« 神流応援のすヽめ | トップページ | 西上州の紅葉ほか »

2011年11月 1日 (火)

赤城大猿川周回+α

神流前最後の休日・・・ぶらり赤城へ。

今日は女子から借りたレース用軽量ザックのお試しに加え、新調したウエアの試着のなかで、「サポートタイツの下に・・・を履くべきか、履かないほうが快適か?」を真剣に悩んでみる。なんじゃそりゃ?

粕川の「おおさる山乃家」から長七郎山を目指す超マイナーコース。今年夏2回来たがいつも濃霧で途中撤退だったところ。

【失敗例】 濃霧の赤城山遊び 2011.8.22   赤城山ならず 2011.8.1

【成功例】 赤城つつじが峰 2011.5.13

往路は東の小峰通りの尾根を登って茶ノ木畑峠に出て、長七郎へまわって展望を楽しんで帰りはつつじが峰で下る計画。それほど時間もかからないとみる。

Shiraga_145Shiraga_002

年間を通じて入山者もそれほど多くないと見えて、コースは藪が多い。が、基本的に尾根歩きなので崩落のガレ場や多少のヤセ道を気をつければ迷うことはない。(それよりも獣遭遇が多そうな雰囲気)

Shiraga_004Shiraga_012

このコースは旧粕川村の時に整備されたと思われる道標が多数ある。おおさるから茶ノ木畑峠まで軽く1時間かと高をくくってたら、意外と山が深かった。上部も藪多い。

Shiraga_014Shiraga_015Shiraga_019_2Shiraga_017

今日は朝から快晴で特に山の景色がきれいだった(=だから赤城に来た)

無風快晴でいい天気で振り返れば木々の合い間から富士山が見える。空気が澄む冬場はともかく、秋でこれだけ見られるのは珍しい。

Shiraga_021

65分で茶ノ木畑峠。ここから先はホームグラウンドなので安心。熊鈴も小さいのに変更する。

Shiraga_024Shiraga_028

展望を期待してまずあっという間に長七郎山山頂に立つ。

Shiraga_030Shiraga_036

富士山。朝より霞んでしまったがまだまだハッキリ。今日は麓が霞み模様でその向こうの山が澄んでいる感じだった。

Shiraga_038Shiraga_039

西を見ると、荒山の向こうに浅間山・四阿山。さらに奥に北アルプスが白く見えるような気がするがもう白いの?スカイツリーは今日は見えず。

さらに、秋の遠足シーズンで「エッホー エッホーイ」と子ども達の叫び声が聞こえてくる地蔵岳・・・長七郎と地蔵岳ではなるべく学校集団をうまく避けたい・・・

Shiraga_042_2Shiraga_045

小沼周遊コースを快調に下り(一度激しく前転)、あまりにも景色がきれいなので北の景色を見たくなり、地蔵岳まで足を伸ばす。

Shiraga_048Shiraga_053

八丁峠コース途中から小沼を見る。ついさっき、20分前までいた長七郎山頂がだいぶ先によく見える。

Shiraga_056

スイスイと遠足児童をかき分けて山頂に立つと、地蔵岳からも期待通りの素晴らしい展望。

Shiraga_060

谷川岳連峰の峰々

Shiraga_065

上州武尊山・・・遠くから見ると迫力がある 右の小高いのは笠が岳?

Shiraga_067

その他、尾瀬の至仏山と燧ケ岳(これが明確だったのは驚き)・日光白根と360度の素晴らしい景色だった。

ついでに、NHKのアンテナ工事中のおじさんたち(青森や県外ナンバー)にも感謝。地蔵岳は建造物熱中人が大喜びのスポットで有名・・・。

Shiraga_057_2Shiraga_072_2Shiraga_079   

復路は銚子の伽藍まで行かずに、「オトギの森」をちょこっと散策。あまり来たことがないが、カモシカがいそうな深い崩落箇所があったり、草花がよさそうな雰囲気あり、これは別の時期に来て見たいところ。

Shiraga_082Shiraga_094Shiraga_095Shiraga_098

再び茶ノ木畑峠を経由して、最後は「つつじが峰コース」でおおさる山乃家に向かう。

Shiraga_103Shiraga_108

往路登ったのは反対の向こう側の尾根。

Shiraga_114Shiraga_116Shiraga_120Shiraga_122

つつじが峰も意外と行程長く、特におおさる山ノ家までも結構下った。

Shiraga_124Shiraga_127

最後、山ノ家近くまで来て、ついで(と言っては失礼だが)ひっそりとした澳比古(おくひこ)神社を何気なく参拝。しかし、そこにナニ(+アレ)が祭られているのか・・・coldsweats02  現地でご覧ください。

Shiraga_133Shiraga_132 

わずか4時間弱だが麓から山頂まで久しぶりに赤城を楽しめて無事に駐車場到着。近くには「乙女の滝」「大猿の滝」があるようなので今度はそちらものぞいてみたい。

Shiraga_134Shiraga_136

<所要時間> ※時刻

おおさる山の家駐車場9:40→(小峰通り)→茶ノ木畑峠10:45→長七郎山11:10~15→地蔵岳11:40~50→オトギの森12:25→茶ノ木畑峠12:35→(横引尾根)→分岐12:40→(つつじが峰)→分岐13:10→おおさる山の家13:20

<振り返り>

①確か、4年前?の第1回赤城山トレイルレースは11月中旬の開催で、その時は完走できるか不安で仕方なく、夏から秋にかけて何度も赤城に登りにきた。

今日はその時の紅葉と雰囲気が似ていて、やはり自分のトレイルランニングの原点はこの山にあると実感・・・。トレランの裾野も広し赤城山だ。

②本日の検証課題「女子用ザックの背負い感」は多少のサイズ違いを実感するが、それ以外は全く問題なくレース借用して経費節減・・・ありがとう!

③もうひとつの検証課題「サポートタイツの下はノー○ンにすべきかどうか・・・」は結局結論が出せず・・・だった。自転車乗りには当たり前らしい「ノー系」・・・。サロモンタイツはインナーもしっかりしているし、それ用なのか?

  

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009,9)

|
|

« 神流応援のすヽめ | トップページ | 西上州の紅葉ほか »

ぐんま百名山」カテゴリの記事

トレイルランニング」カテゴリの記事

素晴らしき赤城山」カテゴリの記事

コメント

サポートタイツの下は、水着用サポーターパンツがオススメです。
DEPOとかの水着コーナーに売ってます。
エグ過ぎてとても普段履き出来るようなシロモノではありませんが、変な動き(揺れ)を抑え、且つパンスジも目立たない、というまさにサポートタイツのためにあるような逸品です。

投稿: つむじ | 2011年11月 2日 (水) 07時50分

>つむじさん
実は、ジョグノートのほうでも「ノーパン調査」ネタ振ったんです
が、驚くほどノーパンが主流でびっ栗しました!流行に乗り遅れている・・・と。
しかし、転んでヤバイところが破けた時のことを考えるとヤバイですね。自分はよくても他人は嫌でしょうね・・・。
  
水着用サポーター・・・そうか!その手がありましたか!これはいけます。早速お店探してみますね。ナイスなご意見ありがとう。お礼にスーパーロングぶっちぎり先行許します。

投稿: パンツ系ENJOY | 2011年11月 2日 (水) 20時57分

富士山に向かう時、いつも思います。
「人間はちいさいなぁ」
・・・特に私は(笑)
群馬百名山は山系さんのブログを読ませていただいて、登ったつもり・・・いつも有難うございます。
私の原点は3年前の鏑木さんとの出会い、そして神流です。
新町駅から路線バスに揺られて、無謀にも一人で試走に行き、迷って心細い思いをした日が懐かしいです。
もうすぐ本番ですね。
仲良し組さんで頑張って下さい!(^^)!

投稿: こぽち | 2011年11月 2日 (水) 22時37分

間違えました。
2年前です。

投稿: こぽち | 2011年11月 2日 (水) 22時40分

こぽちさん>
日本人にとって富士山は特別な山です。近県の山に登るとみんなこぞって富士山を探します。かすかに小さく見えただけでも大騒ぎですからね。今年も年末にダイヤモンド富士を見に行きたい・・・計画中です。

神流の件は、いやいやいやいや・・・とても無謀などではなく、レース試走抜群で第1回から着実に表彰台じゃないですか~しかもかなりの好タイムで・・・happy02

今年はスーパーロング「シングル」で本気モードですね?ね?
実は昨年のこぽちさんペアから友人のチームマシャペアまでの8時間台半ば30分をかなり意識して参考にさせてもらっています。

おそらく前半で併走できるような気がします。応援のご家族同行かな?またよろしくお伝えください。(武尊山はリザルトみたらこぽちさんの次ゴールでした・・・)

rainでなくてcloudsunがいいですねぇ 

投稿: 山系ENJOY | 2011年11月 3日 (木) 02時46分

健康長寿を目指して、少しずつダウンシフト中なので、あまりあおらないで下さいね。
ダイヤモンド富士ですか・・・素敵ですね!
高崎線のどこかの駅でピックアップしていただけるような行程でしたら、お供させていただきたいです。

投稿: こぽち | 2011年11月 3日 (木) 05時54分

タイツインナー?良い物有りますよ。

Tバックです。お稲荷様も固定し吸収即乾素材!
履いてる感じ無し。夏なんか超快適!
初めは違和感等が有るが慣れるとクセに成りますよ。ほぼ一年中履いてますね。
水着サポーターとしても快適。

お試しあれ!

投稿: きゅうちゃん | 2011年11月 3日 (木) 23時34分

>きゅうちゃん
お元気ですか?神流も激走頑張って楽しみましょうね!
パンツの情報ありがとうございます!本日、つむじ君提案の水着用サポートおパンツを840円で購入して参りました。
Tだかとうかはわかりませんが、これで安心して貴重品を収めることができますね・・・ ・・・ ・・・ wink

調整不足気味リタイアなどと言わず、神流の山で一日遊ぶつもり+町民親睦イベントと考えて地域貢献しましょうよ。

投稿: パンツ系ENJOY | 2011年11月 4日 (金) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神流応援のすヽめ | トップページ | 西上州の紅葉ほか »