« 紅葉ビュー 武尊山 | トップページ | 国際福祉機器展にて »

2011年10月 3日 (月)

NHK UTMB放送だ!

上州武尊山スカイビュートレイルは予定より30分くらい早く無事にゴールした。リザルトも公開され、余韻に浸りながら次なるイベントへの対策を考える。

ここのところ少なかった筋肉痛が久しぶりに現れて大腿筋が喜んでいる・・・となると、満腹につき例によってブログ掲載はちょっと時間がかかるか。

◆紅葉の武尊山だけ公開(下山路の剣が峰から沖武尊を振り返る図)

Skyview_220Skyview_143Skyview_382 

(しっかり備忘録まとめるまで2~3日待ってくださいね) gawk

---

で、表題の「UTMB NHK放送日」の件・・・上州武尊スカイビューの後追い情報を探しているなかで、鏑木さんのサイトでUTMB放送が細かく触れられていた。

◆鏑木毅公式HP ※ブログもHPからリンクあり

http://www.trailrunningworld.jp/index.html

◆NHK激走モンブラン2011  ※こちらのサイトで番組の魅力伝わる

http://cgi2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=11a20

放送日 10月10日(月)放送 NHK-BS1 プレミアムじゃないよ!

時  刻   22:00〜23:50

--------------------番組説明--------------------------

ヨーロッパアルプス最高峰、モンブランの周囲をぐるっと一周、166キロの山道を2300人が疾走する世界最大のトレイルランニングレース「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン」。9回目の今回は、常連ヨーロッパの強豪にアメリカの高速ランナーたちも加わり、史上最高レベルの激戦と言われている。そんな中、これまで12位、4位、3位と上位入賞してきた日本のトップランナー・鏑木毅は、どのような勝負を繰り広げるのか?
そして“トレランブーム”の中、年々増加する日本人参加者。今年は100人を超えた。最年長73歳のランナーや53歳で初挑戦する元パリダカライダー・三好礼子など、奮闘する日本人選手たちの中で、いったいどれだけが完走できたのか?
不眠不休の3日間。アルプスの絶景の中で繰り広げられる激闘。第1部と第2部は全く違う視点で、体力・精神力ともに極限状態に挑むランナーたちのドラマを追う。

-------------------- ここまで----------------------------

おまけに、同じく鏑木さんのサイトで、TrailRunning Magazine『タカタッタ』(第8号)が発売されたことも知った。ずばりタイトルはUTMB・・・か。

この手の雑誌は何年前の一時の出版ブームから一貫して買ってきたけれど、ここのところ購入しない事も少なくない。

自分にとって「UTMB」なんて高嶺の花&休暇とれずなので全く考えてもいないが、NHK放送のこともあり、情報として雑誌に目を通しておくかな・・・

http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=15562

09271040_4e8129924df5d

-------------------雑誌説明-----------------------

今回は東北に的をしぼり、鳥海山、朝日連峰、秋田駒ケ岳、月山といった東北の名山秀峰を駆け抜ける名ルートの数々を紹介。またトレラン後の楽しみとして欠かせない温泉や地元の食、特産品やお立ち寄りスポットも併せて紹介しています。東北エリアの山々に関する雑学も満載! 東北エリアでトレラン、そして旅を楽しみましょう! 第2特集では世界のトップレベルが集う大会「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB)」の模様を詳細にレポート。ほかにも、高機能ウォッチやインソール、ソックスやサングラス、ストックなど、陰ながらも大いなるパワーでランナーを支えるアイテムたちを紹介します。(2011.9.28発売)
-------------------ここまで-----------------------

テレビ・雑誌・ウェブなど・・・情報収集活動も抜かりなく、色々学び、「TrailRunning力」の向上に努めましょう、そうしましょう!

    

【参考】 2009年のUTMBの記録 激走!モンブラン も好き

http://climb100.cocolog-nifty.com/akagi/2010/04/dvd-9ea7.html

|
|

« 紅葉ビュー 武尊山 | トップページ | 国際福祉機器展にて »

山の参考書・映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉ビュー 武尊山 | トップページ | 国際福祉機器展にて »