« 信越五岳★表彰式 | トップページ | スカイビューに向けて »

2011年9月28日 (水)

★「マラソン侍」放送

放送日が近づいたので再々掲載・・・と。当初は8/28up。

番組放送日は9月29日(木)深夜25:10~25:55

で日付は30日だが30日深夜ではない。

こんなの夜中に生で見る必要はなく、録画だ録画・・・・場合により保存版。

------

NHKの『タイムスクープハンター(2011年7月で本放送は終了)』で待望の「マラソン侍」が再放送決定だ!6月30日に冒頭10分を見逃したが、残り36分程度でもかなり見応えが合ったなかなかの番組、NHKはナイス連続だな。lovely

タイムスクープハンター「風になれ!マラソン侍

NHK総合 9月30日(金)午前1:10~1:55 これ、29日木曜深夜!

※1ヶ月前の予定時間(2:10開始だった)より若干変更しているよ!

Time03_2

<あらすじ>

時空ジャーナリストの沢嶋雄一(要潤)は幕末にワープし、遠足(とおあし)という、武士たちが挑んだ長距離走レースの様子をつぶさに記録していく。

未来に存在するタイムスクープ社。タイムワープ技術を駆使し、あらゆる時代に時空ジャーナリストを派遣。人々の営みを映像で記録アーカイブしている…。時代を超えて人間の存在感と“リアル”さを楽しむ歴史番組!

今回の取材対象は江戸幕末、1855年に行われた武士による長距離走レース。安中藩(群馬県)は心身の鍛錬を目的に、藩士たちに城から碓氷峠の神社まで約28kmの距離を競わせ、参加した武士のタイムと着順を記録した。これは遠足(とおあし)と呼ばれ、いわば日本の“マラソン”レースの先駆けである。喜四郎はナンバ走りを特訓し、伝蔵は母のために走った。珍しい侍の長距離走レースを、リアルにドキュメントしていく。

Time06

侍たちの人間模様はなかなか感動的、そして、途中、「飛脚」から秘策として走りのアドバイスをもらうあたり、いわゆる「ナンバ走り」はなかなか奥深い。

登山家の岩崎元郎氏も雑誌で「ナンバ歩き」を提唱していたし、昨今の荒行トレラン族がよくやる「膝から大腿筋に手を添えてテンポよく登る姿」は体幹を重視する意味ではこのナンバ走りに通じるものがあると勝手に思っている。

分かりやすく言えば、「NHKのど自慢」の本放送の出場者入場シーンで、極度の緊張から、「手と足が一緒で不恰好に行進してしまう姿・・・」sign02

Time02

まぁ、冷静に考えれば、半分以上が推測の域・フィクションで、しかも山の中の撮影や武家屋敷や熊野神社あたりは江戸村?(しかも、神社石段前に溜池が見えて興ざめ)とはいえ、本家の安政遠足侍マラソンファンとしてはなかなか面白い番組だった・・・。

Time07

◆TIME SCOOP HUNTER (タイムスクープハンター) ※画像も借用しましたconfident

http://www.nhk.or.jp/timescoop/

主人公はこんな人・・・なの。出演者出演==要潤,杏

Kaname An

             

<おまけ>  現代の侍マラソン 

今年は中止!  ② 「侍」にエントリー ③ 安政遠足2010  ④ 安政遠足2009

⑤ コース概要 正月は旧碓氷峠へ

---

本家「安政遠足侍マラソン」は、今年はマラソンブームに乗り、初の「期日前の締め切り」で実行委員も鼻息が荒かったらしい。

しかし、結果的には「開催自粛」だった。来年こそ、みんなで節度ある服装(ハミ○ンは条例違反・・・)に心掛け、武士道精神でクールに碓井路を駆け抜けたい。本当に、ハ○チンだけは勘弁してほしい。

|
|

« 信越五岳★表彰式 | トップページ | スカイビューに向けて »

山の参考書・映像」カテゴリの記事

コメント

これ観ましたよ~
良かったですね。
あの侍たちをみたら、普段リュックやボトルポーチの揺れや重さが
気になるとか、軽量で動きを妨げないウェアがほしいなどと考える
自分が恥ずかしくなってしまいますね。
弱い自分をちょっぴり変えるのに役立ったのはもちろん、時代劇
としても十分楽しめる番組でした。
「時代劇お約束シーン」伝蔵のおっかさん危篤!も感動。恐らくフィ
クションだと思っていても「泣かせるじゃぁねぇかい!」と目頭が熱
くなってしまいました。

「おのおのがたぁ~、刻限でござぁ~るぅ~!!」のセリフが頭から
離れません。来年の侍マラソンのスタートは是非このセリフでお願い
したいかな・・・

投稿: ☆山女☆Ⅱ | 2011年8月19日 (金) 19時51分

>★山女★Ⅱさん
フィクションとはいえ、面白い見応えある「ドラマ」でしたね。前半見逃したので今度こそ録画楽しみです。
あれ見ると、やっぱり侍マラソンの仮装は侍でなければいかんのだと思います。それに山歩きもやっぱり「ナンバ走り」がミソみたいですからその点も研究してみてください。

投稿: 侍系ENJOY | 2011年8月23日 (火) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信越五岳★表彰式 | トップページ | スカイビューに向けて »