« 国際福祉機器展にて | トップページ | 県民マラソンDNS! »

2011年10月10日 (月)

感動★UTMB放送

たったいまUTMB2011のNHK特番を見た!

『激走モンブラン2011』 2011.10.10 NHK-BS1で放送済

前回2009年の放送(その後当然DVD購入)もすごく良かったが、今回はトップ選手と一般の日本人ランナーとの完全二部構成でそれぞれ素晴らしかった!happy01 happy02

昨年は途中で中止、今年のUTMBにかけるNHK取材班の心意気を見た。

U_2 

鏑木さんをはじめ日本人選手の健闘は公式サイトでリアルタイムに追っていたが、鏑木さん自身がこれほど複雑な胸の内だったとは・・・!

◆参考 UTMB実況中継

「途中で崖からでも落ちてリタイヤする正当な理由を探したりした・・・」とかいう話は、(自分なんかいつもそうなんで・・・)笑ったら失礼だけど、そういう極限の気持ちと闘うたくまさしさを知り、鏑木さんファンの相方とともにテレビの前で釘付けになって見入った。

トップのキリアン選手はスペインチーム編成で自転車レース並みに日本人的には「何だよぉ~」とか思ったりするけれど、笑顔のヤマケン選手や頑張る横山さんもクローズアップされていて見応えあった。(老婆心ながら、キリアンは前回ラブラブだったお姉ちゃんが今年は登場しなかったのがある意味気になった・・・彼はここは見ないからまぁいいだろう・・・)airplane

         

今回は一般ランナーの視点も超充実で、最年長で有名な月岡さん(野沢や安達太良で何度かお会いしている)や9月に武尊山試走で山頂でお会いした方、レースで一方的に見かけている方々など多くの日本人が参加されていて雄姿が映り、それがものすごく格好良くて刺激的だった。

女性ライダー三好さん?・・・相方は「『レディースバイク』の人だっ!昔から格好いい女の人だった!」というが自分には何のことか判らず・・・しかし、年を重ねた女性特有のアクティブさと好奇心旺盛さが現れていて、UTMBも余裕の完走だった。

           

一般の部で、面白いというか非常に魅力的なのは「コース途中で寝る人」や「ハンガーノックになってしまう人」「重いザックで腰痛になってしまう人」「ヘロヘロで関門時間と闘う人々」とかで、知らない人が見れば「何もそこまでして・・・」の世界に違いない。

しかし、あの光景は当事者が見ると共感度数の高いものだった。自分もいつもあんな感じなんだろうか、素晴らしい。

        

いずれにしても、一昨年と同じとすれば一度は再放送があるはず・・・

内容的には多くの(一般)トレイルランナーののハートを掴むことは必須なんで、その後は大々的にDVD化の流れだろうか・・・。乞うご期待!です。

   

<おまけ>

NHK-BSのハイビジョン映像の素晴らしさは申し分なく、番組制作に金がかかるようなら受信料上乗せしてもいいぞと言いたい。(※山系番組に限定・・・国会や相撲中継は現状どおりでOKですから)

|
|

« 国際福祉機器展にて | トップページ | 県民マラソンDNS! »

山の参考書・映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国際福祉機器展にて | トップページ | 県民マラソンDNS! »