« 館山若潮Mに向けて | トップページ | 浮島公園から飛行場 »

2012年1月29日 (日)

若潮マラソン 発見伝

千葉県の皆さん、こんにちは、こんにちは!!

大寒過ぎて、冷え込む日が続くこの頃、「菜の花咲くポカポカの房総半島で一足早い春を楽しみましょう、そうしましょう!」と、館山若潮マラソンに初参加だ!

Tateyama_0933

チーバ君はかわいくてとても気に入った!!うしろの看板のひょろいの犬?は「だっペェー」という館山のゆるキャラと対照的だ・・・

これ、右横から見ると千葉県の形になっていて、黒い鼻はちょうど「野田市」あたりらしい・・・今度「ぐんまちゃん」のお誕生日会のために群馬に来るんだってさ。

      

◆閑話休題・・・

森田健作知事の800円アクアライン経由で土曜昼過ぎには館山入りし、時間に余裕があったので全コースを(車で)試走しまくり準備万端!

Tateyama_012Tateyama_018Tateyama_024Tateyama_032

冬の房総半島といえば、「一足早い春の訪れ」を思わせる菜の花だが、今年はやはり寒いのか、全盛とはいえない感じ。

Tateyama_059

コースを隈なく見て周り、難所と作戦が整理できたところで、ドライブとして半島最南端の野島埼灯台へ。ここは観光地としても非常に有名で、外国人バスツアーや全国から見物客がいた。

ちなみに、ふもとの「厳島神社」にはとんでもないモノが祭られており、外国人もびっくりだろう・・・ ナニが祭られているのか画像検索してはダメよ

Tateyama_004Tateyama_007

館山常連のACバンタムさんと同宿で、磯辺の料理屋で壮行会をする。

「鯵のなめろう定食」「鮪の賄い飯」を食す。めったに料理の写真など撮らないが、旅先の地のものを記念に一枚・・・バンタム氏は定食が届く前にすでにジョッキが空。

そして、スペイン風のお洒落なホテルでは偶然にも隣室だった。

Tateyama_067Tateyama_071

      

さて、本番当日、日曜の天気も朝から曇り模様。

残念ながら富士山は見えず、おまけに海からの強風が体に堪える。南国どころか北関東とそれほど変わりない気候にはトホホ・・・でもそんなことは気にしてられない、雨・雪が降らなかっただけマシだと前向きに考える。それにしても寒い。

Tateyama_086Tateyama_100

             

~以下、ガチレースのため写真ありません、あしからず~

10時にスタート後、前半は後ろから吹く追い風に乗って予定の5分/kmよりかなりハイペースで調子よく進み、中間点で1:35を迎える。

このままいくとゴールタイムは・・・?と皮算用だけが脳裏に浮かぶ(後々考えると、獲らぬたぬきの皮を数えすぎたのが大きな反省点か)。

海からの強風も上州名物の「からっ風」に比べればたいしたことはない(と暗示をかける)、また、25km過ぎの上り坂も標高差30メートル程度なんで、(自称)山系トレイルランナーとしては弱音を吐くことなどできるはずもなし、頑張るのみ・・・。

中盤、不覚にも35kmで急に失速してしまい、海沿いで向かい風に完全に打ちのめされて戦意喪失・・・朦朧とした意識の中で涙ながらのゴール。

結果、3:21と自己ベストを10分更新はできたけれども、ひそかに目標としていた3:20には届かず・・・

もう少し後半頑張れたんではないか?と幾分悔しさも残す。

Tateyama_1282Tateyama_116Tateyama_1092

<ラップタイム> ※35km以降が・・・あ゛~ぁ
0~5km   23:01
5~10km  21:55
10~15km 22:54
15~20km 22:28くらい
*中間点 1:35*
20~25km 22:28くらい
25~30km 23:50
30~35km 24:55
35~40km 27:29
40~Goal 12:19
合計3:21

<振り返り>

①前回(2010年11月)の河口湖マラソンが3:51で内容的にひどいものだったので、今回ばかりはロードも一所懸命練習したし、「よくやったゾ、自分!」と褒めてあげたい。

②コースといい、運営面といい、全体的にとてもいい大会で、房総の土地柄も好きなところなので早速来年のエントリーを決める。

ただ、年々参加者が急増しているらしく、キャパシティの問題も深刻化しているらしい。

③寒さ対策に長袖ウエアと手袋とピッタリの帽子を着用。サロモン鱗タイツの下は初のノーパンにしてみた・・・

④海の町館山ということもあり、トライアスリートの参加も目立つ。4月に大きなトライアスロン大会を控えていて、ラン=42.195キロらしく、その練習も兼ねての参加という人もいた。

⑤何はともあれ、楽しい二日間、案内してくれたバンタムさんと、迎え入れてくれた館山のみなさんに感謝だ!

また来年館山でお会いしましょう!

              

|
|

« 館山若潮Mに向けて | トップページ | 浮島公園から飛行場 »

マラソン全般」カテゴリの記事

コメント

教授、若潮マラソンを気に入っていただき誠に光栄です。
マラソンにしては結構きついコースなんですけど
なぜかここでは良いタイムが出てしまうんです(謎)。
やっぱりロケーションですかね。
また来年も出ましょう。

投稿: ACバンタム | 2012年1月30日 (月) 21時09分

>ACバンタムさん
二日間お付き合い有難うございました!
3年連続のサブ3とは流石です!チーバ君もダッペェ君も感服、大喜びですよ!

コース・雰囲気といい、バンタムさんがいつも「館山館山っ!」と言っている理由がよく分かりました。
残念ながら富士山はお預けでしたが、絶景見られるまで毎年通ってみたい大会でした。

自分もタイム的にはもう少し追い込める手ごたえを感じたので、引き続きご指導宜しくお願いします!

投稿: チバ系ENJOY | 2012年1月31日 (火) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 館山若潮Mに向けて | トップページ | 浮島公園から飛行場 »