« ◆スポーツ心臓か? | トップページ | ◆雨で浅間山断念 »

2011年10月21日 (金)

父不見山で特訓!

神流SLP("スーパーロングペア"のつもり)の特訓その1。

昨日のバリウム(+下剤)が全然落ち着かないまま、神流到着が大幅に遅れ、10時半にコイコイアイランド駐車場に到着・・・便所を探す。

気ままに単独での特訓として、今日は父不見山から第一関門(西御荷鉾山下の広場)までを予定する。コソ練のつもりが、橋の手前でいきなり町のカメラマンさんにお会いしてご挨拶・・・coldsweats01

Kanna2011_003Kanna2011_005

どんどん持ち込まれるこの大量の杉の葉を何に使うかわかる人は相当の神流フリーク・・・(レース当日か、気が早い人は10/23に判る・・・アレですよ)

Kanna2011_002

          

≪第1ステージ父不見山≫

10時40分に対岸からスタート。天気曇りで雨も大丈夫そうで悪くない。

Kanna2011_009Kanna2011_008

ロード→川沿いトレイル→民家→しばらくは軽いアップダウンでウオーミングアップ。今日は心拍系を155上限にアラーム設定して、なるべく低心拍で挑む作戦・・・果たしてどうなるか?

Kanna2011_011Kanna2011_012Kanna2011_017Kanna2011_019

トレイルに入り、心拍数上げないように上りは基本的に歩く。標高600Mあたりはまだまだ紅葉の「紅」の字もない感じで緑かな・・・

Kanna2011_022Kanna2011_026

坂丸の東電鉄塔から振り返るといつ見ても眺めが美しい。今年はこんなところに「5km地点表示」が設置されていた。

Kanna2011_035_2 

とりあえずの第二目標点「坂丸峠」までで55分くらいかかってしまう。

Kanna2011_036Kanna2011_042Kanna2011_039 

このコース、4度目ではあるが・・・思ったより毎回時間がかかるので、「緩い傾斜で軽く走れるところは頑張らないと本番はいけない」と気づく。駆け足・歩くを繰り返す・・・心拍は上げないように。

途中、新鮮な獣のお宝(糞)を発見したので、アラレちゃんのように突くことも忘れない・・・

Kanna2011_047Kanna2011_044

父不見山山頂手前のピーク「長久保の頭」に到着。父不見山より本当はこっちのほうが20メートルは高いらしい。  

Kanna2011_048Kanna2011_050 

その後、グーンと下り、もう一度グーンと下って最後チョイチョイと上り返して、10分ほどで父不見山頂到着。スタートから1時間30分が経過・・・。

Kanna2011_055

レース本番同様、ほとんど休憩しないで通過、あとはほとんど上り(わずかにある)がないことを知っているので気が楽・・・ 。熊対策につけていたi-Podスピーカーを消して集中して走る。

Kanna2011_057Kanna2011_061 Kanna2011_064Kanna2011_065

ふかふかトレイルあり、プチ渡渉あり、ダート林道ありで気持ちよく下れるコース。ただ、ここを調子乗って飛ばしすぎると、50kmコースの終盤で疲れが残るような気がするのは自分だけか?

Kanna2011_067Kanna2011_070

県道出合い地点・・・あれ?冷蔵庫がなくなってるよ!役場の人に感謝

Kanna2011_073

以前の様子→◆2011.3の「上州山学掃」 清掃登山

Tetemie_seisou_225

その後・・・ロードで役場前のメインストリートへ戻る。ここまで2時間20分・・・自分なりには頑張ってみたが、目標タイム2時間ではまわりきれなかった。

Kanna2011_075Kanna2011_077

    

≪第2ステージ若御子尾根≫

町の人に「マンテンかい?」などと声をかけてもらいながら市街地を気持ちよく走り、すっかり調子に乗りすぎて、唯一の飲料であるアクエリアスの残量が200mlくらいであることを忘れ、自販機購入を忘れたままシエステ(老人ホーム)の坂に入ってしまう・・・。

この先は御荷鉾山広場まで水場はないことは周知のとおり。

菜園の果物が実に旨そう・・・※何もしてません

Kanna2011_082Kanna2011_087 Kanna2011_089Kanna2011_091

うす曇りの天気で樹林帯のなかは少し暗い。父不見山の疲れも多少あるが、上りはほとんど歩き、平坦から下りは小走りと決めて先を急ぐ。

Kanna2011_094Kanna2011_096 Kanna2011_098Kanna2011_102

祠のあたりから眺める「みかぼ高原荘」は紅葉の中みたい

Kanna2011_100

林道から車道に出て、スーパー林道を右折して10分ほどで西御荷鉾山下の広場にようやく到着。第一関門となる地点。

スタートからここま21kmくらい、4時間5分くらいだった。関門時刻は5時間のはずだから、まあ妥当なタイムか・・・短縮できる心当たりは少ないな。

Kanna2011_104Kanna2011_106 Kanna2011_107Kanna2011_111

しばらく広場で休憩、便所脇の水道で水を補給して、少し霧雨も降って来たので、若御子尾根には戻らずにロード7kmをくだってコイコイへ戻って終了。全部で28kmくらい走ることができてよかったよかった。

Kanna2011_113Kanna2011_116

   

<所要時間> ※タイム公開・・・敵(?)に塩を送りますゾdash

コイコイ対岸のスタート地点0:00→集落終わりトレイル入口0:15→第一目標点「林道坂丸線」0:40→第二目標点「坂丸峠」1:05→長久保の頭1:25→父不見山頂1:35→「林道坂丸線」横断点1:55→県道出合2:05→役場前2:20→老人ホーム2:30→若御子尾根入口2:45→若御子山南3:15→桐の城山3:45→みかぼスーパー林道出合4:00→西御荷鉾広場4:05→ロードでコイコイまで下る4:55

<振り返り>

①50kmと中距離走を考えると、父不見山への上りは完全に歩きか・・・。ただ、早歩き、平坦地は小走りとか少し努力したい。

②父不見山からの下りは全て走れる。杉の峠までの間に微妙な上りがあるが軽く走りでパスできる。

③ここ数日試走者少ないのか、クモの巣にひっかかること20回くらい・・・特にクモが多いのはお察しのとおり父不見山方面。

④希望としては一周まわって役場前を2時間~2時間10くらいで通過しておきたいが・・・あまり短縮できる術みつからない。

⑤ペアの場合、走力的にやや落ちる自分の出来・不出来に拠るところが大きいと考えられるので、予め綿密に作戦を練っておきたい。そういう「机上の○論」のだけは得意。

⑥第一関門を4時間くらいで通過して、スーパー林道を西に(なるべく)走り、森林公園第二関門を何とかパスして、最終的には8時間半くらいを目指したい。

特訓その2はこの横にダラダラ長い杖植峠までを追い込んでみたい・・・ついでにまた白髪岩行ってみようかなぁ。

⑦神流町の皆さんは本当に絵に描いたように親しみやすい方が多く、声をかけてくれる。駐車場に戻って落ち葉掃除のねえちゃんに挨拶したら・・・あれ?山楽走の知り合いじゃないのとびっくり。またしてもコソ練がバレバレだった。bleah

<参考記事>  ※コース状況 や 積雪期とか

◆ててみえずやま 2011-3-2   ◆山学掃 清掃登山だ 2011-3-6

◆父不見山(神流町) 2010-3-31

    

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009,9)

|
|

« ◆スポーツ心臓か? | トップページ | ◆雨で浅間山断念 »

ぐんま百名山」カテゴリの記事

トレイルランニング」カテゴリの記事

コメント

教授お疲れさまです。
本日その、ねいちゃんから教授が試走に来たことを聞きました。
おフランス狙ってますね(笑)。
例の杉っ葉は本日、滞りなく使いました(笑)。
今年も良いものが出来ましたよ。
では、大会当日お会いしましょう。

うちの相方、9月の100kmマラソンで12位なんです(驚き)。
自分は49位のボン走でした(トホホ...)
自分、足を引っ張らないようにしなくては(汗)

投稿: ACバンタム | 2011年10月23日 (日) 18時13分

お疲れさまでした。今日は、バンタムさん等とゴールゲート班ほか8班体制、総勢150名のボランティアで準備完了です。

あの写真の杉の葉は、全体の1/10位で、今日はバンタムさん等が4tトラック満載の杉の葉でした。

エンジョイさんのゴール、私はここで待っていますね。頑張ってください。

投稿: kokoyan | 2011年10月23日 (日) 21時40分

>ACバンタムさん
一日お疲れ様です!レースもちろんですが運営ボランティアに精力的に活動するバンタムさんに脱帽です!ありがとうございます。
試走してみて、やっぱり父不見山の10kmが後々響いてくる感じです。今回は特に「ペア」ということもあり、自分もなんだか緊張気味です…実は、特訓その2(第一~白髪山まで)を近々目論んでます、ヘヘ。

>kokoyanさん
大会準備ありがとうございます。ボランティアに行きたかったのですが2回ともに仕事があり叶いませんでした。11/20の清掃登山には協力させていただきますね!(それに12月にもぜひお邪魔したいと思ってますので・・・)
杉の葉っぱはやっぱり別途運搬ありだったのですね?

駐車場で出会った役場の山楽走ねえさんも、さすがに神流や上野村の里山(ぐんま百名山)のことをよく知っていてとても感心しました!(トレランだけではもったいない感じ…)。地元にも頼もしい女性がたくさん、若者が活性化するといいですね~!
※バンタムさん風に自分もすっかりおじさん目線になってしまってますが…happy02

投稿: 神流系ENJOY | 2011年10月24日 (月) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆スポーツ心臓か? | トップページ | ◆雨で浅間山断念 »