« 情報の宝庫 ★ 県庁 | トップページ | 【業務報告】 検索分析 »

2011年9月 6日 (火)

前掛山(まえかけ)

朝起きたら久しぶりの快晴。平日休みで、赤城山や榛名の美しい山並みにも惹かれながら、遠く西の方角にくっきりと見えた浅間山に向かうことにする。

前橋から1時間45分程度で登山口の天狗温泉「浅間山荘」に到着。いつものかわいいワンちゃん2匹に迎えられて和む。ワンちゃんはご幼少の頃から知ってるので成長が楽しみ。

Maekake_005Maekake_007 

自由に暮らしているように見える寡黙なホース3頭もかわいい。

Maekake_012Maekake_002

夏の浅間は久しぶりで、今日の目標は一応前掛山まで行き、帰りはJバンドを登り、仙人岳・蛇骨岳へと回り、黒斑山を通って草すべりをすべり、火山館前から再び天狗温泉へ戻るコース。

9時30分出発で、計画では16時戻りと「登山届」に記入し投函。比較的緩やかな傾斜と楽しめるコースで年に何度来てもその時々で面白い。

Maekake_013_2 

※ここから先は以前の書き込みを参照として以下省略・・・・・・(内緒にしておきたいのだが)自分は天狗温泉からの入山が好きで、ほとんどこのコース繰り返し。ポイントとしては「カモシカ平」のカモシカ遭遇率と天狗温泉の茶褐色の鉄の風呂だろう。

≪真夏≫ 浅間山外輪山トレイル 2009.8.20

≪初冬≫ 浅間山外輪山登山 2010.12.6

≪真冬≫ 黒斑山スノーシュー 2011.2.26

1時間で火山館、そこから湯の平をのんびりやりすごして、前掛山に向かう。

Maekake_036Maekake_038

あいにくのガス模様の中富士山に似た独立峰特有のガレ場を順調に登り、浅間山頂分岐への立ち入り禁止ロープを左に見て、シェルター通過して前掛山山頂まで1時間。

Maekake_051Maekake_054Maekake_062

残念ながら前掛山はガスの中でほとんど展望なし。登山口からちょうど2時間でなかなかいいペースで頑張った。

Maekake_067Maekake_077

しばらく付近を「散策」した後、次なる目的地「Jバンド」へ向けて足早に下山・・・。昼近くになってようやくガスが晴れてきた。ラッキー。

これから向かう仙人岳方面と、復路に下る草すべり。

Maekake_108Maekake_111

これから登る「Jバンド」。手強そうに見えるが、見掛け倒し?で、実は30分あれば登れる。

Maekake_115

はい、Jバンド上。ガスがとれた浅間山がきれいだ!手前右稜線が前掛山で、中央奥に見えるのが、浅間山の本峰でお鉢巡りコース(※現在立ち入り禁止)。

Maekake_121

上り下りするハイカーがよく分かるが、目を凝らしてみると、下の登山コースや前掛山ばかりではなく、浅間山に立つ姿もちらほら見える。なんだ、登ってしまう人もいるのか?ただし、濃い有毒ガスが舞っているというので、不用意に立ち入らないほうが身のためなのだろう。完全自己責任の域。※ちなみに、前掛山でさえも自己責任。

Maekake_132

◇ 再び、コース概要省略で写真のみ・・・・・・

外輪山縦走路を進みながら、右手には嬬恋村・四阿山の絶景

Maekake_136Maekake_149Maekake_146

蛇骨岳~黒斑山

Maekake_155Maekake_156

あとはトーミの頭の手前から草すべりをスイスイと滑って、火山館・カモシカ平を経て16時ちょうどに山荘到着、おわり・・。

             

あれ?カモシカは?happy02

出現ポイントのここでは・・・ キタか?

Maekake_026

以前に遭遇した地点でも・・・ キ、キタ?

Maekake_187Maekake_207

コ・・・キナーイ━━━━('A`)━━━━……‥  

こういう顔文字は軽蔑する方使いたくないのですがね・・・ちなみに、上州人は「来ない」ことを標準語「こない」ではなく、「きない」と言う。

キタ 場合→赤城山カモシカ編

   

今日はボクらで勘弁してね。また来てね・・・・・・

Maekake_010Maekake_011

<所要時間> ※時刻 ところどころ駆けているので参考にならず

浅間山荘9:20→ 火山館10:30→Jバンドコース分岐10:45→前掛山山頂11:30→(空白の時間)→Jバンド下13:05→Jバンド上13:25→仙人岳13:50→黒斑山14:10→草すべり上14:30→草すべり下15:00→浅間山荘16:00

  

<おまけ>

①ガス模様だったので、花の写真を撮りつつ楽しむ

ツリガネニンジン ハクサンフウロ

Maekake_029Maekake_033

リンドウ マルバダケブキ

Maekake_041Maekake_044

ウメバチソウ イワインチン

Maekake_173Maekake_184

トリカブト アザミ(葉っぱが痛っ!!)

Maekake_181Maekake_191

秋野陽子 アキノキリンソウ 終わりかけのマツムシソウ

Maekake_194_2Maekake_200

②地元佐久のおじさんとの会話で、浅間の手前(群馬から見ると左)に見える三角のピークは「剣が峰」と判明。ずっと気になっていたので合点がいった。

Maekake_140

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009,9)

|
|

« 情報の宝庫 ★ 県庁 | トップページ | 【業務報告】 検索分析 »

ぐんま百名山」カテゴリの記事

トレイルランニング」カテゴリの記事

日本百名山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 情報の宝庫 ★ 県庁 | トップページ | 【業務報告】 検索分析 »