« 【業務報告】 検索分析 | トップページ | 御飯岳 (おめしだけ) »

2011年9月 8日 (木)

肉体疲労時 頼みの綱

実は・・・今年の夏を前に、我が山系一族は従来の『サプリなんかには頼らないゾ』の精神を民主党並みに大幅に路線変更して、なんと白い粉に手を出し始めた。しかも、山系親父が言い出しっぺ・・・ときた。

その名もズバリ・・・

◆芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)

 ---急な筋肉のけいれんによる痛みに---

「芍薬甘草湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書『傷寒論[ショウカンロン]』に収載され、別名「去杖湯[キョジョウトウ]」ともいわれています。

急激におこる筋肉のけいれんを伴う痛み、こむらがえりなどに効果があります。

12包希望小売価格:1,280円(税込)

---説明終わり---

メーカーはよく見たら、買った現物はツムラ社ではなく「クラシエ」というところだった。この漢方メーカーはいろいろ調べると、若者意識してか、ビジュアル版にパッケージ変更されているみたいだ・・・

http://www.kracie.co.jp/products/ph/1201886_2220.html

Shakuyaku_2  Shakuyaku2 

実際、これは効き目はあるように思う。

足の攣り防止というか、攣ってしまった後の対処策というか・・・ロキソニンとかボルタレンなど鎮痛剤とは違い、生薬なんでそれほど体にダメージは残らない(はず)。

もっとも、「3日くらい前から服用するといい」という話もネットで見受けられる(※真実かどうかは根拠が見当たらないので定かではないからこれは責任負わない)。

おんたけのレースのときも、スタート前早朝・激上り・お鉢巡り終わりの3箇所で所持分をすべて飲み干した・・・

というか、足が攣るのは単純に「ストレッチが足りていないから」ではないのか???

---    

「MUS○SHI」「ア○ノバイタル」「○ダリスト」など・・・白や黄色の(漢方も含めた)サプリ的な粉物の効果は正直不明・・・。ただ、その粉の摂取が自分の体に合うのかと、もっと重要なのは気持ちの上で安心感があるかどうか・・・のように感じる。要はなんでもいい?

全く別の視点で言えることは、山ヤ的には「水」が一番らしい。怪我した時にその場で洗えるから・・・。先日の前掛山で軽く擦り剥いた際に確かに実感した。

    

ちなみに、「メダ○リスト」好きな自分のハイドレーションはすっかり茶色に変色して汚くなっている。カビとの戦いは長く、一生懸命洗っても漂白しても「ゲッ、これをまだ使うの?」と意見されるほどの見事なゴム袋だ。話がそれたのでおしまい・・・。

   

<おまけ>

①胃腸を整える面では、工場見学歓迎の長野県製薬の「御岳百草丸」がいいらいしい。「日野」ではなく、「御岳」が多少馴染みがあっていいな。

Hyakusou

②この種のネタとして効果的な「湿布編」があるのでどうぞ・・・

湿布の良し悪し  2010.5.27

|
|

« 【業務報告】 検索分析 | トップページ | 御飯岳 (おめしだけ) »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

おおおー!
まさに攣り専ババァ新月にとってリアルタイムな情報ありがとうございます。
美ヶ原ではお攣りをもらってもらって泣きました。
でもまだまだ白い粉の頼りにはならないゾ~!(シャクヤクナンチャラ… ケンサク… ポチッ!)

投稿: 新月 | 2011年9月 9日 (金) 10時08分

>新月さん
あれ?ご存知ないですか・・・ちまたでは結構有名な漢方ですよ。流行に乗り遅れてるんですね・・・。
白い粉はあくまでも気持ちの安心感で、重要なのはストレッチでしょうね。
マロンさんストレッチは軽い拷問のようでトホホなハニワ顔になりますが、あれはかなり効くのでしょう。ストレッチやってますか?

投稿: 漢方系ENJOY | 2011年9月 9日 (金) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【業務報告】 検索分析 | トップページ | 御飯岳 (おめしだけ) »