« 赤城山ぐるり★冬編 | トップページ | ダイヤモンド★富士 »

2011年12月28日 (水)

SkyActive的雪道!

7月中旬に納車してから半年弱、激しく乗るスカイアクティブは12000kmを越えた。

山道も力不足ないし、期待の燃費もすこぶる快調(ここのところ実燃費17km/l)だ。

持ち前のコーチング機能「i-DM」先生は相変わらずのスパルタで一行に「第1ステージ」のままランクアップする気配がない・・・特に秋以降、暖房使用の影響なのか走行得点が伸び悩む毎日・・・。

【参考】 10日目・・・SkyActiveデミオだ! 1か月・・・SkyActive1ヶ月!

     4か月 ・・・SkyActive半年点検?

で、本格的な冬を迎え、スカイアクティブの雪道仕様はどうなのか?どうなの!?

Akagi2011snow_059_2 

             

<前段階>

昨年12月1日に寒波到来、関東北部の平野部でも雪との予報があり、深夜に近くのガソリンスタンドにて予め予約していたスタッドレスタイヤを受け取る。

◆TOYO TIRES 「GARIT G4」 タイヤサイズ 175/65R14

アルミ付きで49,000円(工賃別) は非常にお買い得だった。安い理由を尋ねると旧モデルとのことだが、それくらい気にしない。

Akagi2011snow_006Kurofu2011_310

                  

<雪道走行※お試しの様子>

①12/20 高峰チェリーパークライン(小諸~アサマ2000スキー場)

初冬で雪も少なかったこともあり多少の雪道もほとんど問題なし。高峰ラインは急勾配が続くが、夏道同様に山道の力不足を感じることもなく、スリップもなく期待通りの走行性能にバンザイ。

帰りは雪はほとんど融けていたが、山道下りは「SSモード」でエンジンブレーキが燃費面でも効果大。

Kurofu2011_006Kurofu2011_299

②12/27 赤城山南面 馬事公苑の道から大沼周回+小沼八丁峠あたり

この日は珍しく中腹箕輪「姫百合駐車場」手前から圧雪がありなかなかの雪道。朝一番で除雪車グレーダーで路面をかいていたのでアイスバーンではない様子。

Akagi2011snow_009Akagi2011snow_018

降雪少々、ちょっと車を停めるとすぐこんな感じになる。(黒檜山登山口にて)

Akagi2011snow_041

雪道的SkyActiveの評価は・・・そう悪くない感じ。スタッドレスが新しいこともあるが、グリップはしっかり効いていて、極端なスリップはない。

          

<よいところ>

◎下り山道は夏道同様に「SSモードで」エンジンブレーキを効かせて効果的

◎スカイアクティブは「横滑り防止(DSC?)」が標準装備。これ、「稼動サイン」が点灯するので、効いている実感があり、多少滑っても焦る感じはない。今の車はみなこんなに上出来なのか。

◎オプション装着のマッドガード(泥除け/4輪)は期待通り雪道でも効果的だった。泥雪がはねるのを防いでくれる。

Akagi2011snow_420Akagi2011snow_413

<残念なところ>

△ 4駆SUVからの乗換えとしては、車高が低く新雪状の雪道では突っ込むにも限界があるのはちょっと残念。それは仕方ないのよ。

△ 水滴感知で自動作動式のワイパーは凍結時にはどうなってしまうのか?フロントは未確認だが、リアの手動を入れてしまい、この日はちょこっと動いただけで氷のため作動不能。氷が融けてから再び動いたが・・・。

ちなみに、自分の比較対象は前車(マツダ/トリビュート2000cc/アニュアル4WD)と、前々車のセダンタイプくらい。この2車は念のためゴムチェーン携行していたが・・・。スカイアクティブはチェーン不要で様子見か・・・。

             

今冬も赤城山を中心にして雪遊びに励む予定・・・。

自分の感覚では、赤城山の冬で苦労するのは、「第一に氷上ワカサギ釣り」→「第二に雪道運転」→その後、「第三にようやく黒檜山や地蔵岳・長七郎登山」 が並ぶような印象だったりする・・・。

Akagi2011snow_403

しっかり装備、安全運転で充実したWinterLifeを楽しみましょう、そうしましょう!

                               

|
|

« 赤城山ぐるり★冬編 | トップページ | ダイヤモンド★富士 »

スカイアクティブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤城山ぐるり★冬編 | トップページ | ダイヤモンド★富士 »