« 西上州 日暮山+α | トップページ | 物足りない?荒船山 »

2011年11月24日 (木)

『群馬県の山』 目指す

pc ブログ右の「ウェブページ」に 『群馬県の山』一覧 を追加した。

これまで、「出場(予定)レース」とか 「ぐんま百名山リスト」 を設けて、ブログ元記事の整理用に使っていた項目。日替わりの日記と違い、自分自身の参照用にも重宝している。

■『群馬県の山』 一覧  2011.11.24追加

『群馬県の山』の本は山と渓谷社が出している県別の山紹介ガイド本で、なかなかよくまとめられている。カラー写真満載で、山ごとに体力度・危険度入りでわかりやすい。

上毛新聞社の『ぐんま百名山』本と重なる山が多く、それはそれで仕方ないが、逆に『ぐんま・・・』に選ばれていなくても、地味ないい山が『群馬県の・・・』に載っているので両方比べるとなるほど面白い。

高ジョッキ・丸岩、高田山とか・・・冬でも登れる低山里山が含まれるので早速計画中。また、本書掲載中未踏の大ナゲシ・大岩・三段の滝などは来春のアカヤシオか新緑期に期待。fuji

              

<おまけ>

①実は、半月前から新田次郎『孤高の人(上)』を夢中で読んでいて(大抵居眠りで終るが・・・)、加藤文太郎の研究熱心な面に感心、目標を持って山登りをすることの大切さを改めて考える。

どうも、会社生活や個性的な性格含めて文太郎に共感できる点がものすごく多く、これは山岳小説というよりも、人生案内書としてなかなかの好感触、こんな本は久しぶりだ。book

いずれ、読書感想文(?)を書きたい・・・pencil 「とにかく読め!」と薦めてくれたマニアな友人たちに感謝。

Kokou

②群馬県の山といえば、現在、赤城山のワカサギ情報が原発事故の影響で非常に深刻なことになっていて気がかり・・・。

冬の風物詩である「氷上穴釣り」には自分は真冬に3回出かける程度だが、解禁となるのか見送りとなってしまうのか・・・いずれにしても心配は尽きないたいへんな状況らしい・・・

いつもお世話になっている赤城山を応援する意味でも、自分に出来ることはこれまで以上に激しく訪問することだろうか・・・今冬は赤城山で雪上トレーニングを兼ねて激しく登ってみたいと思う。snow

(ご興味ある方はご一緒にどうぞ!)scissors

【参考】 吹雪の黒檜山  凍結の不動大滝  強風の赤城山遊び

      侮れない長七郎   赤城山からスカイツイリー 名月館!赤城山

【カテゴリー】 素晴らしき赤城山 ※春夏秋冬の赤城山山行紀

  

|
|

« 西上州 日暮山+α | トップページ | 物足りない?荒船山 »

山の参考書・映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西上州 日暮山+α | トップページ | 物足りない?荒船山 »