に過ぎて、父母トンネルの手前の手前から右の集落・上野村役場方面へ進む。よく見ると国道脇に「笠丸山登山口」の案内があったが、このあたりを行ったり来たりしてちょっと迷った。

10時に住居附(すもうづく)登山口駐車場に到着。平日にもかかわらず、15台くらいの車が来ているので、笠丸山の根強い人気に一同驚く。先週の根本山みたいだ。

Kasamaru_229Kasamaru_002  

今日はガイドブック『ぐんま百名山』に沿って周回コースを計画する。駐車場にある案内図をよく見ないままに入山・・・。

何度も言うけど、一年のうちで新緑の5月が一番好きかもしれない。緑輝く林道脇には早くもきれいな花々がたくさんで、何度も何度も幾度も足が止まる。

Kasamaru_015Kasamaru_029Kasamaru_013

これくらいはわかるぞ・・・ニリンソウ 「♪あなぁ~た おまえぇ~♪」と川中美幸で有名だ。夫婦寄り添うのようにひとつの茎から二輪の花が咲くという・・・へぇへぇへぇ。

Kasamaru_025

同行してもらった山楽走によると、この山には「ハシリドコロ」という「毒草」があり有名らしい。これ。

Kasamaru_036

ハシリドコロ≠「走り処?」 毒草≠「独走?」・・・と何だかトレイルランナーにふさわしい植物で名前が素晴らしいじゃないですか!

歓迎して帰宅後に調べてみたら、なるほど、根生姜のような根茎部分に毒があって、錯乱して思わず走り回ってしまうから「ハシリドコロ」らしい・・・走り出したい気持ちはわからないでもないが錯乱は困るな。

◆困った時のウィキペディア作戦・・・ハシリドコロ

Kasamaru_033Kasamaru_035 

ほどなくして稜線に到着。今日は熱血おじさんとおじさんの妹さんのためのハイキングの趣旨なので、トレランは今のところ禁止。

Kasamaru_042Kasamaru_062

このあたりで自分の中で進行方向が怪しくなる。周回コースを右回りに登っているつもりだったが、進む方角・稜線を照らし合わせて考えると、なんと左回りだった。

そもそも、久しぶりに5人と人数多い山行で、駐車場でみんなでコース確認する間もなく、先に入山した熱血おじさんを追いかけてきたのでちょっと勝手が違った。

Kasamaru_232_2

(冷静に考えれば、さっきの稜線出合いが「地蔵峠」なだけ・・・)

気を取り直して、アカヤシオが咲き乱れる稜線を山頂に向けて登る。結構岩場があったりロープも使い、高度感ある。危険ではない。

Kasamaru_076_2Kasamaru_083Kasamaru_091Kasamaru_078   

西峰到着。ここから西上州~秩父の山並み展望が素晴らしい。両神山。

Kasamaru_119

ヤセ尾根にはヒカゲツツジ(アカヤシオと並び笠丸山の名物らしい)が咲いていた。素人目には見頃を過ぎている感があるが、クリーム色?の花がきれい・・・か。

正直、自分は以前からツツジなどあまり関心なく知らなかったが、今年は根本山のアカヤシオといいこちら笠丸といいツツジ系が増えて身近になってきている。その辺は中高年ハイカーのように後日考察してみようかしら・・・。赤城はまだまだこれから。

Kasamaru_104_3Kasamaru_108Kasamaru_109_2

3分くらいで東峰に渡る。こちらは茂みの中に標識と祠あり

Kasamaru_145Kasamaru_147   

東峰で数分休憩と写真撮影をして、住居附集落へ向けて下山。もう一度地図をよく見ながら、当初予定「右回り」から結果的に「左回り」に軌道修正して急坂を下る。

Kasamaru_165Kasamaru_155Kasamaru_181Kasamaru_186

車道到着後、道端に咲いていたシャクナゲ。登山道にはどこにも見当たらなかったのでちょっとしたご褒美だった。

Kasamaru_190Kasamaru_192

「右回り」コースの登山口は駐車場より南に下ったところにあった。車で通過した時には見逃していた。登山道の様子をみれば右でも左でもどちらからでも可、ただ、せっかくだから周回コースで楽しむことをオススメしたい。

Kasamaru_198 

<所要時間> ※本日はハイキングにつきほぼガイドマップどおり

駐車場10:10→地蔵峠10:45→西峰11:20→東峰11:30→駐車場12:25

<振り返り>

・いつもレースの再に激しい応援をしてくれるマラソン好きの熱血おじさんに感謝。神流では★上州山楽走★Tシャツ着用で、多くの出場者に声援を送りマシュマロを配りまくった。今日は少しだけ恩返しできてほっとした。

Kanna2010_139Kanna2010_325

・熱血かつ元気すぎるおじさんは趣味のトレラン応援が高じて里山歩きに余念がない。ただ、ガイド本に掲載されている直線と点線のような適当な地図(あれは地図とは呼ばない=「こどもの絵」だ)を頼りに山登りをしていると聞き、中高年ハイカーの恐ろしさを見た。熱血おじさんの名誉のために言うと、おじさんは熱血だから大丈夫だと思うが、熱血でない中高年は即、道迷い三昧だろう。熱血おじさんに昭文社地図『西上州』を贈呈しよう・・・。

・この時期の笠丸山には写真愛好家らしきハイカー多し。「アカヤシオあまり咲いていないじゃない」「ヒカゲツツジはどこにあるのよ」「この先はどうなってんの」といいたい放題。山に来てブーブー文句は御免被りたい。自己責任の世界。

・山楽走Tシャツの黄緑やオレンヂ軍の橙色を見て「流行の山ガールだね!」と声をかけてくれるハイカーが多数いたが、「山ガール」の響きにどことなく違和感あり。「同等扱いされては困る」と思うのは大人気ないのかなぁ。

・この日の午後は神流町で浦沢屋の鍋焼きうどんを食べてから、トレラン組特訓として白髪岩「原三角測点」探訪をした。白髪山ではない「白髪岩」は獣の王国でなかなか魅力的だった。詳細はこちら

Kasamaru_327

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009,9)

|
|

« ★チャリティ試走★ | トップページ | 白髪岩原三角測點 »

ぐんま百名山」カテゴリの記事

コメント

お世話になりました!思っていた以上に楽しかったです。

図鑑でしか見たことがなかった山野草がいろいろ観察出
来て嬉しかったです。
そして、今回一番楽しかったところは熱血おじさんとの
出会いですね(^^)
Kさんと妹さんとの掛け合いが微笑ましくて、おかしくて・・・・
笑い過ぎて腹筋が鍛えられました。

是非また誘ってください!

投稿: 山野草 | 2011年5月12日 (木) 21時47分

>山野草さん
アカヤシオくらいしか事前情報がなかったんですが実際にはかなり野草が楽しめる山でしたね。いろんな花の名前がわかればもっと充実した山歩きになるでしょう。
「ハシリドコロ」がよくわかりました。しばらくネタになりそうです。またよろしくお願いします。

投稿: 山系ENJOY | 2011年5月14日 (土) 21時22分

大変お世話になりありがとうございました。
私達、兄弟が一時間かかる所をわずか数分の健脚
足手まといを気にするあまり
心配で当日までドキドキでした(笑)
「大丈夫ですよ」の一言に安堵

山楽走の美人お二人の笑顔と明るさにもビックリ!
前後でフォローして頂き楽しく歩けました。
よろしくお伝えください。
今度、チャンスあればトレラン大会の応援に行きたいで~す♪

山でのチョコレート、下山してからの鍋焼きうどん
美味しかった~!ご馳走様でした。

明日は浅間山方面を予定です。
熱血おじさん(兄)と
またまた、どんな珍道中になるやら
後日談をお楽しみに・・・

追伸・・・この書き込み初めてでもあり上手くできず 
     6度目のチャレンジです~お恥ずかしい~。

投稿: 熱血おじさん 妹 | 2011年5月15日 (日) 17時36分

>熱血おじさんの妹さんへ
楽しい一日を有難うございました!トレランでもハイキングでもあまり差がつかない花の山を選んで正解でしたね~!
お互いに様子がわかったので、次回はもっと気楽に行けると思います。どこか希望があったら熱血おじさんに一言お願いします。
おじさんと二人でのハイキングではくれぐれも安全第一で備えも忘れずに楽しんでくださいね!おじさんは熱血過ぎて無茶も多いから・・・

投稿: 山系ENJOY | 2011年5月16日 (月) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★チャリティ試走★ | トップページ | 白髪岩原三角測點 »