« ★山楽荘★を訪ねる | トップページ | 笠丸山(上野村) »

2011年5月 7日 (土)

★チャリティ試走★

マウンテンランナーの栗原孝浩さんと★上州山楽走★主催による神流マウンテンラン&ウオークの試走会に参加した。今回はスカイランナー松本大さんをゲストにお迎えしての超豪華講師陣。※当初予定されていた奥宮さんは都合により参加できず残念でした・・・。

<山系ENJOY的選手紹介>

栗原さん = 野沢温泉トレイル神流MR&W  ・ 上里建武マラソン(伴走)

大さん =    富士登山競争  ・ おんたけスカイレース

朝8時半過ぎに集合場所(だと勘違いしていた・・・)コイコイアイランド駐車場に着いたら、そこには誰もいなくて、観光時間前のためか渓流の鯉のぼりたちも気が抜けてダラーンとして・・・まるで洗濯物のようだった・・・(?)。

Kanna201105_403

9時すぎに本来の集合場所「みかぼ高原荘」到着。続々と参加者が集まってくる。久しぶりにお会いできたT店長・・・。(なんとTシャツが後ろ前反対ですよぉ!)

Kanna201105_409Kanna201105_407Kanna201105_414Kanna201105_412Kanna201105_415   

マイクロバスに揺られて、10:00頃に本日のスタート地点「みかぼ森林公園」に到着。レース本番ではロングの第二エイド(関門)地点となる。

栗原さんによる全く準備体操とは呼べない激しいストレッチに一同悶絶・・・体がほぐれるどころか1メートルも走っていないのにギクシャクした体のまま尾根沿いのコースに入る。

Kanna201105_427Kanna201105_436 Kanna201105_441Kanna201105_447

参加者は45名前後で、運営スタッフさん・神流町役場の関係者の方々を含めると50名くらいの大所帯になり自ずと絆が深まる感じが毎度毎度心地いい。

Kanna201105_454Kanna201105_459Kanna201105_466

赤久縄山周辺のアップダウンはご愛嬌程度で、白髭山(杖植峠手前)までは緩やかな登りの「みかぼスーパー林道」を行く。

真面目な話、レース本番西みかぼ山下から白髭山付近まで延々と続く林道(ロード半分ダート半分)をいかに走れるか・・・でゴールタイムは30分から60分は違うと実感する。分かっているが走れない性分が残念だ。

Kanna201105_471Kanna201105_477

今日は埼玉方面から某「組」(≒オレンヂ軍)の皆さんにも大勢参加していただき、「山楽走」や一般参加の方々とも親睦が深まる。

余談だが、地元神流町に同名の建設業者さんがあって、そこの方もオレンヂ軍の動向が気になっているらしい。(スポンサーになってくれないだろうか・・・)

「組」については トレラン王国のレースレポートでも紹介された

第1回三浦半島縦断トレイルラン大会参戦の記

Kanna201105_476   

先頭グループはかなり激しく試走を重ね、あっという間に霧の中に消えてしまった。僕ら中盤グループは白髭山の先で大さんにお願いしてプチクリニックを開催。

大さんから直々に登り下りのコツを教えてもらい、自分なりに頭に描いていたことや普段試みていることがそう間違っていないことを確信した瞬間だった。

やっぱりこれはもうDVDより実践だな・・・。これぞクリニックの醍醐味。

Kanna201105_480Kanna201105_486Kanna201105_488Kanna201105_500Kanna201105_498

ここから先は持倉への下りを楽しむ。ふかふかのトレイルを思いっきり駆け抜けるのはまたの機会(神流は近いからいつでもできる)にする。

というか、山で遊びすぎて多忙だった連休の疲れと試走前の悶絶ストレッチの疲れがピークに達し、歩いて清掃することにする。

Kanna201105_503

トレイル上に落ちたピンクテープや折れた木についたまま斜面に落ちているピンクテープを回収する。ピンクテープの回収はボランティアさんの仕事を奪ってしまうようだが、現時点でゴミはゴミなので谷に飛ばされる前に拾ってしまう。(有効なテープと杭タイプは一切はずしてない)。

一般ゴミはほとんどなく、パーツクリーナー缶や多少のゴミ屑程度。

コース脇にはきれいな花がたくさん。花の名前には触れない・・・。

Kanna201105_507Kanna201105_517Kanna201105_506Kanna201105_511Kanna201105_530

持倉に向けて標高を下げると、木々が芽吹いていて新緑の緑が実に気持ちいい。何度もいうけど、自分は新緑の5月が一番好きかも知れない。

Kanna201105_540Kanna201105_548Kanna201105_521Kanna201105_562Kanna201105_549

12:45 接待王国神流町の中でも指折りのおもてなし地、聖都(?)持倉集落に到着。

ここでは手打ちそばあり、饅頭あり、サラダあり、コーラに至るまで住民総出で用意していただき、本当においしかった。レース本番と同じかそれ以上のおもてなしに一同大喜び。

Kanna201105_572Kanna201105_570Kanna201105_008

持倉の岩崎さん(全員同姓らしい)も、もてなす・もてなす・もてなす・もてなす・・・そんなに接待されたって僕らお返しするほどのものは何もないんだって・・・

Kanna201105_010Kanna201105_013Kanna201105_014Kanna201105_026   

レース本番ではほとんどスルーで大食いできない方々も今日ばかりは・・・手打ち蕎麦を食べる食べる。7杯?8杯とか・・・。

※左の山楽走はただの大食漢らしいが正真正銘の「ウルトラランナー」

Kanna201105_021

お腹もすっかり一杯になったところで、ゴールまで残り10kmを頑張る。

林道脇の雑木林(コースでも何でもない伐採林の急坂)で大さんのクリニックの後、いきなり余興で「急登駆け上がりレース」をやる。

栗原さん・大さん・バンタムさんと、オレンヂ軍から隊長(=桶川師匠)が参戦。トップランナー相手に隊長は大健闘するも、下りで大転倒でC3fitタイツに穴が開く・・・。調子に乗って誘い出した自分にちょっと反省・・・

師匠すみません、決して下克上ではないのです。今度は格安のTIGORA(ティゴラ)で勘弁してください・・・。

Kanna201105_029Kanna201105_032

林道の緩い傾斜の登り方や下りの走り方も学びながら進む。

トレランを好む人はやはり気さくな人が多くて、スタートからここまでで皆さんすっかり馴染んだ感じであちこちで話に花が咲く。

Kanna201105_037Kanna201105_040Kanna201105_050 

その後は安取峠の私設エイド(つむじ君)で補給、白石山・千軒山を経て下り基調のふかふかトレイルを存分に満喫する。

毎回感じることは、このコース、大きな石もなく、枝葉も邪魔することなく、明らかに人的に整備がされていて選手を甘やかしすぎ・・・ボランティアさん頑張りすぎ。

Kanna201105_067Kanna201105_070 Kanna201105_074Kanna201105_078

最後はスイーパー集団に合流してゴールを見届けることにする。

Kanna201105_087Kanna201105_092Kanna201105_094 

スイーパー役のhotさんは今宵のチャリティ即売会と飲み会(2次会・3次会)に備えて群銀でお金を引き出そうと銀行を物色するが、時間外で払い戻しできず・・・その図(下)。

Kanna201105_102

最終組も無事にゴール。コイコイアイランド前の渓流のこいのぼりも今朝はやる気がなかったのに、さすがにこの時間は悠々と泳いでランナーをお迎え。全く彼ら(こいのぼり)も調子がいいなぁ。

Kanna201105_579 Kanna201105_580Kanna201105_583

<コース> 20kmくらい?

みかぼ森林公園→山の中のトレイルと林道の繰り返し→白髭山→持倉→林道→安取峠→白石山鉄塔下→千軒山→黒田集落→コイコイアイランド

   

<振り返り> 

・コイコイ到着後、みかぼ高原荘までの6kmの激坂ロードを歩かずに走り抜けたのは、栗原さん・大さんは想定内として、ドMランナー代表格のたかやん・バンタムさんほかに拍手。その裏で、途中、収容されたメンバーも少なくない・・・。

・試走後のチャリティ即売会はラフマ東京C店長の頑張りもあってなかなか盛況。ただ、ラフマ製品を買いたくても取り扱いが少ない田舎ユーザーとしては、大量のラフマグッズを持ち込んでいただきたかったのが本音・・・次回に期待。

・高原荘での懇親会・・・それはもう「接待王国神流」にふさわしいおもてなしの数々で何をどう表現したらいいのやら・・・ほかの方の報告に丸投げしよう。というか、あの厚遇は実際に体験してみたほうがいい。

・エントリーに向けて「ハセツネ」のようにポイント制にしてほしいという意見あり。あちら(=ハセツネ)が清掃登山何回とか安全講習会とか遭難救助保険加入とかいうものであれば、こちらは「みかぼ高原荘」宿泊1回3ポイント(ご家族連れは人数×3で一気にエントリー権拡大のチャンス/入浴のみは1ポイントか?)、道の駅万葉の里で5,000円以上で2ポイントとか・・・   ※架空の話、冗談ですよ。

・懇親会席上で隣り合わせた山ヤ系ランナーペア(東京)の方と山トークに花が咲く。マニアックトーク「農鳥小屋の親父」はこちら  参考:山小屋の主

   

<Special Thanks>

栗原孝浩さん http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/

松本大さん http://ameblo.jp/tsumagoi-cabbage/

かんなマウンテンラン&ウオーク実行委員会さん

トレラン王国さん

Lafuma(ラフマ)さん

★上州山楽走★

GOTTI氏(企画)・240Rさん(カメラ&バイク追走)・hotさん(スイーパー)・しのっ茶さん&女師匠(受付)・元祖大さん(盛り上げ)・つむじ君(エイド)・・・ほか

<その他>

試走会参加後に開催されたチャリティ即売会で編集長から購入した「KING OF RACE」DVD(奥宮さん・山田さんのトレランHow To版)を見ながらブログ更新。

確か今回は栗原さん・松本大さんの試走会&クリニックだったはずだけど、何か・・・?(トレラン力向上のために手段を選ばない自分に苦笑・・・そんな自分が好き。他意はありません。)

King_of_race   Hasetsune_dvd_2   

◇トレラン王国 http://www.trailrunning-ohkoku.jp/

     

|
|

« ★山楽荘★を訪ねる | トップページ | 笠丸山(上野村) »

★上州山楽走★」カテゴリの記事

トレイルランニング」カテゴリの記事

コメント

7日はお疲れ様でした。毎回素早いブログ更新と文章・写真の妙に頭が下がります。そこで、一緒に参加してくれた大田魂(おおたたましい)嬢(彼女のニックネームです)にこのブログ紹介してもいいですか?それと私の走り仲間にも試走会の自慢をしたいので、仲間の掲示板に書いてもいいですか?

投稿: ナカヨ太郎orまっちゃん | 2011年5月 9日 (月) 22時11分

ナカヨ太郎さん
>土曜日お会いできてよかったです!そばの写真も使わせていただきすみません・・・
お仲間への案内にはどうぞご自由に使ってください!あれは超自慢の試走会でしたね。
なんか「試走会」というか、接待されても実利が少ない「低級官僚」みたいでちょっと申し訳ない感じ・・・まぁいいか。

投稿: 山系ENJOY | 2011年5月 9日 (月) 22時30分

神流でお隣さんでした「山ヤ系ランナーペア(東京):オス」です。
大変楽しい二日間でしたね。
会話も楽しい、料理もおいしいディナーでしたね。
で、見つけました。農鳥親父の記事。
気にかけていただき感謝です。

投稿: 山ヤ系ランナーペア(東京):オス | 2011年5月 9日 (月) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★山楽荘★を訪ねる | トップページ | 笠丸山(上野村) »