« SKYACTIVE 1ヶ月 | トップページ | UTMB 実況中継! »

2011年8月24日 (水)

"おんたけ"に向けて

さて、今週末はいよいよ「OSJおんたけスカイレース」を控えている。2009年から3回目の参加になるが、麓の村から標高3000Mの山頂お鉢巡りまで一気に駆け抜けるあたりに、究極のド○さを感じる。

初参加の時はスキー場の激登り・激下りの噂を聞いていたので、本当に完走できるのかと不安で仕方なかったが、終えてみると一日が長い長い旅のようで、ものすごい達成感があった。里山のショートトレイルを走るのとは違う醍醐味がある。

霊峰御嶽山は修験者が多く登る信仰の山なので、自分も年に一度(一度ではないだろう?)の荒行を理由に、年間最重要レースと位置づけている。

※コース図 なぜかモノクロ版

http://www.powersports.co.jp/osjtrail/11_sky/index.htm

Map

例によって、お昼休みに秘策を練ってみた。地図と昨年一昨年の細っかいリザルト一覧を広げてニヤニヤしながら手書きメモを作成、タイム計算で電卓叩いたり・・・

「あら、山系さんたらまた変な書き物してるわねぇ~この前夏休みで木曽に行ってきたらしいのに、また来週御嶽山らしいわよ・・・移住するんかしら?」

           

さぁ、自分用の秘策だ!今回は自分としては珍しく密かに「大きな目標」(未掲載)を掲げてみるゾ!

ちなみに、当方、初回は8:10台、昨年は大きく遅れて9:30前後でのゴールタイムなので、以下の「秘策」は速い方にはまったく参考にならないと思う

            

≪秘策 オ≫ 王滝村入りは「権兵衛トンネル」を通過すべし!

秘策ってそこからかい!

塩尻から爆走トラックが多い国道19号よりも、中央道伊那IC経由で「権兵衛トンネル」が早いらしい。権兵衛・・・は比較的新しいみたいでナビに載っていない場合がある。

≪秘策 ン≫ コンビニは木曽福島あたりで済ませよ!

またまたアクセス編。

国道から王滝村に30kmくらい入る間でおにぎりなどを調達できる店は少ない。村にも商店はあるらしいが、不案内な人にはゲットできない可能性もある。国道沿いに2店舗あるか。

≪秘策 タ≫ 土曜日に田の原登山口まで車で見ておきたい!

土曜日に時間があるなら、ガソリンを惜しまずスタート地点の中学校からロードの「大又」とエイドのスキー場地点、そして第一関門の田の原登山口まで見ておくと気持ちが落ち着くか・・・。

運がよければ晴れてその先の頂上小屋までの登山道が見えるかもしれない。ついでに、受付ついでにゴール(松原スポーツ公園)までのダラダラロードも心して下見する。

Ontake_sky2009_033

≪秘策 ケ≫ 上り スキー場から上は森林限界に近い

大又からスキー場までは小さい滝あり林間コースだが、エイドの「おんたけスキー場2240」に入ればあとは復路の同地点まではほとんど木々はない。

スキー場が「2240」と名乗るだけあって、田の原まででさえもすでに標高2000~2200Mくらいあり、森林限界に近いため、快晴なら暑さにやられ、霧なら寒さにはやられる。どっちにしてもやられるポイント。

Ontake2010___123

≪秘策 ス≫ 上り 田の原から山頂は岩場を楽しむと・・・なんと

苦笑いするような岩場が続くコースを、ハイカーには愛想よく対応しつつ延々と登るといいことがある・・・。8月上旬に下見登山した山系親父によると、ライチョウに遭遇したらしい。

それに、ほとんどのランナーはこの間で、お鉢巡りを終えて早々に下山に入る、天狗のようなトップ選手を拝むことができる。邪魔をしないように声援を送りたい。

Ontake_sky2009_179

≪秘策 カ≫ 頂上小屋から剣が峰は意外とあっけない

頂上小屋まで行けば大体今日の登りは終わったようなものか?か?か?

その先の本峰「剣が峰」までは30分程度と意外とあっけない。雰囲気を楽しみながらもう一分張り・・・という箇所。階段を上り終えれば山頂だ。

Ontake_sky2009_193

≪秘策 イ≫ お鉢巡りは想像以上に長丁場・・・

お鉢巡りというと、富士山とか浅間山とか噴火口一周で30分から1時間程度をイメージしたりするが、御嶽山は山頂が広く、池がいくつもあるので、コースどおり「山頂→一の池→五の池→三の池→二の池→山頂」と巡ると、地図の見た目より時間がかかる。

自分の場合、2年とも山頂通過から山頂に戻るまで実に2時間前後かかっている。

Ontake_sky2009_214

≪秘策 レ≫ 自分にとって鬼門は「三の池」からの登り返し・・・

五の池手前付近の数百メートルくらいは先行ランナーとすれ違う区間がありその先は近いのかと思いきや、実は三の池は結構難儀。一旦下って、かなり岩場を登り返すため、疲れた足が参るところ。どうもここは鬼門らしい。

景色は一番きれいなところなんで救い。

Ontake2010___295

≪秘策 ー≫ 頂上まで戻ればあとは下るのみだ!

延々とお鉢巡りで異次元空間を満喫していると何となく時間を忘れてしまうが、もうここの時点でスタートから6~7時間もかかっていることにふと気づく。気持ちを切り替えて早いところ下らなくちゃ・・・。

天気が良ければ麓の田ノ原やゴール地点も見えたりする絶景!山頂から田の原までもかなりの岩場だが、山好きなランナーなら40~50分で下る人が多いみたい。もちろん、捻挫や怪我には注意しつつすごく楽しめる区間。ハイカーもいっぱいいっぱいなんでくれぐれも愛想良く・・・。

Ontake2010___348_3

≪秘策 ス≫ スキー場激下り法に凝縮される

田の原から大又のロード地点までのスキー場区間は激下りが続く。膝痛や靭帯炎とかで下りが下れないと大きなロスになるので、この区間にこのレースの厳しさが凝縮されると勝手に思っている。

逆に調子よく下れば、ペースダウンする先行者を追い上げることができる頑張りどころか。

Ontake_sky2009_284

≪秘策 だ≫ だらだらのロード下りと川沿いロードはなぁ・・・

大又のロード出合いから、神社里宮を通過してゴールまで7kmくらいがロードの緩い下り。天気がよければ夕方の西日が照りつけて参る。下りなんで惰性で走ればいい。走れずに歩く人も多い。タイム気にするなら走りたい。

最後の最後、川沿いのロードは一層参る。集落に入ればぽつらぽつら応援が迎えてくれるのでかっこよく応えたい・・・。おまけに、橋を渡ってゴールの公園に入るまでの「迂回路」にOSJらしい嫌らしさを見て苦笑する。ここのあたりはゴールして帰路につく先行者から熱い声援をもらえるよ。

Ontake2010___422_2

≪秘策 !≫ みんなでゴールを称える

制限時間11時間。このレースに集まる人は本当にマニアなので、他のレースと雰囲気が違う。スタート前もレース中もゴール後もいろんな人から刺激を受けましょう、そうしましょう!

ハードなコースなんで例年リタイヤする人も少なくないが、清々しく他者に声援を送るあたりはこれぞスポーツマンシップ万歳なのだ!

Ontake_sky2009_346

秘策秘策と書き出すときりがなくなるので、詳しいことは過去の記録をどうぞ!

◆2010年 絶景のおんたけ山

◆2009年 おんたけ前日編  おんたけ初参戦  おんたけリザルト分析 

      

<おまけ>

A ちなみに、おんたけネタとしては、そのほかにも「御岳百草丸工場見学は面白い」「開田高原で木曽馬外乗はオススメ」「赤沢森林鉄道で森林セラピー」「自然湖カヌーはなんとまあ幻想的!」「最奥地滝越集落と忠犬」・・・などがある。

B エントリー忘れてしまったんでせめて応援に・・・というナイスな方へ「応援プランご提案(無料)」。トップ選手とファンランナーの差が激しいので、どのペースに応援の照準を合わせるか悩むところだろう・・・

①スタート会場で交流→②スタート前に先回り(大又あたりか手前の御嶽山史料館あたり)→③スキー場エイド→④田ノ原第一関門でかなりまったり(=中盤~後方選手の往路見ていると、天狗のような復路トップ陣が下ってくる)→⑤スキー場エイド(復路は省略?)→⑥ゴール地点(松原スポーツ公園)  とか

         

C 大切なことを忘れていた・・・このおんたけスカイレース、遠いヨーロッパで開催されるUTMB(ウルトラトレイル・ド・モンブラン)と毎年開催日が同じ。今年もUTMBは日本時間8月27日未明??にスタートし、ゴールは28日未明か昼間くらいになるのか・・・。鏑木さんはじめTNFや日本人選手の活躍も楽しみ・・・

|
|

« SKYACTIVE 1ヶ月 | トップページ | UTMB 実況中継! »

トレイルランニング」カテゴリの記事

コメント

おんたけは土地勘も山勘も無いところなので、
秘策はとても参考になりました。
有難うございました。
山でお会いできるのを楽しみにしています。

投稿: こぽち | 2011年8月25日 (木) 04時59分

>こぼちさん
いつも参考にしていただき光栄です!
あれ?おんたけお初ですか?って・・・2009年に自分より全然速くゴールじゃないですか!しかも余裕で年代別入賞の強靭女子ですね!

今年もこぼちさんのご健闘をお祈りしています。表彰式に間に合うようにゴールしたいと思うのですが時間的にはかなり微妙です。
深夜に松原スポーツ公園に入るのでスタート前にお会いできるかなぁ。

それより、UTMB鏑木さん楽しみですね!(そういえば、確かこぼちさんはNHKの鏑木さんUTMB特集の番組に安達太良山で映ってましたね・・・DVDもあります)

投稿: 山系ENJOY | 2011年8月25日 (木) 20時08分

教授、気合が入っていますな。当日、赤城の大沼より
応援しますね。では御武運を!

投稿: ACバンタム | 2011年8月25日 (木) 21時08分

>ACバンタムさん
ご無沙汰してます。かんな練習も励んでますね!
赤城大沼白樺マラソンに参加ですか!?沼をグルグル、絶好調で頑張ってくださいね!仲間を見かけたら叱咤激励してください!
おんたけ気合で乗り越えますゾ!

投稿: 山系ENJOY | 2011年8月25日 (木) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SKYACTIVE 1ヶ月 | トップページ | UTMB 実況中継! »