« 北八ヶ岳 雪山遊び | トップページ | 館山若潮Mに向けて »

2012年1月23日 (月)

★松岡修造に学ぶ!

久しぶりのフルマラソンまで1週間を切り、もうジタバタしても仕方ないのでメンタルトレーニングに余念がない・・・。

スポーツ界きっての「熱血男」で有名な松岡修造氏の本を夢中で読む。book

メモをとりながら、付箋ペタペタと乱読・・・ eye

「あら、山系さんたら、お昼休みにまた頭抱えて何か読んでるわ・・・オトコの写真が見え隠れしてて・・・なんだか気持ち悪いわねえ・・・」 gawk

---                       

松岡修造の人生を強く生きる83の言葉

弱い自分に負けないために

著:松岡修造  出版社: (株) アスコム

発売日:2011年06月 販売価格:1,050円(税込)

Matuoka

「熱血」「ポジティブ」のイメージが強い松岡修造氏。

一見すると「能天気?」な印象も否めない感じで、どうせ自分とは相反する性格か・・・と思いきや、実は非常に繊細な人(らしい)とのことで、なんとなく親近感が沸いてきた。

この本によると、修造氏は

自分は人と比べると消極的で弱い人間だからこそ、自分を鼓舞するために意識して数々の名言(迷言)を生み出している

そうだ。そして、有言実行タイプで気持ちを高める sun

83の言葉が見開き2ページで短く紹介されているので軽く読みやすい。

ただし、ところどころで修造氏の写真が目立っていたり、キーワードが妙にデカイので電車内とかでは恥ずかしいか?

                     

★自分が惹かれた修造語録 ベスト10 ! 

10 何かができない理由は年齢じゃない

9 曇って見えない富士山はな、心で見るんだ! fuji

8 反省はしろ!後悔はするな!

7 緊張してきた。よっしゃー!happy02

6 理想的なのは心の中に鬼コーチを持つこと

5 プレッシャーを感じられることは幸せなことだ

4 上を見ろ!上には空と星だけだ!

3 ベストを尽くすだけでは勝てない。僕は勝ちにいく

2 おまえの終わり方はなんとなくフィニッシュだ!

1 ゴールの最後までなんで力を出さないんだよ!

     

自分としては、テンションあげてフルマラソンに臨もうとするためか、日々の山系荒行のためか、不思議と「自分を奮い立たせるフレーズ」に気が向かいがち・・・

特に、上のベスト3あたりは、元来「負けん気の強さ」とは無縁の自分にはドキッとする一言。確かに勝負事(=自分とも戦い)では最後は「がむしゃら・必死さ」が物をいう。

(箱根駅伝の柏原君とか一流選手は「じゃんけんでも負けたくない」タイプの人が圧倒的に多い。)

ゴールの最後までなんで力を出さないんだよ!impact

→フルマラソン、42.195kmではなくて43kmくらい走るつもりで頑張ってみるよ!と言ったら、同じく修造ファンの相方曰く、 「45kmくらい行け!」 ・・・ 鬼コーチは心の中じゃなくて身近にいた! shock

          

<おまけ>

実はこの本、「スポーツトレーニング」用の本ではなく、広く大衆向けの一冊。

特に、世知辛い社会情勢、ストレス社会のなかで、自他のメンタルヘルスへの意識も高まりつつある昨今、そんな一助となる一冊。

第2章「あなたを応援する言葉」

第3章「日本人に届けたい言葉」

とか、結構(かなり)いいことが書かれている。実はそっちの面でも元気が出てくる本かもしれないヨ。good

Matuoka_2

ttp://www.shuzo.co.jp/

          

1/29「館山若潮マラソン」への調整と意気込みはね・・・また後日  pencil

いま ここ 自分!  これも修造語録より

|
|

« 北八ヶ岳 雪山遊び | トップページ | 館山若潮Mに向けて »

山の参考書・映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北八ヶ岳 雪山遊び | トップページ | 館山若潮Mに向けて »