« ★ラップタイム考察 | トップページ | 赤城大猿川周回+α »

2011年10月30日 (日)

神流応援のすヽめ

神流マウンテンラン&ウオークまで1週間・・・sweat01

トレイルランニング界では噂のレースだけに、7月1日のエントリー当日に数時間で定員に達してしまったことを心に留めて、走れない人の分まで楽しんで頑張りましょう、そうしましょう!

そこで、申し込みできなかった人への応援プランをちょこっと紹介。

Kanna2010_147

真剣勝負で一瞬で駆け抜けていってしまうロードレースよりも、比較的爽やかなランナーが多く、タイムをあまり意識しないゆるいトレランレースは応援がかなり楽しかったりする。

◆例えばこんな感じ→ 神流MR&W(応援)

神流のコースはプロデューサーの鏑木さんのお言葉のとおり、家族・友人・その他観戦者もとても応援しやすいコースになっていて、(車で)要所要所に先回りできるので、非常に効率的。

<コース概要> ※公式HPから許可を得たつもりで勝手に転載 詳細はサイト参照

Map2011_3

<主な観戦ポイント> ※ほとんどロングの5~7.5h Goal選手対象・・・

◆スーパーロングスタートを見る 6:00 

物好きなスーパーな人たちは暗闇の中、「逆方向」に走っていくので、朝早いし、応援したい人はまぁご自由に・・・かな?

Kanna2010_004Kanna2010_008 

◆スタート 6:45~7:05

スタートの盛り上がりはすごい。坂道を下るので前方から見応え十分。脇にいる鏑木さんにも注目。そして最後尾集団(≒オレンジ組)の余裕ぶりも見所だろう。

Kanna2010_035

◆役場前メインストリート 7:10~7:30 

神流町のメインストリートを選手が駆け抜けるところ。神流町の人口の過半数が集結したかのような沿道の応援は心温かい。

ちなみに、ロングがほとんど通り過ぎた7:35くらいには6:00にスタートして父不見山10kmを巡ってきたスーパーロングのトップ選手が通過してくるのでここまで待ちたい・・・

Kanna2010_104Kanna2010_120

◆みかぼスーパー林道出合い 8:00~9:20

若御子ルートから山に入った選手が再びロードに現れるところ。桐ノ城山入口もいいが、スーパー林道丁字路のほうが駐車スペースあり観戦しやすい。

それに、ここの丁字路は西御荷鉾山へ登って下りてきた選手も応援できるため二度声援送れるのよ。これはコースを選定した方に拍手だ!西御荷鉾登山口(第1関門)で応援するとこれができない。

約10kmのこのあたりになると、選手間のタイム差が広がってくるので応援しにくくなる。対象をトップ陣とするか、一定のペースの対象者に絞るか・・・。

ちなみに、スーパーロングのトップ(昨年は横山さん&大さん)は着実にペースを上げてくるのでちょうど応援対象になった。

Kanna2010_153Kanna2010_210

◆その後は①塩沢峠②みかぼスーパー林道沿い③みかぼ森林公園あたり  9:30~10:20

選手間のタイム差がますます開くため、さらに中間点を設定すると、トップを追うことは難しくなる。(トップだけを追うなら、通過後、早めに早めに先回りするに限る。)

他の選手はオドケ山・古峠と二度山に入り、その後はしばらく林道を走るので都合良い場所で応援する。

手っ取り早いのはエイド&第二関門「みかぼ森林公園」だが、選手が歩いているダート林道を車で行ったり来たりするのが少しためらわれる・・・

Kanna2010_254Kanna2010_252

◆マイナー ④持倉 ⑤安取峠 ※基本自粛 10:40~13:20

なかなか山深い観戦ポイントとして二箇所あるが、車道アクセス困難+駐車スペース不足のため基本的には自粛が望ましいか・・・(と思う)。

しかも、持倉は車道遠回りなので時間がかかるので大会当日は厳しい・・・。

昨年は安取峠でサプライズ応援したが、ミドルスタート地点の栗木平から通じるダート林道は意外とタフで四駆車でもなかなか難儀した。※トレラン練習でよさそう。

Kanna2010_296Kanna2010_347

◆ゴール地点  13:45~最終ゴール16:00 

普通の選手は安取峠から60分~80分でゴールしてくると思われる。対象選手の通過後、先回りしてゴールへ向かいたい。

Kanna2010_361_2

◆表彰式 記念撮影

ものすごくアットホームな表彰式・・・そして記念撮影。これも楽しい。

8f26d4c8_2

<おまけ>

①ミドル選手は9時に栗木平スタート後、応援者は「みかぼ森林公園」まで先回りして「東電鉄塔」まで林道を10分くらい歩いてコースに出る(はず)。結構忙しいか?ロング選手も通過するので見られる。

②翻って、スーパーロングはというと・・・基本的にロングが一段落した後にやってくるので、応援も下火になった頃・・・意外と声援少ない?(特に後半)。スーパーは人は勝手気ままな人が多そうなのでこれはこれでいいか。

-----

<ここから本題>

TBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』の「にち10(テン)神流町プロジェクト」がいよいよ始動の気配・・・

今日(10./30)の番組のなかでも公言していたようだし、その証拠に、来週11/6(日)の番組テーマはナント「群馬にまつわる話!」ときたもんだ。

おまけにゲストは微生物学者の長沼毅(たけし)さん・・・トレイルランナーの鏑木毅(つよし)さんの間違いじゃないか?※長沼さんを否定するわけではありません

放送を聞いて、番組「ツイッター」でもリスナーも神流の話題で急に盛り上がってきた模様。

そして、まさか安住さん・・・ lovely いや、フランチャイズの日はあらかじめ告知する約束だから・・・いくらなんでもそんはなずは・・・

しかし いずれにしても スゲーな神流町!

【参考記事】 安住の地 神流町 2011.1.14

【参考Podcast】 2010.12.26放送 神流フランチャイズ決定の回

※とりあえず、来週はトレラン激走しつつ、「にちてん」は完全録音しておこう!dash

   

そんなこんなで、こちらも神流応援だ~!

|
|

« ★ラップタイム考察 | トップページ | 赤城大猿川周回+α »

トレイルランニング」カテゴリの記事

コメント

神流マウンテンラン&ウォーク応援ブログ掲載、誠に
ありがとうございます。

応援を一番楽しみにしている人は誰?
という質問コーナーがあれば、間髪入れずに「町民」と
答えます。もう、神流の人達は今か今かと大会を心待ち
状態です。

私設エイドのご夫婦も本気モードであり、地区回覧
で相当数の私設エイドボランティアが集まるみたいです。

この心温まる人情味、単なるお人好しといえばそれまで
かもしれませんが、私的には「神流の大きな財産」です
と明言させていただきます。

投稿: kokoyan | 2011年10月31日 (月) 22時11分

>kokoyanさん
大会目前でお世話様でございます。神流町民一体となって大盛り上がりですね!(ここだけの話、一人くらい否定的な町民もいないものかと2年前から行く度に探してますが・・・訪問を重ねるにつれますます厚遇でホント恐縮です・・・こういうひねくれた精神は師と仰ぐTBSの安住係長譲りです!?)
何はともあれ、11月~12月と宜しくお願いします!!

投稿: 山系ENJOY | 2011年10月31日 (月) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★ラップタイム考察 | トップページ | 赤城大猿川周回+α »