« 神流町で山学掃④ | トップページ | 神流★清掃登山だ »

2011年11月17日 (木)

続・流せるティッシュ

1年に1度くらい取り上げるピンクな話・・・ heart02 lovely  じゃなくて toilet  wobbly sweat01 だ!

去年12月の「流せるティッシュ」からの再掲、一部加筆・・・

---

シナリー化粧品の販促品「水に流せるティッシュ」を何年も前から愛用している。

これは山に入る時の絶対に欠かせないアイテムのひとつで、濡れてザックの中で溶けてしまってはトホホなので、ジッパー袋に入れて完全防水して持ち歩く・・・。

20111117__0892

さとうきびパルプってなんだ?甘そう・・・?

20111117__0702

このティッシュで山中での「不測の事態」に備える・・・というよりも、山小屋・避難小屋・登山口脇のトイレで紙が無い!ガーン!crying ということも少なくないから、持っているだけで安心。

これまでにも何度も助けられたし、コレで人助けを数え切れないほどした、ホント。

          

毎年、★上州山楽走★あらため、「上州山学掃」の清掃登山を前に、「環境革命」を掲げる化粧品会社の方にお話すると、「それなら是非使って!」とダンボール一杯の大量のティッシュをいただく。

裁ききれないほどのティッシュを前に、駅前のアルバイト姉ちゃんのようだ・・・ scissors

Keep2011     

そして、今回も「神流町で山学掃④」にて強引に配布しましょう、そうしましょう!部屋の片隅にしまっておいてはそれこそ環境問題だ。

20111117__0582

ついでと言ってはなんですが、「山学掃」の「学」として、茨城のトレイルランニング仲間の方が書かれた冊子もご希望の方にどうぞ。(見たことある課長さんも出てるのよ)

【参考】 地域活性化とは?

20111117__0472

       

何はともあれ、シナリーさんのご厚意に感謝!

決して化粧品屋さんの回し者ではないけれど、 アウトドアショップで見かけたモンベルの水解性ティッシュは一個50円もした。そう考えるとピンクの寄贈品はケチケチ生活にも非常にありがたいし心がこもっている。

Sinary

※土曜からお渡しできるように根回ししておくので宜しくお願いします!ティッシュは特に数に限りはありません!大漁・・・shine

     

---

この記事は山中でのトイレに積極的に賛同するものではありません。

基本は入山前・入山後に済ませることだそうです。やむを得ず使用した紙もすべて持ち帰りが大原則のようです。

山のトイレを考える会 ttp://www.yamatoilet.jp

|
|

« 神流町で山学掃④ | トップページ | 神流★清掃登山だ »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

参加賞と冊子有難うございました。
雨でコース短縮でしたが、皆様と充実した時間を過ごすことが出来ました。
お父上とも沢山お話させていただき、楽しかったです。
年下の男の子(笑)はチョット緊張するので、ナイスミドルの方がいらっしゃると安心してしまいます。

次の☆山学掃☆何処のお山でしょうか?
楽しみにしています。

投稿: こぽち | 2011年11月19日 (土) 20時45分

>こぽちさん
一足お先にお疲れ様でした!雨でも清掃とはがんばりますね!
夜に至っても身内からも山楽走ツイートからもなんら情報が入ってこないので…きっと夜な夜beerbeerbeerbeerbeerbeerbeerbeerbeerbeerなんでしょうかねぇ…。明日の清掃が思いやられますなconfident
ピンクの物はいつでもいくらでも差し上げるそうなので、またお会いした際にはいつでもお声掛けください。

明日、行ってまいります!sunsunみたいで万歳です!

投稿: 清掃系ENJOY | 2011年11月19日 (土) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神流町で山学掃④ | トップページ | 神流★清掃登山だ »