« 1月は房総館山へ | トップページ | SkyActive半年? »

2011年11月10日 (木)

裏妙義 丁須の頭

平日休みで黙々と「ぐんま百名山」巡りの続き・・・93座目。

横川から裏妙義の奇岩「丁須の頭(ちょうすのかしら)」を目指す。「丁」だかアルファベット「J」だかに似ているこんな面白い岩。

Chozu_129

妙義神社や中ノ嶽神社やら旧有料道路など、ハイカーや観光客に人気に「表」に比べると、ひっそりした「裏」に地味に登ることで妙義山に登ったといえるのか・・・

微妙なところではあるが、俗に「裏妙義」と言われるから妙義でいいのだろう・・・ブツブツ。

9時半に横川駅の先の碓氷峠旧道から「麻苧の吊橋」駐車場に停めて御岳登山口より入山。熊警戒看板が多数。

Chozu_018Chozu_020

七福神や滝巡りのハイキングコースを過ぎて早速岩場の鎖へ。

Chozu_024Chozu_030 

しばらくすると稜線に出て、左手に横川の町並みが見えてくる。「鼻曲り」という展望からは鉄道文化村が鉄道模型「Nゲージ」風に見えてくる。箱庭療法みたいだ。

Chozu_036Chozu_043_2Chozu_039

里山の山歩きみたいなところあり、岩場のヤセ尾根ありで、産泰山の石碑を通過し、御岳山(おんたけさん)に至る。ややハイペースで駐車場からここまで1時間30分。

Chozu_052Chozu_055Chozu_057Chozu_059

御岳山から丁須の頭を望む図

Chozu_065Chozu_061_2    

御岳から先はいくつか鎖場が続き、慎重に進んで「丁須の頭」下の鞍部で国民宿舎からのコースと出合う。11月中旬なのに、まだまだリンドウもたくさん咲いている。

Chozu_073Chozu_076Chozu_080Chozu_083

丁須の頭直下は意外とあっけなく、長い鎖を伝って岩の下まで行ける。先行者は夫婦一組のみ。

Chozu_089Chozu_094_2

この奇岩、てっぺんに登れるらしく、ガイドブックやネット情報にはたくさん証拠写真が確認できるが、垂直の岩場に鎖はあるものの、足場がなく、ビビッてとてもムリだった。

鎖を離さずにはいられない・・・

Chozu_097Chozu_099

頭のひさしの下で余裕のおっさん・・・

Chozu_119

山頂でゆっくり休憩をとる。ご夫婦が下山を開始。こんな感じでいい景色・・・。

Chozu_132

復路は鍵沢コースを使って横川を目指す。稜線歩きだった往路とは景色も一変。滑りやすい岩に富んだ深い沢を鎖を頼りに慎重に下る。

Chozu_137Chozu_142

炭焼き跡がいくつかあったり、紅葉がきれいだったり・・・基本は谷なんでカモシカが岩場にいそうだが見つからず。

Chozu_143Chozu_147Chozu_152Chozu_154   

結局、最後は駆け抜けて駐車場到着。山頂からは1時間ちょいで下山できた。

Chozu_156Chozu_162

<所要時間> ※ところどころ速足・特に下山は駆けているので参考にならず

御岳登山口9:40→産泰山10:40→御岳11:15→国民宿舎コース分岐11:50→丁須の頭11:55~12:40→鍵沢登山口13:40 

     

<おまけ>

①妙義山は小学校の林間学校で大砲岩やら神社やら表妙義の岩場をヨコバイ・タテバイしたことはある。超過保護な現代から比べれば、当時はずいぶん挑戦的な学校行事をしていたもんだと思う。

②この周回コースのほか、国民宿舎へ下るコース(その後林道)や三方境に回るコースなどバリエーションルートが複数あるので魅力的。

③御岳コースは岩場+鎖なのであまり下山に適さず、沢沿いが面白い。鍵沢はヒル発生で有名なところらしい。

④裏もいいけど、やっぱり表も行かないと胸を張って「妙義登った」とはいえないかなぁ・・・。

⑤最後は、坂本宿に足を運んで玉屋ドライブインで力餅を食っておしまい。正月になったらまた安政遠足コースの練習に来ようと思う。

【参考】 正月は碓氷峠へ  2011.1.3

Chozu_167 

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009,9)

|
|

« 1月は房総館山へ | トップページ | SkyActive半年? »

ぐんま百名山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月は房総館山へ | トップページ | SkyActive半年? »