« ★「マラソン侍」放送 | トップページ | 紅葉ビュー 武尊山 »

2011年9月30日 (金)

スカイビューに向けて

別に秘策というほどではないが・・・レース前の恒例のため自分なりの対策を公開。敵?には塩を大盛で送るタイプなもので・・・。

選手の皆さん、お塩どうぞ~!

Hotaka2011_155

ハッキリ言って、当日は天候次第sunrainで、暑ければ汗と水分不足にやられ、下界が曇りなら山頂はガスにまかれてたいそう冷え込む。

■日本気象協会~武尊山周辺の天気予報~ ※高度別あり

これ見ると、日曜日相当寒い予報になってるわよ・・・・縦=10/2(日)-横=高度2,000M付近で見てみる。月曜はもっと冷える!

http://tenki.jp/mountain/famous100/point-137.html

3年前の旧山田杯(第19回?)は山頂付近で雪だか霜だかが多く見られた気がする。幻覚でなければ・・・の話。山頂付近は早くも紅葉がきれいかもしれないゾ!

それでは、「ス・カ・イ・ビ・ュー」でいってみよう!

       

 スタートから飛ばさないゾ

目指す武尊山は北の方角なのに、SL広場をスタート後してすぐに南へ向かい、突き当りを右折して永井酒造手前を曲がったり・・・というロードの凱旋ランがある。村民の応援がどれほどかは未知数だが、正直、メインストリートを駆ける神流町には及ばないだろう・・・。単純に神流のほうが「町」だから人がたくさん・・・?。

この辺は完全にウオーミングアップで行きたい。

 力を抜いて吉祥尾根へ・・・(カ≒カだ・・・苦しい)

※試走行っていないので正直この区間は不明・・・個人的には「流す」区間。どうやらヒルが多いらしい。クマもいるらしい?

今回は、力を抜く=「心拍を上げない」努力をしたい・・・。先日の信越五岳(ペーサー43km)が何故あれほど楽に済んだのか考えてみると、自ずとペースを控えて低心拍のまま走り続けられたから・・・という決定的な理由がある。

 いざ、武尊山へGO!

約10キロ地点「武尊高原川場キャンプ場下駐車場の手前から林に下るところ(=川場牧場入り口の大会看板)」から桐木平キャンプ場を経て川場谷野営場までの12km弱が自分にとって鬼門だ。

丘をいくつか越えるアップダウンの連続だけど、頑張れば意外と走れてしまう。けれど、先は長いのでこんなところで無茶しても仕方ないのでは・・・?

水は豊富だから飲みたいだけ飲んでおいて所持水分は登山区間まで温存よ。

Hotaka2011_010_2Hotaka2011_012Hotaka2011_049Hotaka2011_064

第一関門「川場谷野営場」の時刻が11:00らしい。第1回なのでよく分からないが、キャンプ場あたりでのんびりしていると意外と先は長いような・・・。旭小屋から野営場も結構距離ある。

しつこいようですが、天候次第。涼しければ割と何でもないかも。

Hotaka2011_066Hotaka2011_076Hotaka2011_090Hotaka2011_097

ビビルことなかれ、あとは山頂まで「完全に登山」

野営場から山頂までは完全に登山と割り切る。普通の人は無理して走ろうとしてもあまりいいことはないような気がする。「早歩きする」とか「休まない」とか「上りで抜かす」とかそれぞれの課題で適当に進むのが無難か・・・。

心が折れそうになった時には「あの鏑木さんも大さんも望月さんも栗原さんも、山田杯でこの急坂を10kgの重り背負って走って登った」ことを思い起こしてみたり・・・。

※以降の写真に以前の山田杯写真が混ざる。9月下旬すっかり紅葉。

Hotaka2011_105Dscn3443Dscn3457Dscn3466

とりあえずの目標は1時間から1時間半で「前武尊」、その後はやはり1時間から1時間半くらいで武尊山頂を目指す。

晴れていれば稜線からスカイビューがビュービュー happy02

Hotaka2011_160

野営場~山頂~武尊キャンプ場のこの区間に水はない!

唯一の水場は山頂近くの「菩薩界の水」がないこともないが、水枯れもあり、ポタポタだとペットボトル1本に5~10分かかるので、5人並べば30分以上のロスだ。それでも並ぶ?

Hotaka2011_186Hotaka2011_185

ちょっとした池があって、次なる目標は「タケル」様。それが見えると山頂も至近。真の山頂はハイカー多くて通過しないかもしれないが、寄って失格ということはないだろう。みなかみ側に下らないように・・・。

Hotaka2011_187Hotaka2011_189Hotaka2011_226

ュー!  ビュービューっと、あとはもう下り。

武尊山直下は滑りやすい薄い石地帯なので急坂注意。30分弱進み、剣が峰への登り返しが一箇所あるが意外とすんなリいける。

そして、その先も多少の上りは愛嬌で、あとは下り基調。

要するに、「剣が峰からキャンプ場を経てそしてゴールまでの下りをなるべく歩かずに走り通しましょう!」(※上りは遠慮なく先頭きって「歩く」作戦)だ。

以前はキャンプ場がゴール地点(写真右下)だったが、今回からSL広場までプラス10kmの道のり・・・。

Dscn3480Dscn3483Hotaka2011_255Dscn3523_3

以上、当面の目標は山頂経由で下っての「武尊高原キャンプ場」で、そこから10km先のゴールは力を振り絞って走りたい。

※21世紀の森・吉祥尾根あたりは試走していないので何ともいえない・・・。

日没を迎えると、このあたりをナイトランになるのだろうかな・・・?(個人的には日没前にゴールしたい)

すべて天気次第! 

Hotaka2011_278Hotaka2011_282

最後は応援の人たちに見てもらいながら、ロードを凱旋してゴールの流れだと思う。ハセツネ女子などでご活躍のHさんが暮らす川場村の人たちも、きっと温かく迎えてくれるだろう・・・。

  

<おまけ>

川場村といえば、雪ほたか(お米)・ブルーベリー・吉祥寺(四季折々きれいな寺)・春駒祭り(女装男性陣が村内を真冬に練り歩く風物詩)が有名(らしい)。

道の駅川場田園プラザ」も都心の人々に人気だったが、近年、「ららん藤岡」が人気を博しているらしい。※単に「あのラスク」を売っているからだろうね。

■ 川場村観光協会 http://www5.kannet.ne.jp/~kawaba.k/


ちなみに、50kmの部、雨なら里山トレイル25km2周との噂も聞こえてくるが・・・私、遠慮します。大雨なら出ませーん!      

|
|

« ★「マラソン侍」放送 | トップページ | 紅葉ビュー 武尊山 »

ぐんま百名山」カテゴリの記事

トレイルランニング」カテゴリの記事

日本百名山」カテゴリの記事

登山いろいろ」カテゴリの記事

コメント

ソルトありがと。
さて、天気はDoでしょーか。
雪になる場合も考えておかなきゃなんですねー。
土曜に雨が降れば運動会延期で2日になる予定でしたが…。
天気予報が雨→曇り→晴れ?になりました。日頃の行いがよいのでしょう(私の!)
関門もゆるくなったみたいですしね。

紅葉楽しみー♪

投稿: 新月 | 2011年9月30日 (金) 10時03分

お塩有難うございま~す。
三連戦の最終戦なので、お塩を舐めナメ何処まで行けるか楽しみたいと思っています。
予報では高度2000m付近は2~3℃、寒そうですね。

投稿: こぽち | 2011年9月30日 (金) 17時04分

ご無沙汰してます。
先日の試走レポートと併せて非常に参考になります!
「山田昇>北タン>神流」とふんで戦々恐々としていたのですが、
程良い天気であれば、それほどでもなさそうですね。
ただヒルに襲われたらパニックを起こすので、ヒルジョニを
仕込んでおきますw
当日は黄緑色のTシャツを見つけて、お声をかけさせていただきます!


投稿: Naoki_Wonderkid | 2011年9月30日 (金) 19時35分

完走目指します。
武尊完走できても出来なくても、
反省会しましょう。

投稿: まじめに行けGOTTI! | 2011年10月 1日 (土) 04時56分

>新月さん
祝土曜日御子息運動会挙行決定
明日武尊山岳走天気良好
但突然寒気到来要注意的一日
祈黄緑衣服集団皆怪我無完走・・・
なんのこっちゃ?笑suncloud

>こぽちさん
コメント拝見して気象協会サイトみたら本当に標高2,000Mは2~3℃とありました・・・・!ビビッて記事に書き込み追加してしまいました。
今朝(土曜日)も北風が強いですので、スカイビューというか、風がビュービューになりそうな予感もします。防寒気をつけましょう。
表彰台狙ってくださいね。happy01

>Naokiさん
ご無沙汰しています!信越で探しましたよ~今年は不参加でしたね?
山ヒルは多少仕方ありません。靴のなかや足首指されて血が出てまっかっか・・・も仕方ありません。許してあげてください。
怖いのは木の上から人や動物の体熱を感知して降ってくる輩がいるようなんです!首や顔はやめてほしい・・・
黄緑色のTシャツが多数で見つけるのも大変だと思いますが再会を楽しみにしています。頑張りましょう。good

>GOTTIさん
第1回大会エントリー・安くない参加費・日本百名山激走・ロングトレイル・・・できれば完走したい要件がたくさんあるので、制限時間をフルに使ってでも無茶して走り抜きましょう!
山楽走のどなたかには制限時間ギリギリの最終ランナーを狙ってもらいたいものですsign02

投稿: 武尊系ENJOY | 2011年10月 1日 (土) 07時19分

先週は色々とお世話になりました。1週間なんてあっという間ですな。
いよいよ第1回武尊スカイビュー、多くのお仲間も出場のようですしわくわくしていることでしょう。楽しい報告を期待していますので、完走目指して頑張ってください。
先週の疲労対効果!?がうまく発揮されると、自分としても嬉しく思います。こちらはまだ脚の各所に違和感があります。勢いで2週連続エントリーにするところでしたが、今回は断念して正解だったようです。いずれにしても走れなかったでしょうからね。
しばらくはのんびり山行といきますかな?

投稿: hot | 2011年10月 1日 (土) 07時57分

>hotさん
先週信越トレイルは大健闘お疲れ様でした。興奮冷めやらぬ1週間でした・・・いろいろ印刷して応援好きの熱血おじさんに引き継ぎながら熱く語ってしまいました・・・
【疲労対効果】←その手があったか!の言葉ですね!我流「新明解トレラン用語辞典」に加えておきます。ちなみに、トレラン用語辞典に登録済みは【見える山は近い】【ある物(装備品)は買わない】【ロープウエイは乗らない】・・・とかです。

もう12時間後明日は武尊ですが、疲労というよりも正直気分が盛り上がりません・・・やっぱり二連荘はだめなのか・・・と弱気になってます。
でも、やるときはやります!up

投稿: 山系ENJOY | 2011年10月 1日 (土) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★「マラソン侍」放送 | トップページ | 紅葉ビュー 武尊山 »