« スカイビューに向けて | トップページ | NHK UTMB放送だ! »

2011年10月 2日 (日)

紅葉ビュー 武尊山

お待たせしました・・・10月2日(日)、第1回上州武尊山スカイビュートレイルの参加報告。いつも以上に長文の予感。happy02

---

さて、以前の山田杯は15km程度だったが、一挙に52kmにビューっと伸びて川場の街中(SL広場)からスタートになる。

山楽走の黄緑シャツやオレンジ組・ジョグノート系に、遠方からの知り合いの人たちも加えて、さながら校内マラソン大会のような顔見知りばかりの一日だった。

Skyview_017Skyview_012Skyview_007  

コンディションはといえば、結論から言えば、(レースとしては)最高の天気だったみたい!

試走に行った日は猛暑で水分不足・脱水気味でヘロヘロ・・・だったが、当日は一変して涼しくてちょうどいい気候だった(と思う)。早朝は寒すぎるくらいだった。

結果的には52kmの部も完走率はなんと90%を越えた模様 sign03

事前の試走情報として、(関門時間とか)「かなりきつめ」の情報を流し、ビビらせてしまいごめんないさい・・・と謝る、いや謝らない。※ヤマヤは基本的に臆病者で・・・悪い事態に備えるに越したことはないので。

 

さて、準備もままならないまま、6時にゆるゆるとスタート。参加者も350名程度と少なく、距離も長いのでスタートダッシュなど無縁。こういう雰囲気はいい。

桶川師匠の最後尾スタートを見届け、鏑木さんの声援を受けて後方集団からスタート。今日は先週の信越(※自分はペーサー44km部門)の疲れもあり、無理せずにゆっくりペースの作戦。

Skyview_021Skyview_018

しばらくはロードを凱旋。いや、村人少ないのでちょっと拍子抜け・・・か。

どうしても「神流」と比べてしまうが、町全体の盛り上がりを期待するのはまだまだ無理があるのだろうか。山楽走240R君は朝からいいこと(好ナンバー?)があったようで今日もいつも以上に饒舌だった・・・まさかあんな展開になるとは。

Skyview_026Skyview_027 

吉祥寺の先から里山尾根に入る。緩やかな坂道をいいペースで上る。参加者数が絶妙なので渋滞するほどではないのが心地いい。後ろから知り合いを探しながら少しずつ追い上げていく走りも気分的には悪くない、いやらしい。

Skyview_044Skyview_046Skyview_050Skyview_054 

5km地点で親父に追いつき、川場牧場入り口の10km地点くらいまでずっと併走した。上り坂の歩きが速く、時折離されてしまう。

同年代の選手から刺激をもらったらしく、林道も頑張って駆けるのでメンタル面でも感心だと思う。たいしたもん・・・。

Skyview_060_3Skyview_058Skyview_065Skyview_067Skyview_070

里山を終えて第二ステージ「川場牧場~野営場」。暑い日に試走してみて、ここが自分にとって鬼門だと思っていたので、あまり飛ばしすぎず、心拍を160以下に抑えて進む。

ふと、楽しそうに会話している先行者3人に目をやると・・・あれ、みんな知り合いじゃないの。UTMB・信越五岳に連戦参加したばかりのおおともさん→去年の野沢温泉で熊に遭ったときに救ってくれたNaokiさん→それから赤城の申し子ハセママだ。(ハセママは前走者をあおるように走るので前の人は気の毒だな・・・)

Skyview_082Skyview_091Skyview_095Skyview_085

程よいペースで旭小屋近くまで来ると 、オレンジの春日部さんが余裕で抜いていき、振り返ると桶川師匠やitodo君も接近してきた。自分は相変わらずNaokiさんと併走。10キロ以上一緒だった。

Skyview_099Skyview_103Skyview_108Skyview_116 

第一関門は当初予定の10時より全然早く、9時20分に到着。ここまでは上出来。

Skyview_124

ここから先は山頂までの「登山」に徹する。

写真だけ見ると、仲間内での単なる「試走」に見えるが、一応レース中。抜かすのも抜かされるもどうでもいいので、自ずと併走が続く(野営場~前武尊手前まで)。

Skyview_127Skyview_143_2Skyview_147Skyview_133

前武尊山で多くの選手が小休止している。その中でマカロニさん・のぐはるさん。

最後の山田杯で僅差で負けたマカロニさんをこの地点で抜かしたのは想定外・・・シメシメと思ったのもつかの間・・・実は今回も最後まで争いが続いた。

標高2000メートルの稜線はガス模様で、紅葉もちょうど始まったところだった。

Skyview_153Skyview_158Skyview_186   

片品の武尊牧場方面への分岐を過ぎた辺りからはガスも晴れ、スカイがビューになってきた。強風もなくちょうどいい気候。

タケル像に礼して数分で山頂(30km地点)。武尊山の山頂は通過せずに下りに入る。

Skyview_194Skyview_195Skyview_206Skyview_207 

剣が峰への下りはなかなかの激下りで、滑りやすい石に足をとられてクマザサやハイマツに突っ込んでしまう人も結構見られた。

Skyview_217

振り返ると武尊山や東の峰々は通過してきたコース上。暢気に写真を撮っていたらマカロニさんが巻き返してきて抜かれた、ヤバイ。

※手前から遠くに見える山頂まで・・・そして右に続く尾根が走ってきたコース

Skyview_225

剣が峰まで上れば、あとは下るだけ。まずはキャンプ場まで5kmを目標とする。ちょっとエネルギー不足気味で不安もあり、アンパン食べたりジェル流し込んだり・・・。

酷暑の試走時はもうヘロヘロで歩いたところだが、今日はそこそこのペースで下る。同じペースで下る人たちとの会話も楽しみながら走るのも、ロングトレイルの楽しみ。

マカロニさんの先を行くのは昨年の安達太良山で同着ゴールしたyokkeさんで、確かこの方も先週信越で110km走ったばかり・・・。その先には私設エイドで「ゆっくり走ろう会」の方々がゆっくりと応援してくれた。

Skyview_233Skyview_242 Skyview_239Skyview_252

キャンプ場から残り10kmは往路と全く同じコースをとるので様子がよく分かっている。林道を群馬東部の方と話し込んだお陰であっという間にパスし、その後の林間トレイルも気持ちよく走れる。

S000018_2Skyview_255

意外とあっさりラスト5km地点から駆け抜け、最後の2kmのロードも全く歩くことなく走ることができたのは大満足。SL広場に向かう緩い上り坂がちょっと体に堪えたがまだまだ余力も残る中で、14時半過ぎ、無事にゴールした。

実はゴール直前で後ろから山ではライバル(ロードでは雲泥の差)マカロニさんが急接近してきたことを知った。

競うことなく健闘称えて同着ゴール!

Skyview_272_2S000019_2 

その後はひたすら仲間の応援三昧・・・MCのお兄さんもナンバーを読み上げたり適当なアドリブトークでかなり盛り上がるね。

Skyview_284Skyview_292Skyview_282Skyview_299

時系列どおり厳密に言えば・・・ここで15時から表彰式が入った。群馬県勢の皆さん活躍すごい!

大さん・マロンさん・望月さん・・・ eye

鏑木さんは5時間30分を想定していたそうだが、トップは5時間9分という話。

Skyview_313

忠男さん・・・堂々たる年代別一位 scissors

Skyview_320

新月さん すげー速い impact

Skyview_324    

表彰式をしている間にも続々と選手がゴールする。親父が9時間台でゴールでなかなか満足そうだった。

Skyview_340Skyview_345

上尾の飲兵衛A+GOTTI氏+おひさまS・・・お三人揃ってゴール

Skyview_350

その後も山楽走の仲間が目立つ。制限時間ギリギリを「狙っている?」かのようにハラハラの展開だ・・・一生懸命すぎて鏑木さんを素通りしそうになる人・・・

Skyview_366Skyview_371Skyview_382_2

夕方になり風も冷たく、応援もまばらになり・・・まだ来ぬ山楽走も数名・・・しびれを切らして少し前の1.5km地点まで車で戻ってみる。

ライト点灯でヒロミさんと240君が続く。この二人は第3関門をギリギリで通過したとの情報が入っていたから、この地点までは相当頑張ってきた様子。制限時間まで残り18分・・・間に合うか?そのすぐ後方で2名?+スイーパーさんを見届け選手通過終わり。

Skyview_394Skyview_395

再びゴール地点へ。鏑木さん、星野さんのアナウンスの元、最終ランナー集団の受け入れ準備が整う。

5分前にヒロミ&240ペア(この二人はもうすっかり「ペア」でしかない)が感動的ゴールですごい。これが制限時間内の「最終ランナー」になるか、と思いきや・・・なんと1秒前に飛び込んだのも山楽走のKさん・・・。1秒前とはすごいや。記念に完走賞証拠写真。

Skyview_403Skyview_413 

240君は8月の「おんたけスカイレース」でも時間ギリギリで、しかも同じように5分前だったらしく、後日になっても興奮冷めやらず・・・みたい

◆けんけんインチキ談 「制限時間5分前の男」

http://ameblo.jp/kenkenr1/entry-11040098681.html

 

そんなこんなで、出場された皆さん・応援の方々・・・・そして大会運営の地元の皆様、長い一日、たいへんお疲れ様でした。ありがとうございました~ sun

<おまけ>

①川場村はすごい近い。家を出たのが午前3時前、4時には駐車場に到着した。真っ暗闇の中をスタッフさんがこんな時間から奔走していた。さすが。

②同じく鏑木さんプロデュースの大会・・・応援とエイドについて、どうしても神流町と比べてしまうところも正直ある。が、武尊山はとにかく山岳部分のコースが素晴らしいので、一概に神流と比べるものでもないか。

③会場も無料飲食あり、販売ブースあり、旧山田杯以上にゆったりと盛り上がりがあった。ところが、炭酸飲料「tonika(トニカ)」って初めてもらって飲んだけど・・・これ、今までに味わったことのない何ともいえないものすごい飲み物でびっくりした。あまりの衝撃に全部飲めず家に持ち帰って相方で人体実験、そしてネットで調べてしまうほど。「これほどの味を出すのは至難の業」と評判に一同頷く・・・。大会スポンサーさんだったら失礼なんだけど、ちょっと感動的だった。

④運営について一点、「リザルト」についての感想は、「全男子」と性別関わらず「選手全体」の順位がなんとか集計できないものだろうか?

上位ではない大抵の選手にとっては種目別(40歳未満や56歳以上とか)よりも、出走者全体の中でどの位置にいるのかが非常に気になる。現状ではいまいち見えない部分なので、データ統合、もしくは次回以降ご検討してもらえたら・・・・とサイトの「感想フォーム」から提案させてもらった

→すると、ほぼ1日としないうちに、総合リザルトを作成してくれた!(10/9)ご担当者様のご苦労が察せられます。ありがとうございます。無理なさらずに寝てください。

⑤ついでに、「大会プログラム」=名簿が何の面白みのないものだったのは残念。主にランネットから申し込みを受けていると思うので、他レース同様にせめて所属や年齢(か世代)の記載があると名簿としても見応えあるし、抜かれた人の年齢を振り返ることは後々励みになったりする・・・いやらしい?。

→こちらも深い意味ありません。ご担当者様スルーしてください(10/9)。

⑥一部の歩荷(ボッカ)マニアからは旧大会を偲ぶ声多数あり。歩荷だけは残してほしかった・・・「10kg歩荷の部」で川場牧場入口駐車場~野営場~山頂~高手山の周回25km強?でもあればマニアは大喜びすると思いますが・・・なんなら5kg増量でもいいので。

----------------------    

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009.9)

|
|

« スカイビューに向けて | トップページ | NHK UTMB放送だ! »

ぐんま百名山」カテゴリの記事

トレイルランニング」カテゴリの記事

日本百名山」カテゴリの記事

コメント

群馬東部のケロリンです
レースの余韻を楽しむべくブログを回遊していたら偶然辿り着きました
林道でお話させていただき楽しかったです
その後のトレイルは下りで足の攣りが再発し苦労しました
8キロあたりで女性の手袋拾いましたが新月さん?お仲間のようですね。本当に山楽走会の方々が多く参加&応援されていました
神流に参加しますので、また宜しくお願いします
トレイルとエイドを楽しみたいと思います

投稿: ケロリン | 2011年10月 9日 (日) 08時30分

ロングトレイルはいろんな人とおしゃべりしながら走れるのが楽しいですよね~
今回も私の前を歩く人と信越五岳の話で盛り上がっていたら山系さんのお知り合いだったのでびっくりしました。他にも前週の菅平トレイルで知り合った方にも会えたし楽しかったです。
それにしても自分が前走者をあおる走りをしていたとは全く気づきませんでしたcoldsweats01 
自分ではまったり草食系走りだと思っていたのですが・・・

・・・ということは桶川師匠もあおっていたのでしょうか?  ひゃ~失礼happy02
あ~  でもアームカバーの件でチャラですよね~ へっへっへsmile


投稿: hasemama | 2011年10月 9日 (日) 19時10分

教授なにがあったんですか?.........赤いパンツ!

投稿: ACバンタム | 2011年10月 9日 (日) 20時39分

>ケロリンさん
コメント有難うございます!光栄です!coldsweats01写真小さく配慮したつもりですが、(ゼッケンあり)勝手に載せてしまい恐縮です・・・・・・
ちょうど残り10kmの心が折れそうな地点でしばらくお話させていただき助かりました!各地レース参戦の話も聞いてやっぱりスカイビューにも物好きな人たち(失礼・・・)が集結しているのを実感しました。連戦の自分も仲間入りできて幸せです。
またどこかでお会いできると思いますのでまたよろしくお願いします。上州のイベントにも是非ご参加くださいね。

>hasemamaさん
長旅のような中長距離トレイルはホント楽しいですよ。あまり順位やタイム関係ないからね・・・草食系?肉食ではないと思うけどガツガツ雑食のような感じに見えます。あとは下りが攻められればもっとたくましくなると思いました・・・。レディース講習会や秘蔵本とか研究して磨いてください!

>ACバンタムさん
赤パンツね!?記事に書き忘れましたが、これ、完全に「敵に塩送る」パターンになっていたみたいで、追走者の格好の目印になっていたらしいんです。黄緑+黒パンツなら普通ですが「赤」で目だったらしい・・・。本当に他人思いでしょ?
ちなみに「あるものは買わない」のが一族の教えなのでこの赤パンツは3年位前にハセツネ参戦の会場で買いました。経験不足でリタイヤしましたが・・・思い出の一枚なのです。chick

投稿: 武尊系ENJOY | 2011年10月 9日 (日) 21時34分

お疲れ様でした。前武山頂で山系さんにパスされた時は、しっかりエネルギーと休憩をとり、後半も行けると思っていたのですが・・・。 最終エイド後から脚が完全に終わってしまいました。まだまだ修行が足りません。でも紅葉のスカイビューは最高でしたね。

投稿: のぐはる | 2011年10月11日 (火) 00時10分

>のぐはるさん
コメントありがとうございます!
野営場のあたりからマカロニさんやのぐはるさんの位置取りを気にしていたのですが、前武尊で追いついてニヤリとしました・・・
でもゴールはそれほど大差なく余裕の完走でしたね!
お忙しそうでなかなか練習も大変だと思いますがまたレースで同じようなペースで楽しみましょう!

投稿: 武尊系ENJOY | 2011年10月11日 (火) 01時01分

先日はおつかれさまでした!

カメラを意識していない写真、貴重なのでいただきました。

当日は、予想以上に楽しいコースで、苦しむことはほとんどなく、
ゴール後もわりと余力があったんですけど、
翌日はカラダがボロボロになってました。。。

その後、なんの因果か胃腸炎にもかかってしまい、レース以来、
全く走れてません><

月末の赤城には何とか間に合わせたいと思います^^;

>hasemamaさん
ぜひ来年は信越五岳にチャレンジしてみてください!
あらゆる面で国内最高のレースですから。
全然いけると思いますよ。
コツがあるとすれば細目な補給と、可能であればペーサーつける
ことでしょうか。

投稿: Naoki_Wonderkid | 2011年10月11日 (火) 20時20分

お疲れさまでした、なんとも余裕のあるレポートで毎度ながら
、ヘタレてヨロヨロしていたおいらと違い驚きです。

実行委員他の方々おかげて、武尊を楽しめた素晴しいレースでしたね。細かい改善の余地は、来年のお楽しみとしたいです。

上州山楽走の方々、ジョグノの方々、レースでお見かけする方・・・
秋の大運動会状態で、楽しかったですね!
来年に向けて、リベンジ!!

投稿: たかやん | 2011年10月12日 (水) 10時34分

最初のコメントに書き忘れましたが・・・
赤いパンツを目指してひたすら追走した者の一人です。
おかげで前半は頑張って走れました。

どうやら赤い布が目の前にチラつくと興奮・・・taurus
いや、頑張れる性格みたいです。
Naokiさんオススメの信越五岳に参戦するとしたら赤いパンツをはいたペーサーに先導してもらえれば完走出来そうな気がしますsmile
(いや・・・110キロ・・・そんなに甘くないですよねsweat01

投稿: hasemama | 2011年10月12日 (水) 18時51分

>Naokiさん
カメラ目線の写真をめったに使わないのが方針でして・・・あとでGmailに何枚か送りますよ~。
なんだかんだ、武尊山も面白かったですね!ゆっくりスカイビューを満喫した後は、自分も足に来て1週間くらい大腿筋が疲労でした・・・走れる下りでやられるんだろうか?
次、またどこかでお会いしましょう。3月新城いく?
※hasemamaは去年の赤城上位です。リザルトから推測どうぞ・・・

>たかやんさん
公開された総合リザルト見ると、すげー好成績じゃないですか!後一歩で6時間台だともっとかっこよかったですね!
いつまでもヘタレ・負傷・ケガと言ってないで、ハセツネを機にガツンと生まれ変わってくださいね!山楽走の★!期待してます!

>hasemamaさん
また赤いパンツネタですね・・・gawk
もう履かない!言いたいところだけど、あるものは買わないので赤パンツももったいない・・・赤はコーディネートが難しいので、何か格好いい着こなしができないものか・・・まぁ結局標的にされるだけなんだけど。

投稿: 武尊系ENJOY | 2011年10月13日 (木) 00時06分

山系さん、
今のところ来年の予定はこんな感じです。
気が変わったのかロードけっこう入れちゃいましたbleah
 1月 新宿シティハーフ
 2月 神奈川ハーフ、三浦半島縦断トレイル
 3月 三浦ハーフ、京都 or 伊豆大島ウルトラ
 4月 ハセツネ30K or 奥久慈??

投稿: Naoki_Wonderkid | 2011年10月13日 (木) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカイビューに向けて | トップページ | NHK UTMB放送だ! »