« 濃霧の四阿山 | トップページ | 今年も「ヒル」が怖い »

2011年6月19日 (日)

「夏の陣」出陣じゃ!

群馬が誇るスカイランナーの心温まる企画「アルパイン鹿沢『夏の陣』」に参戦。鹿沢の催しにようやく参加できたので存分に楽しむぞ!と数日前から鼻息も荒い。

会場の湯の丸高原は「つつじ祭り」開催日ですごい人・人・人・・・・その一角に「山岳リレー」のコースを作り、老若子男女、なにやら怪しい集団が急坂を駆け巡るイベント。

つつじを見に県内外から押し寄せる観光客も歓迎、一方、「夏の陣」に集結したマニアックな大人達や地元の小中学生もとても素朴でみんないい味を出していた。

Azumaya_kazawa2011_308Azumaya_kazawa2011_219_2Azumaya_kazawa2011_221

さて、本日のルールは・・・「1周約500メートルのコースを1時間以内に何周回れるか競うもの」「1~4人チーム戦で、人数は2人でも3人でも、もちろん1人でもいい」。

◆コース下見 ※まずは見えない敵を知ることから

①スタートしてまっすぐ行って、右行って、奥に2つの「折り返し地点」が見える

Azumaya_kazawa2011_230

②折り返し地点 ここで女・子どもはショートカットしてしまうのでハンデ戦なのだ。男衆はここをいかに乗り切るかが分かれ目のような気がする(気がするだけ)。

Azumaya_kazawa2011_196Azumaya_kazawa2011_203Azumaya_kazawa2011_202 

③スタート前にスカイランナー松本大塾長とのガチンコ勝負もあった。小学生の激走が光り、それを追い上げる大さんも光る!もちろん僕らは高見の見物ですが何か?

Azumaya_kazawa2011_227Azumaya_kazawa2011_233

-----

さて、★上州山楽走★から、4つ目の編成として我らは「侍」チームを編成。ライバルに負けじと秘策を練っていざ出陣じゃ!肛門様は含まれませぬ。。。

Azumaya_kazawa2011_2401_285185078_org_v13085355191_2 

ちなみに「侍」メンバーは・・・

1 恒例の富士登山競争(山頂)を控えて調整バッチリのマカロニさん

2 昨晩は飲み会を中座して休養・・・5時半から朝練積んだ不肖山系

3 昨日の四阿山の疲れなど無縁のヤマヤ系おじさん(アルパカ帽子)

4 信越五岳110kmに比べればこれくらいなんのその・・・Hot さん

           

そして、9:30に一斉スタート!

(※スタート後は写真など全く撮る余裕はなかったので記録係GOTTI氏より拝借) 

85187038_org_v1308535539Azumaya_kazawa2011_255Azumaya_kazawa2011_260   

男子折り返し地点手前の地獄の急坂を頑張って走ってしまった1周目が特に辛かった。一転して下りとなっても足が棒になって下るに下れない・・・(2周目から無難に歩く作戦に変更・・・)

もう、周回数など忘れて、無我夢中で走る!→くたばる→応援する→使命感だけで走る!の繰り返し。意外と順番が速く回ってくる。

85188602_org_v130853553985192235_org_v130853551685188151_org_v13085355392285189242_org_v130853551722

結局、目標20周には遠く及ばず、一人4周×4人で16周だった。今年のトップが21周というから、昨年よりも難コースとなって、全体的に厳しかった(らしい)。  

◆レース全体の様子と他チームの健闘などはこちらから

 行け行けGOTTI http://gogogotti.blog88.fc2.com/blog-entry-271.html 

 アルパイン鹿沢 http://ameblo.jp/yukiyamasanka/entry-10929466982.html

     

結果、35チーム中の19位くらい・・・やはり女・子どもコース設定のハンデ戦に苦戦した面が大きい。リザルト公開で確認すると18位・・・だ。

山楽走からもカエルチームの「ドレッサー賞」、新月坊ちゃんと山系おじさんの「年少&年長」ダブル受賞もあり、最後まで盛りだくさんだった。

Azumaya_kazawa2011_288Azumaya_kazawa2011_295

個人的には、1人チーム編成でゼッケン「1」で笑顔で11周を走りとおした深谷の「おひさま」さん(山楽走彩の国 with オレンヂ軍)を称えてあげたい。ガチンコリレー戦に1人で参加してくる時点である意味・・・・・・だな。その心意気・「楽しむ勇気」をみんなも見習いましょう、そうしましょう。それにしてもS藤さんは楽しそうだった。

85189588_org_v1308535516

※坊ちゃんのお父さんではない

     

<振り返り>

・課題は登り急坂 心拍200近い印象

・そもそも自分には「闘争心」が欠如している・・・

・チームに1名か2名女子がいると男女混成で愛を育む・・・じゃない、折り返し効果が発揮されて周回数アップに繋がる

・山系おじさん含めて、みんな等しく4周頑張れたのはおじさんにとっても成果だったことだろう。

 

塾長以下、アルパイン鹿沢のフタッフの皆さん、楽しいイベントに参加させていただき、誠にありがとうございました!最後にもう一度、雪山賛歌を歌おう!

    

♪雪よ岩よ われ等が宿り

    俺たちゃ街には 住めないからに~

♪山よさよなら ごきげんよろしゅう

    また来る時にも 笑っておくれ

    また来る時にも 笑っておくれ~ 

|
|

« 濃霧の四阿山 | トップページ | 今年も「ヒル」が怖い »

★上州山楽走★」カテゴリの記事

コメント

参加有難うございました。
「おひさま」さんは終始ちびっこ達の誘導係りをつとめながら本当に楽しそうでしたね。
一番輝いていました。
私も平和主義者なので・・・山には平和が良く似合う!
最年長を受賞された方は「熱血おじさん」ですか?

投稿: こぽち | 2011年6月21日 (火) 05時17分

土日両日ともお世話になりました。
嬬恋の山々を満喫しすぎて、自分は少々お疲れモードです。
登山もレースもなかなか作戦通りというわけにはいきませんでしたが、次回こそは! という動機づけになりますよね。また行きましょう!
リザルトでましたね。 ど真ん中というのがなんとも…
自分の1周回目の出番が回ってくるまでは、他の人の走りっぷりを盗み見れたのでよかったです。
山系さんも全開で頑張っていましたね。激下り!おみそれいたしました。

投稿: hot | 2011年6月21日 (火) 07時11分

>こぽちさん
運営お疲れ様でした!もう少しじっくり情報交換したかったんですが忙しそうでしたね・・・。
「熱血おじさん」はもっぱら応援マニアの知り合いで、鹿沢の最年長者(=我がチーム)はなんと、ヤマヤの我が親父です・・・。被り物すると我ながら立ち振る舞いが似てるような・・・紹介すればよかったですね。登山はかなり長いのですがトレランは去年神流ロングがデビューでした・・・65で最年長なんて、ロードやウルトラならまだ序の口ですよね~。

>hotさん
2日間お世話様でした。あんなに頑張ったのに半分以下の成績ですか、ハァ・・・。今度は女の子をスカウトして編成しましょう。女の「子」か、それはそれで微妙だ。

投稿: 山系ENJOY | 2011年6月21日 (火) 22時16分

濃厚な2日間、お世話になりました&ありがとうございました。
四阿山清掃登山楽しかったですよ~。雨にもマケズ、濃霧にもマケズ??写真には現れてない・・・?ですが。
山頂からの絶景!!ぜひ見たいので、また行きたいです。

夏の陣でのマゲ姿!衣装も着てたら仮装賞いけたかも。
次回はぜひチーム一丸でマジ侍になっちゃって下さい。(走れないってーの)

投稿: しのっちゃ | 2011年6月22日 (水) 14時19分

>しのっちゃさん
仮装の「侍三人衆」は揃いのTシャツでなかなか様になっていて格好イイと思うのですが、賞を戴けなかったのは「アルパカ親父」がかわいく異色だったからチームワークが乱れたのでしょう・・・。

ところで、神流の平日クリニックもお疲れ様でした。それにしても、おひさまS藤さんはこんなところにも爽やかに参加でしたね!

投稿: 山系ENJOY | 2011年6月23日 (木) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 濃霧の四阿山 | トップページ | 今年も「ヒル」が怖い »