« ▲苦行の地 御嶽山 | トップページ | おんたけリザルト編 »

2011年8月30日 (火)

★今後のレース予定

日曜日、おんたけが終わり、まぁまぁ納得の結果で・・・お腹一杯。(満腹になると急にブログ掲載が途絶えるのが常で・・・また後日へ)

※とりあえず、やっぱり鬼門だった三の池の登り返しの写真一枚。今年はこのあたりから雨が降って冷えてきたrain

Ontake2011_204

翌日、ランナーが帰り静寂を取り戻した王滝村で「百草丸工場見学」や上松の「赤沢森林鉄道」森林浴+渓流遊び、木曽福島「街道歩き関所越え+銘菓巡り」はレースそのものの記憶が飛んでしまうくらい楽しかった。

修学旅行みたいだが、それにしてもレース翌日もよく歩きよく食べる。百草丸万歳!

Ontake2011_374Ontake2011_408

で、夏の野沢温泉・おんたけ・UTMB(観戦)と大一番のレースが終わり、今年も残すところあとわずかとなった・・・?

◆9月24日(土)~25日(日) 信越五岳トレイル ※ペーサー44Km?

◆10月2日(日) 上州武尊スカイビュー 50K

◇11月3日(木) ぐんま県民マラソン ハーフ

◆11月6日(日) 神流マウンテンラン&ウオーク スーパーペア 50K

というように、トレイルはあと3つだけ(?)になった。そのうち2つはペア走でもあり、おんたけで上りの弱さを実感したので、今度はペア相方に迷惑をかけないように・・・そっちのほうがプレッシャーになってきた。早速、信越トレイルの情報を集めて秘策を練り始めたところ。

    

ちなみに、予定レースはどれも中距離レースで丸一日楽しめるし、特に県内レースは申し訳ないが前日宿泊をしないパターンが多いので「費用対効果」は抜群に秀でていて、家計の面でも事業仕分け対象外で奥様ニッコリ・・・。

※費用対効果 トレラン編 

【費用の部】

参加費+宿泊代+ガソリン代+諸経費(土産代や事前下見代←これが意外と大きい・装備品費用←これは近年コスト削減傾向)

【効果の部】

トレラン走「時間」または「達成感」および「日常生活からの『現実逃避』度数」←実は非日常をどれたけ味わえたかに重きをおく

(例)信越五岳トレイルについて言えば、ペーサー費用3,000円でナイトラン含む44キロも走れて、おまけにパタゴニアTシャツまでもらえるんだからお得度が断然高い。誘ってくれたペア相手にも感謝だ!

       

<年度内>    

12月~2月は未定で、「みたけ」「下仁田(これなんだ?)」「堀マラソン」「乾武マラソン」あたりが視野に入るが、基本的にロードを控えているので微妙。

3月・・・「はるな梅マラソン」に代わり、次回は「OSJ新城トレイル32K」を予定したい。こちらもなかなかタフな噂を聞いているので、親父を巻き込んで春からビシバシと行ってみたい。

     

|
|

« ▲苦行の地 御嶽山 | トップページ | おんたけリザルト編 »

トレイルランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ▲苦行の地 御嶽山 | トップページ | おんたけリザルト編 »